ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

もやっと

2   0

今日は、気分もお天気も、もやっとした一日だった。
スーパーの帰りに空に掛かっていた虹まで、何となく、もやっとして見えた。
こういう日は、私の独り言が、増える。
ブツブツ独り言を言う私を見て、ヴィヴィが、心配そうな顔をしている。
優しいワンコ。
夕食の片づけが終わって、メールを見たら、昨日、ワンちゃんのお誕生日カードを送ってあった人から、お礼のメールが、届いていた。
その子は、今度のお誕生日で、犬種としての平均寿命を迎えた。
なので、『これからの一日一日は、神様からのプレゼント』と書かれていた。
なんと良い言葉だろうと思った。
夜になって、やっとスッキリした気持ちになれた私。
ヴィヴィにも、たくさん神様が、プレゼントを下さるように祈りたい。
携帯で、撮った虹。
見ている間に虹が、消えそうな気がする。
20060218020156.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

ぺん吉 says..."独り言"
 良く言うの? ぺん吉はトイレに入ると妻と娘の名前を用もないのに呼ぶという変な独り言の癖がある。呼ばれたほうも独り言って知っているから返事はない。要するに無視ね。(爆)

 老犬
 2週間くらい前テレビでやってたね。ビデオを撮って少しずつ見てる(あまりに悲惨で連続視聴に耐えない) 徘徊もあるんだね。でも人間の介護よりは楽なんだろうね。
2006.02.18 04:17 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."外の"
トイレ、例えば、会社や駅のトイレでは、妻子の名前を呼ぶ癖は、出ませんか、大丈夫ですか。

老犬のこと、そうなんですよ、徘徊あり、痴呆ありです。
つい一年くらい前まで、老犬になると体力が、衰えるくらいにしか思っていなかったので、ショックでした。
人間の徘徊に対しては、リードで、柱に繋いだりしたら、人権問題ですけど、犬の場合は、繋いでおくことは、できますから、人の場合より扱い易いでしょうね、でも、今まで、繋いでおいたことの無い、犬を繋いでしまうのは、辛いです。
失禁とかも、覚悟しておかないとね。
2006.02.19 21:28 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/123-5554942c
該当の記事は見つかりませんでした。