ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

羊追い体験記・・・・・Ⅲ

4   0

みわファームの時期エース ペグ君(7ヶ月)が、一番手。
訓練の様子を見せてくれました。
0320-25ペグシープ

↓五ヶ月半前のペグ君。
すでに一人前の牧羊犬の面構えのペグ君には、この頃の面影がないです。
1004-3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

0320-4ヴィヴィとぺぐ文字入り
5ヶ月半ぶりでぺぐ君と再会したヴィヴィ。

0320-22ぺぐシープ
0320-23ぺぐシープ
0320-24ぺぐシープ
↓サンパパの血を引いて、生まれながらの牧羊犬って感じの↑青ペグ君でした。
0320-52サンシープ
サン君は、ヴィヴィと同じ8歳。
みわファームの看板牧羊犬の座は、息子のペグ君に譲って、ひろさん抜きで、一人で羊追いを延々と楽しんでいる姿に牧羊犬の血は、これからもみわファームのボーダー達に脈々と受け継がれていくこと間違い無しと感じました。




次は、パティちゃんの羊追い体験です。
にしき君が柵の向こうから、羊達を心配しています。
それほど、パティちゃんの羊追いは、迫力がありました。
0320-30パティシープ
0320-32パティシープ
0320-31パティシープ




次は、ピーターX君です。
0320-35ピーターシープ
0320-36ピーターシープ4
0320-36ピーターシープ
ピーターX君は、やっぱりフリスビーやアジリティーの方が、好きみたいね。
羊さん達には、興味無かったね。
フリスビーを追いかける時のかっこいい走りで、羊を追いかけるピーターX君を見たかったよ。




エバンちゃん
スピードと動きの切れの良さは、さすが若い子。
羊さん達が、自然と真剣な顔になっています。
0320-38エバンシープ
0320-39エバンシープ
0320-40エバンシープ
0320-41エバンシープ




最後は、アルバ君です。
同居犬のパティちゃんが、パパさんと羊を追っているのを見て、自分もやりたくてテンション上がりっぱなしでした。
やる気満々のアルバ君、楽しそうな表情です。
0320-42アルバシープ
0320-43アルバシープ
0320-44アルバシープ

羊追い体験記・・・・Ⅳ ヴィヴィの羊追い二回目。まだ続くんです。┐( -_-)┌ 







スポンサーサイト

4 Comments

ぽぽまま says...""
羊追いの写真を楽しく拝見させてもらっています。
一緒に行ったのに、ドラマ的な展開に、何度も見てしまいます(^^;)
パティちゃんと他のワンちゃんのはっきりした違いが、私には分かりませんが、
動物達にわかる、迫力がパティちゃんにはあるのでしょうねぇv-42

ボーダーコリーの本能を堪能させてもらいました
2009.03.24 08:56 | URL | #- [edit]
ぺん吉 says..."羊追い"
 やりだすと面白いのかねー。結構奥が深いのかな? 運動にはいいね。羊は最低10頭くらいは必要なのかな?
2009.03.25 07:44 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆ says..."ぽぽママさん"
パティちゃんの動きが、本格的だったから、にしき君も釣られて興奮したのでしょうね。
生まれながらに体に宿っている本能って凄いものだと、改めて感じました。
また機会があったらよろしくお願いします。
2009.03.25 23:21 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."ぺん吉さん"
そうなんです、やり出すと面白いんです。
奥深いですよ。
人とワンコが一体感、意志の疎通、なかなか奥深いです。
羊の数は、牧羊犬の能力によって違うでしょうけど、ヴィヴィの場合は、一対一で十分だったかもです。(笑
2009.03.25 23:27 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1031-4ca01db0
該当の記事は見つかりませんでした。