ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

初登頂

6   0

淡路島で一番高い山にパル君、初登頂です。
なんと、標高607.9m。
0220-10.jpg
ヴィヴィは、二度目の登頂です。

0220-14.jpg
諭鶴羽山頂からの眺め。
左→鳴門海峡
右→紀淡海峡から和歌山方面
どちらも霞が、掛ってぼんやりとしか見えませんでした。

諭鶴羽ダム駐車場から、いきなりはいつくばって登るような急斜面が、続きます。
0220-1.jpg
今、登ってきた杉林の急斜面。
最初に撮った画像(右下)は、息が上がって、ぶれてしまいました。

0220-5.jpg
犬ぞりの如くグイグイ引っ張るパル。
普通のカラーとリードだとチアノーゼになりそうなので、出発前にハーネスを買いました。

0220-2.jpg
ヴィヴィとパルが、歩いているところを前から撮影したいのに、追いつけません。
二頭に引いてもらって楽だとパパさんは言うけど・・・
実際リードを握ってみると、自分のペースで歩けないので、余計疲れました。

0220-3.jpg
そうかぁ、イザナギ、イザナミの尊の移動手段は鶴だったんや。
平らな所を歩くのが、こんなに楽な事だったとは。

0220-4.jpg
山頂まで1.8km  げ~~
 〃  100m ほんま 嬉しい

0220-6.jpg
頂上は、まだ先だと思ってたのに、視界が開けて頂上近くに建っている電波塔が見えたときは、嬉しかった。

0220-8.jpg
一足先に到着していたパパさんとヴィヴィとパル。
さすがの体力犬パルも疲れた様子です。

0220-9.jpg
頂上の見晴台から鳴門海峡方面を眺める(?)ヴィヴィ。
単に写真嫌いなだけ。

0220-15.jpg
少し休憩したら出発です。
下りは、楽だけど最後の難所、急斜面が心配です、二頭が引っぱると怖いです。

0220-16.jpg
出発地点のダムが、見えてきました。

0220-17.jpg
急な階段を二カ所下りて無事ゴール。
途中で私が音を上げると思っていたパパさん。
とんでもございません、普段から鍛え方が違いますから。
二日経った今日も筋肉痛になっていませんから・・・明日かな。
時間にすれば2時間半の登山。
でも、急斜面の連続なので、かなり体力いります。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

6 Comments

えびもんかあさん says..."No title"
山登りは大変だけど 登りきった時が爽快だよね
ワンコ連れには登りより下りの方が怖いよね
もう「待って! ゆっくり!」の連呼・・・でもあのヒト達お構いなしなんだよね、しかも4駆だし、重心低いし(足短いしv-389
2010.02.22 20:48 | URL | #- [edit]
ボビー&プルート says..."良い運動になりましたね~"
まゆまゆちゃん、楽しい写真v-212をありがとう。
ワンチャンとの登山、えびもんかあさんの仰る通り確かに四駆にはかないませんね~
2010.02.22 22:54 | URL | #- [edit]
マラミュートすず says..."お疲れ様~"
今度はネ、北阿万の美女池から登られたらエエかと・。
お弁当持参っすか!。

体力向上に手頃な山頂ですネ。
行ってみようかな、すずと・・・・。
なんて~。
2010.02.24 14:36 | URL | #8kSX63fM [edit]
まゆまゆ says..."えびもんかあさん"
そうなんですよ、登りより下りが怖いです。
確かに四駆は、強いですね。(^o^)
私も人間としては、重心の低い方なんですけどv-410ワンコの重心の低いのは、安定感では、叶いません。
2010.03.01 23:39 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."ボビー&プルートパパさん"
ほんとにね、オフロードは、四駆に限ります。
月に1~2回くらいのペースで、山登りすれば、良い運動になりそうですけど、今より暖かくなると、人もワンコも、もう山登りは、無理です。
特にワンコ達が、可哀想です。
冬場だけの運動ですね。
2010.03.01 23:43 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."マラミュートすずちゃんぱぱさん"
美女池からのルートは、整備されているのかなぁ。
諭鶴羽ダムからのルートが、一番急斜面な分、距離は、一番短いみたいです。
ぜひ、すずちゃんの登って下さい。
でも、3月に入ってしまいましたから、よほど寒い日を選ばないと、すずちゃんが可哀想ですよ。
それに暑がりパパさんにもキツイですよ。
2010.03.01 23:49 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1164-12edc5a3
該当の記事は見つかりませんでした。