ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

一日だけの復活

1   0

携帯電話をある所で忘れきた。
ある所なんて書くと、何となく怪しい雰囲気。ふふふ
2/2の朝まで、取りに行けないので、不便というより不安。
携帯電話が、無かった頃の事を思えば、一日や二日、無くっても平気なはずなのに。
ヴィヴィの散歩の時は、時計代わりと、あと、緊急連絡用に必ず携帯していた。
散歩の途中で、緊急連絡が、必要になったのは、五年のワンコ飼い経験の中で、一度だけだったけど、でも、持っていないと不安。
定番散歩コースは、人気(ヒトケ)の無い場所故、当然公衆電話が、無い。
例えば、ヴィヴィが、野犬に恐れたとか、崖から落ちたとか、山に狩猟(?)に入って、戻って来ないとか、そういう時、パパさんにヘルプコールできるように、常に携帯していないと不安。
それに、散歩の後の予定が、迫っている時、時計代わりにもなるし。
で、今朝は、何年ぶりかで、腕時計を使おうと出してみたら、どれも電池切れ。(>_<)
まあ、当然と言えば、当然。たぶん三年間は、使っていないはずだから。
で、思い出したのが、一つ前に使っていた携帯電話。
思い出が、色々あって、なんとなく捨てられなくて、取ってあったのを出してきて、今、充電中。
夕方の散歩に、時計代わりに持って行こう。
で、明後日は、月に二度の小型電気製品のゴミ収集日なので、これも、思い出が詰まっていて、しかも壊れている訳じゃないので、捨て難かったデジカメ二台と一緒に捨てることにしましょう。うんうん。
でも、やっぱり寂しい・・・
携帯電話だけは、残してしまいそう。


20060201114419.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/106-eb9a26f5
該当の記事は見つかりませんでした。