ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

淡路花博2015 思い出散歩

いきなりですか。↓花みどりフェア・淡路花博2015 メイン会場の国営明石海峡公園へ行きました。時々小雨が混じる曇り空。人間には、散策にちょうど良い気温なんですが。『モデル犬て結構、面倒。』『あ~、涼しい。』水のある所は、全て寄り道。①キンセンカ  ②バージニアストック ③デルフィニウム ④ネモフィラ ⑤ワスレナグサ ブルームッツ ⑥ダイアンサス、ネモフィラ他チューリップの季節が終わってお花は、やや端境期気味...
0

武装散歩?

『ショッピングカートに入れといたから注文しといて!』とパパさん。少年時代に手作りパチンコで遊んでいたのを思い出したのか、パパさんが、こんな物を買いました買ってしまいました。"スリングショット"。パチンコなんて呼ばないのですね。ダム湖にパルを散歩に連れて行くと、たまぁ~に野犬に出くわすそうです。鹿、猿、イノブタ、その他小型の獣に出会うこともたまにあります、山間のダムですから。パルは、ヴィヴィが元気だっ...
2

初めての試み散歩

一時間ごとの天気予報で雨マークが並んでるけど、降水量は、ゼロ。雨が降らないことを祈って運試しのようなウチノウミ公園散歩に出かけました。週末散歩に一デジは、重くて邪魔なので、試しに一番軽いマクロレンズを付けて出かけました。大鳴門橋を渡って大毛島の海岸沿いを走っているとサーファーの姿が見えました。波があれば、どんな天気でもイイのですね。望遠が効かないマクロレンズ…車中から苦しい撮影。桜並木は、すっかり...
1

偵察散歩

リニューアルオープンしたばかりの公園がどんな様子なのか、犬に優しい公園なのか偵察散歩に行きました。阪神淡路大震災で被害を受け閉鎖していた戦没学徒を慰霊する全国唯一の施設「若人の広場」が整備されて、20年ぶり再開しました。(新聞記事風解説)市内の管理人が常駐している公園は、入園料有料、無料を問わずペット不可です。ココは、管理人が常駐している公園の中で、唯一ペット可です。でも開園時間が短いので、普段のパ...
3

春満喫&驚き+大ボケの淡路島公園散歩

4月12日(日)・ほぼ晴れ淡路島公園へ散歩に行きました。しょっちゅう行っていると画像も文章もマンネリ化。何時もと違う視点でというのが、難しいけど、今回は、驚き+大ボケ散歩になりました。10日前の淡路島公園より一段と春らしい色調に囲まれた大きな芝生広場。画像では、判りに難いですけど、肉眼では、そうでした。パルの遊びもマンネリ化。軽く息が上がるくらいまでフリスビーで遊んで、小休止後は、ボール遊び。リフティン...
2

ヴィヴィも一緒にお花見

初めてだねこんな所でお花見するのは。ヴィヴィ君、今年の桜は、どう?まさかヴィヴィと見る桜は、去年が、最後になるなんて思ってもみなかったよ。12年間、毎年ヴィヴィと一緒に見てきた定番散歩広場入り口の枝垂れ桜。12年前は、ヴィヴィも若かったけど、桜の木も若かった。満開になっても寂しい花数だったね。「アッ、お兄ちゃんだ!」と思ったのでしょう、パルが、愛おしそうに顔を摺り寄せていました。毎年、成人の日の記念植...
4

Happy Birthday 今度は、泣かなかったよ!

4月2日は、次女の誕生日。孫姫を連れて淡路島に行くからご馳走してとLINEで連絡してきました。私的には、パルを留守番させるのが、可哀想なんで、ドッグカフェでランチするのが、ベストなんだけど、誕生日のご馳走が、ドッグカフェでは、可哀想(ドッグカフェさん、ごめんなさい)だし、散々考えた結果、ランチの前にパルにしっかり運動させてランチの間は、車中待機してもらうことに決定。けど、2日は、最高気温が、20度に達す...
2
該当の記事は見つかりませんでした。