ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

久々の

リース作り。と言っても、材料は、お気に入りのお店で買った人工の植物。ホームページのトップ画像に使うために買った材料の使いまわし。でも、なかなか感じよく仕上がったじゃない。自己満足。早速、玄関に飾った。こんなの作っている時間があったら、草むしりしろよと、ご近所さんに思われそう。(;^_^A...
0

秋の新芽partⅡ

もう一本、白樺の隣に植わっている銀杏も潮風で、葉が、変色して落葉して新芽が、出てきた。春と秋の混在。...
2

秋の新芽

台風の潮風で、茶色く変色して、落葉した白樺の木に新芽が、出てきた。この新芽は、何時紅葉するのか。急いで、育って、急いで、紅葉して落葉してしまうのか。来春の新芽は、大丈夫なの。来春も新芽を出す栄養が、木に残っているのか心配。白樺が、自生する地方じゃないのに、無理やりここに持ってこられて、仲間もいない寂しい場所に植えられて、適応しずらい環境の中で、頑張って生きているんだ。...
0

母の日のプレゼント

次女が、母の日にプレゼントしてくれた、お花の種。ようやく、蒔き時が、来た。種が、入っていた袋に描いてあった、花の絵にぴったりのイメージの植木鉢を買ってきた。白い内袋のまま土の上に置いて、水遣りをすると芽が、出てくる、簡単栽培。う~ん、春まで、待てない。長女が、プレゼントしてくれた、ミニバラの栽培セットは、ハイテク。乾燥させた肥料を含んだ土に、お湯を掛けて、膨張させ、ほぐしてから、種を蒔く。どちらも...
0

引き立て役

うちのミニ果樹園のすだちも、他の果実も豊作と不作を繰り返す。去年は、不作だったので、今年は、豊作。決して、お料理の主役にはなれないけど、秋の味覚、秋刀魚やマツタケの引き立て役に、欠かせないのが、このすだち。お店に出回り始めた頃は、徳島の名産として、育てていくために、苗木は、県外に出さない方針だったとか。なぜか、うちのミニ果樹園には、その頃から、スダチが、植わっていた。密輸品?? ふふふ...
0

秋を感じる

ここ数年、庭の栗の実は、観賞用になってしまった。いがから、実を出して、硬い皮をむくのが、面倒なので。それに、落ちて、いがが、カパッと開いた栗には、"早い者勝ちよ"とばかりに、虫さんが、お食事中の場合が、多い。小さな体で、よくこんな硬い皮に穴を開けて、侵入できるものだわ。...
0

ミニバラ園にワンコ連れで、散歩に出かけた。せっかくデジカメを持っていたのに、花の開花時期でなくて、撮影できるようなバラが、咲いていない。わずかに咲いていたバラも、昨日の台風14号の風で、花びらが、落ちてしまったようだ。たった一輪、この黄色いバラだけが、無事綺麗なつぼみで、残っていた。去年の今日、亡くなったネット友達の愛犬さんのページへ一周忌のお参り(ネット霊園)に行って、判ったんだけど、亡くなったゴー...
0
該当の記事は見つかりませんでした。