ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

初詣が、節分(;^_^A

0   0

初詣なんて、何時でも行けるからと思っている内に、節分になってしまった。
これって、まずいかなぁと思って、お賽銭をはずんだつもり・・・だったけど、お賽銭の額じゃないですね、心ですね。はい。
後で、大反省する羽目になってしまった私。(大泣。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
我が家で、初詣に出掛けていなかったのは、私だけ。
ヴィヴィでさえ、パパさんと1/2にお参りを済ませていたのに。
この神社で、いただいた「星供守護」のお札が、二年分、二枚あった。
一年に一度だけ、お札を納めて、焼却してもらえる日が、今日なので、持参した。
ボランティアか氏子か、とにかく、お爺さんが、ここで焼却するべき物と市のゴミ収集に出す物の分別をしていた。
中身の割りに大きな紙袋を提げていた私は、お爺さんに呼び止められて、袋の中身をチェックされた。
せっかく持って来たのに、市のごみ収集に出されてはたまらないので、お爺さんの分別をチェックしていたら、袋だけ市のゴミ収集に、お札は、納めて焼却する物に分別してくれた。
初詣は、済ませたし、お札は、処分してもらえるし、後は、一眼レフカメラに残ったフィルムを使い切って、現像に出すだけと、神社の写真を撮って、フィルムが、自動的に巻き戻る音を確認して、カバーを開いたのに・・・・うぇ~~ん。(;O;)
巻き戻り音が、短かったなぁと、少し不安だったのが、的中。
フィルムは、どこかに引っかかっていたのか、殆ど巻き戻らない、撮影したまんまの状態だった。
白昼カバーを開いたんだもん、フィルムは、パー・・・・
次女の成人式の写真だったのに。
救いは、デジカメでも、同じ写真を撮っていた事と、9月に写真館で、前撮りしていて、その時、一眼レフと、デジカメの両方で、かなり写真を撮ってあったこと。
それでも、大ショック。
やっぱり、節分にお札を納めるのに引っ掛けての初詣は、いけませんです。
20060204115933.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/109-84e2d876
該当の記事は見つかりませんでした。