ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

くたくたになるまで

18   0

もう一度、思いっきり走らせてあげたい、くたくたになるまで。

4月10日夕方の散歩中、ヴィヴィが、左後ろ足を痛めてしまいました。
朝露の降りた芝生の上を走っていて滑って右足首を痛めることは、一年に2~3回ありましたが、今回は、後ろ足です。
しかも、びっこを引いて歩いている姿が、ただ走っていて痛めただけのように見えませんでした。
その時、18時を過ぎていたので、翌日かかりつけの病院で検査をしてもらいました。
触診で、後ろ足は、左右ともグーをするように丸めても反射的に元に戻そうとしませんでした。
前足は、左右とも反射的に元に戻しました。
そのことから、神経(脊髄)が、関係する病気の疑いがあると言われ、血液検査とレントゲン検査を受けました。
血液検査の結果は、白血球が、ボーダーラインより少し下なのと、コレステロール値が、正常値の範囲より少し上でしたが、足を痛めたことに繋がるものではありませんでした。
レントゲン検査の結果、股関節に問題は無かったのですが、
腰椎で骨組織の一部が、棘状の突起やブリッジを形成(骨増殖)しているのが判りました。
これは、老化現象の一つだそうですが、その形成された骨が神経を圧迫しているのではないかと推測されるそうです。
増殖した骨を縮ませる為の点滴を受け、この日の診察と治療に4時間半かかりました。
レントゲン検査以外に点滴中も麻酔をかけていました。
0411-2_20120419151743.jpg
翌日も点滴を受けるので、足に点滴の針を刺す管を入れたまま帰宅しました。
管を咬みちぎらないようにエリザベスを付けています。

0411-1_20120419151740.jpg
パルが、首に変な物を付けたヴィヴィを心配そうに見ています。
うちの子になってこの日で丸三年経ったパル。
初めて一人でお留守番しました。
と言っても、私が、ヴィヴィを病院に連れて行き、パパさんが帰宅するまでの一時間半のお留守番でした。
私がドアを閉めたら吠えだしたパル。
パパさんが帰宅した時も吠える声が外に聞こえていたそうです。
昨年のこの日は、うちの子二年記念日のお祝いをしたのに、今年は、可哀想だったね、パル君。

翌日は、点滴だけなので、そう時間は、かからないし、時間外診療なので、待ち時間もありません。
なので、パルも連れて行きました。
車の中で待たせるつもりでしたが、天気が良かったので、車内の温度が上がると可哀想で、結局診察室まで連れていきました。
ヴィヴィは、翌日から服用するステロイド剤の効き方をよくする点滴を受けエリザベスから解放されました。
この日は、麻酔無しでした。
エリザベスを着けられた時、外そうとしてもがいていたヴィヴィなので、もし壊したら弁償することになっていました。
壊さないでお返しするのは、無理だと思いました。先にエリザベス代をお支払いしておこうかと思ったくらいです。
が、帰宅したらすっかり諦めた様子で、外そうともがくことも無く、無傷(?)で、返却できました。
エリザベス代金は、ヴィヴィの加入している動物保険だと支払対象外だからね。壊さなくて良かった。

点滴等で1時間かかりましたが、その間、ずっと診察室でお利口さんだったパルです。

0411-3.jpg
処方されたステロイド剤を服用し、
二年前に肝臓と腎臓の数値が良くないことが判り、一か月飲ませて効果があった水素結合水をまたネットで購入して飲ませています。
水素結合水以外にも抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンC、β-カロテンを多く含む食品やサプリメントも与えています。
どれか一つでも効果が出ることを祈っています。

0409-1.jpg

0409-2.jpg
4月9日朝の散歩の様子です。
この翌日の夕方の散歩で左後ろ足をびっこを引き始めました。
また、こんな風に普通の歩様で、普通に走らせてあげたいです。
頑張ろうね、ヴィヴィ。







スポンサーサイト

18 Comments

ルナママ says...""
ヴィヴィ君、早く良くなってね。
加齢による様々な身体の変化。
人間の私も寒いと膝が痛くなったりで気持ちが解るのでルナも週一回関節の注射通い続けました。
グルコサミンも病院の方が効果あるかしらと買ったっり。
でも、無理は出来ない年齢ですね。
ヴィヴィ君がいっぱい走る姿早く見たいです。
2012.04.19 16:20 | URL | #e6mArcUg [edit]
ミルクママ says...""
賢いヴィヴィ君だから自分の身体、養生しないといけないことが分かっているのでしょうね
エリザベス壊したりしないし麻酔無しでちゃんと点滴できるし
これからの治療だってきっとお利口に頑張ってくれるよね きっと病気のほうが降参してくれると思います
お兄ちゃん思いのパル君もまた一歩大人に成長しましたね お留守番よくがんばってくれてありがとう
2人の寄りそう写真、3年間育んできた情がそのままにじみ出ているようでジーンとしました

また一緒に走ろう!泳ごう!
ヴィヴィ君ピー君マイケル君ぽぽ君ミルク、おじさん仲間がいっぱい
シニア組みんなくたくたになるまで頑張ろう^^v
2012.04.19 18:01 | URL | #BNF5UjbU [edit]
ら~ま says...""
ご無沙汰してます。
病院いかれてから 日記書かれた日まで
日にち経ってるけど まだ効果はでてないんですね
すこしずつでも よくなりますように…
ラヴ 脚 関節痛いようでグルコサミンに天然素材の
痛みどめいりサプリ飲ませ 落ちついます。
ヴィヴイくん お薬効きますように
2012.04.19 18:24 | URL | #- [edit]
ポポママ says...""
パル君 心配そうにしてますね
お留守番も、初めてとは言え

まゆまゆさんがヴィヴィ君に異常に気づき、
何かがあったと察知して
パル君も心配してよけいに吠えていたのでは

帰ってたヴィヴィ君の体を、いたわるように
優しく見ていますね

痛みが無いのが救いとはいえ、じわじわと弱っていく姿は想像しても嫌です

だから
ヴィヴィ君と一杯遊ぼうね
カートに乗っても遊ぼうね
抱っこしてでもあそぼうね

次は川遊びだね♪

2012.04.19 20:26 | URL | #zP8eyCso [edit]
ピーママ says...""
ヴィヴィくん、薬やサプリの効果が出て痛みが
おさまることを祈ってるね。
ピーターも加齢によるトゲが3ヶ所あると2年ほど
前に言われました。
これも兄弟同じですね。
パルくん、優しいですね。
心配そうにヴィヴィくんに寄り添ってて・・・
ピーターはマイケルのこと、わかってるのかなぁ~~
空気が読めてない様子なんですが・・・

マイケル、食欲が出てきました。
ちょっと安心しました。
食べてくれるのが一番うれしいですね。

ヴィヴィくん、今度は、うるさいピーターも
オフ会参加するから一緒に走ろうね♪
2012.04.19 23:26 | URL | #gnppcNeY [edit]
マリオ says...""
ヴィヴィちゃん、がんばれ~
以前のように早く走れるようになることを陰ながら応援しています
2012.04.20 20:46 | URL | #- [edit]
シェリー母 says...""
ヴィヴィ君、薬とサブリが効いて走れますように。

パル君もお兄ちゃんに寄り添って優しいですね。
一緒にお兄ちゃんと走りたいよね。

私も先週から突然、右足が歩けなくなりました。
人間でも辛いのにわんこは話せないから
辛いですよね。

でも、愛情一杯のヴィヴィ君、がんばれ~
2012.04.23 01:42 | URL | #- [edit]
miyako says...""
何度も何度もここへきて
「間違いでした~」
と訂正されていることを祈ってましたが・・・

ヴィヴィ君
加齢は仕方ないけど・・・

まゆまゆさんのたくさんの思いが神様に届きますように。またヴィヴィ君がパル君と仲良く走り回れますように。そう遥か千葉から願っています。
2012.04.23 10:52 | URL | #yTXj/oD. [edit]
ぶー姉 says...""
ヴィヴィくん、びっくりな診察結果・・・
誰よりせわしいボーダーコリーに「老化」なんて言葉は無縁な気がしていましたが、
実際は年を取っているんですものね。。。
そんな病気もあることを初めて知りました。

まゆまゆさん、パル君も心配でたまらないことかと思いますが、
療養すれば、またワッホーな走りを見せてくれるはず!

お大事に。。。
2012.04.23 12:05 | URL | #SFo5/nok [edit]
mayumayu says..."ルナママさんへ"
ルナママさん、ご心配とお優しい言葉をありがとうございます。
ルナちゃんは、膝を痛めたのですね。
膝の注射って、いくら痛みに強い犬とは言え、痛かったことでしょうね。
グルコサミンは、今、注文中です。
動物病院で買った方が、効果があるかしら。
配達待ちのグルコサミンを飲み終えたら次は、動物病院で買えるのか聞いてみます。
ヴィヴィの足が治ったら、徳島のアジ大会を久しぶりに応援に行きたいです。
2012.04.23 23:09 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ミルクママさんへ"
ミルクママさん、私もミルクママさんのお優しい言葉にジーンと来ました。
>きっと病気のほうが降参してくれると思います
はい、私もそうなることを信じて、頑張ります。
長く仲良くしてくれたシニア組のお友達と一緒にいる時間がヴィヴィの元気の源ですから、
できるだけ長くお友達といっしょに過ごせるよう私なりにしっかりヴィヴィをサポートして行きます。
パルに運動やお出かけの面で辛抱させるのが可哀想だから、それもあって、ヴィヴィが、自分の足で動ける間は、できるだけみなさんとご一緒させていただきたいです。
2012.04.23 23:14 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."らーまさんへ"
こちらこそ、ご無沙汰ばかりでごめんなさいね。
ご心配をありがとうございます。

ラブ君も年齢的には、ヴィヴィと変わらないですよね。
大型犬は、足腰の老化が早いのでしょうかね。
グルコサミンは、明後日届きます。
効果が出ることを期待して飲ませてあげたいです。
ラブ君は、痛みがあったのですね。
ヴィヴィは、神経が麻痺しているので、痛みが無いです。
でも、痛みのある病気の方が直る可能性があっていいと思います。
2012.04.23 23:18 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ぽぽママさんへ"
ありがとうございます、ぽぽママさん。

> カートに乗っても遊ぼうね
> 抱っこしてでもあそぼうね> パル君 心配そうにしてますね
はい、私もできるだけヴィヴィを外に連れ出してあげたいと思っています。
お友達が大好きなヴィヴィですから。
体が不自由になった上に、心まで痛めてしまっては、可哀想ですから、できるだけ今まで通り、お友達と一緒の時間を過ごさせてあげたいです。
またオフ会で、よろしくお願いします。
2012.04.23 23:21 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ピーママさんへ"
マイケル君が大変な時にヴィヴィのことを心配して下さって、本当にありがとう、ピーママさん。
ピーママさんとは、ヴィヴィとピーター君が、兄弟ということで、長いお付き合いになりましたね。
ヴィヴィの親戚さんは、良い人ばかりで、嬉しいです。
お互いに愛犬の介護に頑張りましょうね。
オフ会で、ヴィヴィと外見も性格もそっくりのピーター君が居ないと寂しいです。
ピーター君、ヴィヴィと一緒になりきり牧羊犬ごっこで、また遊びましょう。
2012.04.23 23:26 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."マリオさんへ"
マリオさん、ご心配して下さってありがとうございます。
久しぶりに再会したマリオさんにヴィヴィの元気な走りを見てもらわない内にこんなことになってしまいました。
フリスビー大会会場だと、出場犬は、勿論、ヴィヴィのような付き添い犬もノーリードで走らせてあげることができないから、大会会場で再会したマリオさんには、ヴィヴィの走りを見ていただけないままでしたね。
できるだけ長く自分の足で歩けるように、私なりにサポートしていきます。


2012.04.23 23:30 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."シェリー母さんへ"
ご無沙汰ばかりしているのに、シェリー母さん、ヴィヴィのことを心配して下さって、書き込みをありがとうございます。
ヴィヴィは、一進一退を続けています。
シェリー母さんの方は、いかがですか。
足は、治りましたか。
本当にこんな時、犬と会話できたらとつくづく思います。
でもね、ヴィヴィには、私やパパさんが何とか元の足に戻してあげようと一生懸命になっているのが、判っていると思います。
なので、ヴィヴィ自身、頑張って治すぞという気持ちでいてくれると思います。
シェリー母さんに良いお知らせができるよう私も頑張ります。
2012.04.23 23:34 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."miyakoさんへ"
忙しいmiyakoさんに書き込みしていただけるのは、嬉しいような申し訳ないようなです。
miyakoさんの言葉に力をいただきました。
私にできる限りのことをしてあげるつもりです。
でないと後悔だけが残るのは、嫌ですから。
治療を始めて二週間、一進一退の状態が続いています。
2012.04.23 23:38 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ぶー姉 さんへ"
ご心配下ってありがとうございます。
私も元気印のボーダーコリーが、歩けなくなるなんて、考えられないです。
この病名も知らなかったですが、ヴィヴィの為にネットで色々勉強を始めました。
奇跡を信じてこれからも看病に努めます。
2012.04.23 23:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1281-7ea56f08
該当の記事は見つかりませんでした。