ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

笑えるウェアラブルカメラ(?)と結果は、亀さんだった孫姫

DIY好きパパさんが作ったパル目線の動画が撮れるカメラは、最初から嫌な予感。↓夜なべ(死語)して作ったカメラケースを翌朝、ダム湖で試してみました。が、パルの胸の毛が、レンズを半分覆ってしまってます。ウェアラブルカメラにヒントを得て100キンで、材料揃えて作った笑える苦心作。画像左上隅っこにパルを覗きこむパパさんが、写っています。何も無いただの水。せめて魚一匹でも写っていたら面白かったのですが。パパさんが、...
5

勝手にドッグランだけに・・・我慢

今朝の怪しい人。 7時に定番散歩広場に着いたら、何時もまゆまゆ号を止めている場所に先客さんが。誰か先に来てるんや。 広場に入って見渡しても人の姿が見えないので、一昨日から始めた広場の雑草刈りボランティア(除草剤を散布されると困る場所のみ)をすぐ後からやって来たナナちゃんママさんと始めたら、遠くの木の下でうずくまっている人の姿が目に入りました。(画像赤〇)殆ど身動きせず30分くらいうずくまっていました。こっ...
4

おぼっちゃま犬の証

わぉ~パルが、襲われるぅ。というのは、嘘。顔は、怖い系(ごめんね)だけど、フレンドリーなボクサー犬のパールちゃんです。前にもココ、ウチノウミ公園で会ってるけど、その時は、離れた所から互いに遊びたそうにしっぽを振りあっていただけだったので、ご挨拶するのは、初めてのパールちゃんとパルです。どちらも緊張気味のご挨拶。パールちゃんと久しぶりで、再会できました。ボクサー犬のパールちゃんは、ボーダーコリーのパー...
0

ナルトにクルト

漢字で書くとつまらなくなるので、何となく意味ありげな言葉にしたくてタイトルをカタカナにしてみました。が、中身は、漢字でもカタカナでも同じ「鳴門に来ると」・・・つまらないタイトルです。パルの週末散歩の定番と言えば、鳴門市ウチノウミ総合公園。ココに来るとかなり高い確率で、プリンス君やオスカー君に会えます。今回もフリスビーで遊んでいるオスカー君を発見したら、その傍の東屋に居ました、プリンス君。上手く撮れ...
0

眠れない夜

ヴィヴィが、逝って一年経ちました。お墓の上で白モッコウバラが、アーチを作っています。タイムロンギカウリスが、お墓のグランドカバーに成長しました。ヴィヴィに付き添って過ごした一年前の五月七日の夜中の事、病院に連れて行く準備をしていた朝、最後の一声を発して逝ってしまった時の様子をまざまざと思い出し眠れませんでした。生後四十三日のヴィヴィを家に迎えた時から、最期は、私の手の中でと思っていたのに、すぐ傍に...
5
該当の記事は見つかりませんでした。