ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

お留守番なのでドッグランへ

2   0

パパさんは、大阪へお出かけ。
夕方の散歩の時間までに帰宅する予定だったのに、遅くなると電話がありました。
ドッグランの年間会員資格が3月末で切れるし、パパさんに散歩に連れて行ってもらえないので、更新前の最後の遊びに行きました。
0328-1.jpg
高速料金値下げだし春休み中だし、週末だし、お昼間に来ていたら一緒に遊ぶワンちゃんがいただろうけど、夕方5時半過ぎに行ったもんだから、貸し切りです。泣き顔

0328-2.jpg
まあ、その方が、私の運動には、なるのですが。
サッカーボールサッカーの相手をさせられました。

0328-3.jpg

0328-4.jpg
ドッグランのオーナーさん。
飛行犬撮影(要予約)に全国を走り回っているそうです。
オーナーさんも、お手伝いのおじさんも18時前に帰ってしまった後は、本当に貸し切りに。
コーナーに植えてあった(と言うよりも根鉢のまんまで、ぽこんと置いてあった感じ)桜の苗木をヴィヴィが、銜えて、こんなん見つけたよと得意げに見せに来たのには、焦りました。
私がガーデニングに凝っているからって、まさか、おかあちゃまにプレゼント・・・なんて考えた訳け無いですね。
元の植え方よりも丁寧に土に戻してあげたけど・・・
どうか枯れませんように。

夕食前に帰宅したパパさんに聞いた話です。↓
今日は、パパさんは、大阪の叔父の法事に行っていたのですが、
叔父の長女(パパさんのいとこ)も犬好きで、シュナウザーを飼っていて、早朝犬仲間が集まってノーリードで遊ばせている場所があるそうです。
ある日、そこへ犬嫌いの人が通りかかり、遊んでいた犬の内の一頭が、その人に近寄り撫でて欲しそうに甘えたそうです。
驚いた犬嫌いの人が、交番に届出た為に、犬の飼い主さんは、取り調べられ調書を書かれたそうです。
ドキッとする話ですけど、起こりえる話なので、人ごとでは済まされないと思いました。
たぶんこういうのって、欧米では考えられない話では・・・



スポンサーサイト

2 Comments

キャサリン says...""
桜の苗木を銜えてるヴィヴィくんを見たかったなv-252
きっと、おかあちゃまを喜ばせようとしたのね(;^_^A アセアセ・・・

犬嫌いに犬の気持ちも判るわけもなく、近づくと咬まれると思うらしい。
こっちの公園でもノーリードで犬嫌いのヤツからこっ酷く蹴られた事件もあったけど、やっぱりノーリードだと文句は言えんのよねo( _ _ )o ショボーン
2009.03.30 18:16 | URL | #L1ch7n1I [edit]
まゆまゆ says..."キャサリンさん"
今週末に、ドッグランの今年度の年間会員契約に行くので、桜の苗木が健在かどうか、確認してきます。
ドキドキ
ワンちゃんが、蹴られたんですか。
酷いなぁ。
そのワンちゃん、怪我は無かったのかなぁ。
何も蹴らなくて良いのに。
でも、ノーリードだと全面的に飼い主が悪いことになるんですよね。
何か、世の中間違っている気がします。
2009.03.31 21:23 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1035-a45735ea
該当の記事は見つかりませんでした。