ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

夕方の散歩は、海を渡って

2   0

HPを全面リニューアルしようと意気込んで、HPビルダーを最新版にバージョンアップしました。
以前のバージョンでも、blogの記事を書いたことがあるのですが、今度のバージョンを更新に使うとどんな具合なのか、試してみました。
0212-12.jpg

昨日の夕方の散歩は、大鳴門峡を渡って海の向こうの徳島県まで行ってきました・・・・と言っても片道20分です。
0212-6.jpg

0212-1_20120213135351.jpg
広場で疾走パル君。

0212-5_20120213135335.jpg
ヴィヴィも走ります。
背景の写り方の違いで、スピードの違いが一目瞭然。

0212-7_20120213135345.jpg
でも、ヴィヴィ君、11歳の割に体力は、あります。

0212-3_20120213135848.jpg

0212-9_20120213135841.jpg

0212-11_20120213135838.jpg

↓のビデオをYouTubeにアップした際、JFA2011グランドチャンピオンシップ決勝ラウンドのビデオを見たのですが、パルみたいに被毛に思いっきり風の抵抗を受けて走る子は、いませんでした。
みな、スムースタイプに近い子ばかりでした。
たっぷりの被毛に風を受けて走る姿は、ゴージャスで、カッコイイのにね。

パル君、7投して最後の一投以外は、キャッチ成功。
でも、戻りは、相変わらず、ぴょんびょん跳ねて嬉しそうなのはいいけど、遅い

『ボクもやりたい』とワンワン吠えて要求するヴィヴィ。
なのに、ヴィヴィの番になると、ペグに繋がれ『ボク、もっとやりたいよ~!』と訴えるパルが気になって、パルの傍を離れない優しいお兄ちゃんです。

K9大会のエピソードなんですが、パルをバリケンに入れ、ヴィヴィをその隣のペグに繋いでパパさんと私がタープを出て行きました。
二人が居なくなって不安になったパルが、ヒュンヒュン鳴いていました。
そのあとすぐにバリケンの中に居るはずのパルが、私の足元にやってきたので、ビックリ。
ヒュンヒュン鳴くパルが、可哀想で、ヴィヴィが、バリケンの扉を開けてあげたのでした。
鍵の部分をひっかいていたらたまたま上手く開いたのでしょう。
ヴィヴィ自身は、ペグに繋がれたまま動けません。

フリスビーの練習をした後、内の海公園へ移動しました。
0212-15_20120213135835.jpg

0212-16_20120213135832.jpg
↑↓HP全面リニューアル用の画像を撮りたかったのに、(今回も)使えそうな画像を撮れませんでした。
わざと視線を逸らすヴィヴィ。パルも。
0212-14_20120213135913.jpg


0212-17_20120213135910.jpg
HP用画像は、一週間後の香川オフ会に期待してフリスビー練習&夕方の散歩終了です。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

2 Comments

miyako says..."ヴィヴィ君"
なんて優しいお兄ちゃんでしょう。
わが家の人間のお兄ちゃんに聞かせてやりたい~
バリケン開けてしまった話なんて私
涙が出ました。
ヴィヴィ君いつまでもいつまでも長生きしてね。
本当にそう思いました。

ビルダーもう16になるんですね~
どんな機能があるのか私も楽しみに待っています。
そうそういつぞやは携帯で失礼しました。
なんだか少し・・・残念になりました(笑)
2012.02.18 00:04 | URL | #yTXj/oD. [edit]
まゆまゆ says..."miyakoさんへ"
コメントを寄せて下さっているのに気づかなくて、ごめんなさい。
一か月遅れのお返事になってしまいました。
ヴィヴィは、見た目が怖い系の顔をしているので、随分損をしています。
本当は、優しくて気の弱い子なのに逆に見られてしまいます。
miyakoさんちの息子さん、こうへい君しか会ったことがないけど、miyakoさんが育てられたお子さん達ですから、二人とも優しい良い子でしょう、きっと。
こうへい君の優しさ、礼儀正しさ素直さには、感心させられました。
うちの孫もこうへい君のように育ってくれたらと思いましたよ。
こうへい君には、またパルと遊んでやってもらいたいです。
2012.03.19 14:33 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1268-24cdd4ec
該当の記事は見つかりませんでした。