ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

歩いて歩いて

暖かだった1月25日・日曜日。(更新、遅ッ)淡路島公園の大きな芝生広場で遊んだ後、淡路ハイウェーオアシスまで歩きました。淡路ハイウェーオアシス、淡路SA越しに見える神戸市街。やっと『キック』と声をかけると両前足でボールを上手くキックするようになったパル。暖かな日曜日。遊具の広場では、子供たちの歓声が、上がります。もしかするとパルだって抱っこしてあげたらローラースライダーで遊べたかな。人の居ない時間帯に試...
2

冷や汗回想録 14回目の誕生日に寄せて

今日は、ヴィヴィの14回目の誕生日。13歳の誕生日の時、次の誕生日のお祝いをお墓に向かって言っているなんて想像できなかった。(8歳の誕生日のヴィヴィ)ヴィヴィの思い出の中でベスト3を挙げてみると全部、冷や汗と言うより肝を冷やしたと言う方が、ピッタリの思い出ばかり。まず、11か月の時の出来事です。1月2日、アヒルを追いかけて冷たい池に飛び込み25分間泳ぎ続けました。ヴィヴィが、追いつきそうになるとアヒル達...
6

親子とも復活&嬉しいバラの変色

一週間前、私が、友人のお葬式に行っている間にパルは、パパさんと淡路島公園へ散歩に行き、フリスビーやボールで遊んでいる間に右後ろ足を痛めてしまいました。(スマホ画)回復したのは、5日後の1月16日でした。回復するまでは、歩道脇の芝生の上を歩かせていました。足を悪くしたヴィヴィが、虹の橋を渡る前日まで歩いていたコースです。(スマホ画)友人を亡くして落ち込んでいた私と足を傷めたパル、どちらも復活して、18日(日)は...
3

パルの初笑い

お正月三が日は、パルには、快適な気温だったかもしれないけど人間には、寒すぎる気温だったので、朝夕の散歩以外は、家にこもりっぱなしでした。四日になって漸く穏やかな冬ばれが訪れ、広い公園に行きました。鳴門市ウチノ海公園で初笑いパルを撮影。全国で道路や橋、トンネルの老朽化が問題になっていますが、大鳴門橋も開通30年近くになりその上潮風にさらされているので錆が目立ってきています・・・・・しっかりメンテナンス...
8
該当の記事は見つかりませんでした。