ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

2014年初動物病院と淡路島公園

今年初の動物病院。ヴィヴィの尿と血液の検査と変性性脊髄症の進行度合いを診ていただきました。尿の比重は、1.032で、一年ぶりで辛うじて正常値の範囲に収まりました。水素水効果だと思いたいのですが、フィラリア薬やノミ・ダニ予防薬を服用しない冬季に正常値か正常値に近い結果が出るのは、全くの素人考えですが、予防薬が、腎臓の負担になっているのではないかと疑わずにはいられません。比重が、正常値になっても脱水気味だ...
2
このカテゴリーに該当する記事はありません。