ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

思いが通じて

2   0

もう、二年近く会っていない友達のことが、気になっていた。
メールも、お互いに送らなくなっていたし。
今日、ドラッグストアーの駐車場で、車から降りた私をその人が、見つけてくれて、声を掛けてくれた。
特に、この二~三日、どうしているのか、気になっていただけに、声を掛けられて、びっくりした。
こういう事って、あるんだと思った、思っていると通じるって事が。
元気そうでよかった。
以前、テニスの試合にダブルスで、出ていた人だけに、話題は、テニスのことになる。
あとは、お互いの娘の歳が、近いので、娘達の近況報告。
私は、留守番をしているヴィヴィのことが、気になっていたし、その人は、仕事中だったので、とりあえず、今日は、立ち話だけで、今度、一緒に食事をする約束をした。
食事をした時、一番に話したい事が、頭に浮かぶ。
ところで、このblog、
書き始めた時間が、2日の23時55分だった。
書き終えて、アップしたのが、日が変わって3日の0時10分だったら、
日付表示は、やっぱり3日になった。
でも、これって2日の日記で、3日の分は、別に書くつもりなので、日付表示を修正。時刻もきわどい時間に修正。ふふふ
20060203000006.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

ぺん吉 says..."テニス仲間"
 ぺん吉はもう5年くらいやってない。一緒にダブルス組んだ爺(前衛のボレーが特異。ベルリンの壁と名付けてやった)ともずっとあってない。
 その爺同じ大学の先輩で、正月に新年会(OBも(死ぬまで)参加できる。)があったとき運悪く風邪で欠席してしまった。
2006.02.03 07:57 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."その先輩に"
会ってみたいですか、ぺん吉さん。
消息が、気になりますか。
先輩と言っても、そう歳は離れていないのでしょう、ペン吉さんと。
その先輩の事を「爺」と呼ぶって事は、ペン吉さんも同類と認めているのかな・・・・
2006.02.04 11:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/108-1659fbe2
該当の記事は見つかりませんでした。