FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

任務完了

孫ちゃんにポーズを指示した訳ではないのに・・・写真、撮られ慣れしてます。孫君は、普通に覗き窓から。『玉ねぎになりたい』 そんな事、思う人、いるんでしょうかね。4月中旬からGW明けまでは、例年以上に忙しくて、その間にボチボチ撮りだめしていた写真を漸く整理できました。うずの丘 大鳴門橋記念館自由に被れる玉ねぎウイッグは、大人気で、5、6個用意されていたるのが、全部で払っていたので、返却されるのを待ってい...
4

バラ総集編

モンスターの異名通り、凄い勢いで勝手気ままに伸びて絡まりあって、手に負えない状態の白モッコウバラから。(-_-;)我が家のバラの中で一番先に開花するバラです。訳有って、白モッコウバラを二本育てることになり(ホントは、一本でよかったのに)、それが、今では、朝陽の光を求め、東隣の駐車場の塀を乗り越え、もう一本は、ケヤキの大木に絡みついて二階の窓の高さまで成長しています。モッコウバラは、4~5m成長すると書いてあ...
0

趣味の時間

趣味の時間 Ⅰクリスマスローズが、咲きました。うちのクリスマスローズの中で一番元気な子。こぼれ種で家族が増えています。こぼれ種と言えば、この子も。一年草の「サンビタリア スタービーニ」です。こぼれ種で発芽したのをそのままにしていたら5月~11月くらいが開花時期なのに2月中旬から開花しています。ハート型になっていて可愛いです。クロッカスも落ち葉の下から芽を出し開花しました。久しぶりにまあまあ本格的な...
4

頑張るルビナスに拍手

ルビナスのお話の前に、家族の次に大好きな人と再会したパル君のお話です。行方不明になってから1年9か月経ってしまったナナちゃん。そのナナちゃんママさんに久しぶりにお会いしました。パルの夕方の散歩時間に合わせて定番散歩広場に来てくれたナナちゃんママさんに甘えるパルです。パルがナナちゃんママさんに会うのは、一年半ぶりくらいかな・・・大好きな人のことは、忘れません。遠くにナナちゃんママさんの姿を発見して駆け...
0

ガーデニングの友

庭仕事をしていると傍にやって来て、虫拾いを始めるジョービタキ(メス)。他の野鳥と比べると警戒心が薄く、可愛いです。うまい具合に用具に留まってくれました。カメラ目線までしてサービス精神旺盛です。落ち葉を片づけて、有機石灰、パーク堆肥、腐葉土で、花壇の土の再生。バラは、馬糞堆肥と骨粉の寒肥を施し、剪定と誘引中です。落ち葉の下に隠れている虫が目的のジョービタキなのに、落ち葉を一枚残らず掃除してしまわないと...
4

桃栗三年、ジャガランダ六年

もう間違いないでしょう。これ、ジャガランダの蕾です。鉢植えでは、花が咲かないと言われていたジャガランダに苦節六年、蕾がつきました。脚立に上がって撮影した鉢植えのジャガランダ。地植えにすると大木になると聞いて、鉢植えのまま育てること六年。風にそよぐ葉姿が、気に入って(値段の安さも)寄せ植え用に二本購入したのが、2010年7月でした。その後、ワン友のblogで、ジャガランダの大木にブルーの花が満開になってい...
4

四コマ漫画像とバラの季節

いつもこんな感じで遊んでます、パルとリリーちゃん。仲良しの二頭です。ちなみに、昨日もボール一個お持ち帰りのリリーちゃんでした。予備をたくさん買ってあるから、明日も褒めちぎってあげてね、リリーちゃん。私の庭で、パラと言えば、コレ。ピエール ド ロンサール完全に開花する前日が、一番好き。うっとりする美しさなのに・・・私のカメラワークでは、伝えきれない。道行く人に見てもらえる場所だけど、日当たりの悪い北...
0

無駄になりそうな水やり対策

18日から21日まで長野と山梨へ行きます。今年は、恒例パルの同胎犬達との夏の家族会に加えて神奈川のMちゃんと四年半ぶりに再会の予定です。留守中の花壇の水やり対策にじわじわ水が染み出るホースを80m(10m×4と30m+10mの二本)張り巡らしました。乾燥に強い植物の花壇までは、ホースが、足りなかったので、自力で頑張ってもらいます。が、この対策、無駄になりそうな天気予報です。学生時代から数えると夏の信州旅行は、2...
2

顔に自信有りません

あまりジロジロ見ないで下さい。顔に自信無いんです。スタイルは、まあまあイケてると思ってるんですけど・・・・...
10

待ちかねて

ホームセンターでもらった小冊子で一目惚れしたウィンティー。花姿だけではなくて、シェードガーデンで育てられる点が、気に入りました。...
6
このカテゴリーに該当する記事はありません。