ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

揃って注射の日

2   0

狂犬病注射の日です。

0630-4.jpg
ここがどんな所なのか知り尽くしているヴィヴィは、チャンスがあればすぐ脱走できる入口のドアの前に陣取っています。

0630-3.jpg
待合室の小型犬達に吠えられて隅っこで固まっているパル。
大きな顔してても気は、ちっちゃい。
小型犬の飼い主さんに可愛いと言ってもらって嬉しいパルパパさん。

ヴィヴィは、老犬になったこともあって、診察台に上がっても若い頃のように抵抗しません。
口輪も要らなくなりました。
体重が目標より落ちていて19.8kg。
20kgを切りました。
もう、ダイエットの必要はないね、このままの体重を維持できたら、フロントライン、一つ下のでOK。
パルは、3月のワクチン接種の時、3回診察台から飛び降りて抵抗したけど、今回は、飛び降りゼロ。
ほぼスムーズに終わりました。

病院の帰りに小さな川で遊びました。
ここだと注射した背中が水で濡れません。
0630-9.jpg

0630-5.jpg
背中、ぎりぎりセーフ。

0630-6.jpg

0630-10.jpg

0630-7.jpg

0630-8.jpg

次は、また穴吹川みたいに大きな川で遊びたいね。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

2 Comments

プルートと供に says..."御無沙汰でした"
ヴィヴィ君、パル君近くに綺麗な川があって水遊びができ
羨ましいです。 今度穴吹川に行けたら良いなぁと思っています。
プルートは最近フィラリヤ投薬検査前の検診で体重を計った
ら前回に比べ0・1キロ下がっていました、体重に厳しい獣医さんから
褒められてホットしました。
先先月から七種混合接種、狂犬病注射、フロントライン、フィラリヤと
予防医療のシーズンです!
最近は殆んど部屋飼いになったプルートです。夜も今は同室で”おねんね”です。
2011.07.06 19:32 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."プルートパパさんへ"
うちは、ワクチン接種と狂犬病注射は、できるだけ間隔を空けたいので、ワクチンは、3月中に済ませ、狂犬病は、6月末に済ませました。
ワンちゃん達、薬漬けで可哀想で仕方ないです。
でも、薬を止めたらもっと怖いことになる可能性大なので、止められませんね。
プルート君も体重減だったのですね。
うちもヴィヴィ、パルともに目標体重まで落とすことができました。
プルート君、お兄ちゃんたちが居なくなった今、お庭で一人では寂しいのでしょうね。
お部屋でパパとママと一緒に過ごす方が良くなったのですね。
2011.07.07 14:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1233-c3e69cb1
該当の記事は見つかりませんでした。