ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

ワンコの特権

0   0

今日は、blogのネタ切れ、故に、親ばか管理人のワンコ自慢話(自慢できる事って、あったっけ・・)でも書こうかと思っていた。
夕方の散歩で、サッカーをして充分体を動かした後、何時もの市営温泉へクールダウン散歩に行った。
白いワゴンカーが、止まって、運転していた女性が、降りてくる前から、ヴィヴィは、尻尾を振っていた。
ワゴンカーから降りてきた女性は、ヴィヴィに『ちょっと待ってね、寒いからね。』と話しかけて、急いで、コートを羽織って、ヴィヴィをいっぱい撫でてくれた。
調子に乗ってたヴィヴィが、顔を嘗め回しても『いいのよ。』と言ってくれる。
小型犬を6匹も飼っているという若いお姉さんは、ヴィヴィのことを『男前やねぇ。』と言ってくれた。
パパさんなんて、一度も言ってもらった事が、無いのに。(たぶんね)
ヴィヴィ君、良かったね。おかあちゃまも嬉しいよ。
それから、車に乗せてあった自分ちのワンコ用のおやつをヴィヴィに分けてくれた。
虚勢しても、若いお姉さん大好き犬に変化無し。
若いお姉さんをナメナメしても、叱られないで、逆に喜んでもらえるなんて、ワンコの特権だよね。
これが、人間のおじさんやお兄さんだったら、大変だよ。おまわりさんに連れて行かれるよ。
ヴィヴィ君、ワンコで、良かったね。
20060210163228.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/116-7b6c1d8d
該当の記事は見つかりませんでした。