ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

理解不能で不安

ヴィヴィの墓石を注文した石材店へ打ち合わせに行ってきました。出迎えてくれたご主人の作品。・・・・理解できない芸術性ズボンの部分は、コンクリート。靴は、黒御影石です。がま口。ペンケースのような形をした石にファスナーが付いています。一つは、本物のボトルが、入っていました。ヴィヴィの墓石をどんな風に作ってもらえるのか、不安になってきましたが、こんな可愛い作品もありました。もうすぐ四十九日です。それまでに...
6

草刈ボランティアと長~いマテ!

夏の散歩で嫌なのは、高温と紫外線とダニ。もっと嫌なのが、除草剤散布。定番散歩広場は、4月~9月くらいの間、定期的に除草剤散布があります。ヴィヴィが、若い頃は、広場全体に散布するし散布回数も多かったです。今は、広場で、犬が遊ぶことに理解をして下さっているし、私も広場やその周辺の放置ウンチゼロを目指して取り組んでいるので、パルやナナちゃんが、主に遊んでいるエリアには、除草剤を散布しないでいてくれますが、...
4

私にも有った世界一と不思議体験と孫姫誕生

市内で一番と言えることさえ皆無と思っていた私に世界一と言えることが、一つありました。それは、この場所に通った回数です。ヴィヴィが、逝ってしまって明日で一か月です。ヴィヴィが、1歳過ぎから毎週、月~金の朝夕 2回×5日で、雨でも雪でも雷が鳴っても週に10回は、通った散歩広場。12年で5700回は、通いました。今は、パルと記録更新中です。画像上中央に丸く見える屋根は、文化体育館です。文化体育館の職員さん...
12
該当の記事は見つかりませんでした。