ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

苦情処理窓口

2   0

昨年末、年賀状の書き損じを交換に郵便局へ行った時から、ずっと納得がいかなかったことがあった。
その事をやっと、今日、郵政公社の質問窓口へ問い合わせた。
それでも、納得が、いかないけど、今年の年賀状発売の時には、善処すると言う、受付嬢の言葉を信じることにした。
昨年11月に、額面は50円だけど、販売価格は、60円の写真プリント用の年賀状ばかりを予約注文してあった。
受け取ると10枚ずつ袋に入っていて、それぞれに使用上の注意書きが、ついていた。
その注意書きには、複写機では、使用できないと書いてあった。
複写機で使用するつもりだったのに・・・
仕方なく、新しくプリンターを買って、印刷した。
何枚か、プリントミスの物を交換に持っていくと、写真用の年賀状は、予約分以外に余分には、無いそうで、交換品は、インクジェット紙になった。
60円の年賀状を50円の年賀状に等価交換され、しかも一枚につき、5円の手数料は、規定通り必要だった。
このことを、予約注文時に聞かされていたら、納得できるけど、予約の時は、一切そういう注意書き、但し書きは、無かった。
お金の問題ではなく、これは、完全に郵政公社の手落ちだと思うので、黙っていては、いけないと思った。
このあたりが、厳しい競争にさらされている民間との意識レベルの差だと思う。郵便事業完全民営化に大いに期待したい。
民営化になったら、ポストのデザインだって、多種多様で、楽しませてもらいたい。
こんなふくろうさんのポストも面白そう。幸せを呼ぶふくろうさん。
それにしても、質問窓口で、電話対応してくれた女性の、口調は、丁寧で、相手を立てた話し方は、完璧だったけど、仕事と割り切ってやっているなと、意地悪なおばさんには、感じられた。
あの会話の全てが、本心なら、やっていられないよ、あんな窓口嬢の仕事は。ストレスから、病気になってしまいそう、私なら。
窓口嬢の返答には、50%くらいしか納得できなかったけど、抱えていた宿題を一つ片付けた気分。
20060215132852.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

ぺん吉 says..."説明不足"
 役所にはこの説明不足が多いね。その点民間は顧客満足度をいかにあげるかを常に念頭に入れ行動するよう教育されているのでかなりいい。(一部悪徳業者は例外)
 民営化後にどのくらい改善されるか楽しみだ。
2006.02.16 12:43 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."顧客満足度"
そんな言葉は、公務員には、無いでしょう。
顧客なんて、意識は無いというより、必要なかったですからね、今までは。
ベテラン職員の意識を民間会社の意識に変革するのは、難しいでしょうね。
新人職員が、ベテラン職員の色に染まらないことを願いたいです。
2006.02.16 22:33 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/119-7f8f9908
該当の記事は見つかりませんでした。