ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

清里・家族会と白馬川遊びの旅

2   0

愛犬に涼しい信州で川遊びをさせてあげたくて毎夏出かけるようになって5年目。
やっと今年は、川遊びらしい川遊びができました。
そして、パルを迎えた年から続いている同胎犬達とお母さん犬が、集まる「清里家族会」の四回目を今夏も開くことができました。

14-1明石海峡大橋
7月14日(土)渋滞を避ける為に4時半に出発予定のところ20分遅れの4時50分出発。
明石海峡大橋を5時35分に通過。
薄曇りです。

14-2多賀SA
渋滞多発区間の名神大山崎~竜王の間をスムーズに走って、一回目の休憩は、ドッグランのある多賀SAです。
ここで、ワンも人も朝食です。

14-3多賀SA
ドッグランで遊んでいたら孫より少し大きな子が、ヴィヴィとパルを見に来ました。
8月に帰省する孫が、ワン嫌いになっていないと良いのですが。

14-4駒ヶ岳SA
二回目の休憩は、毎回駒ヶ岳SAです。
昨年からドッグランができたので、特に外せないSAになりました。
他のSAのドッグランより広いのと木陰があるのも嬉しいです。

14-5釜無川
諏訪南ICを11時30分に出て、ネットで得た情報を元に釜無川沿いの武智温泉付近の川遊びポイントへ向かいました。
武智温泉から2~3分上流に向かって走った所で、川原に下りて行けそうな場所を見つけました。
ネットの情報だと、川原まで車で降りられる場所があるとなっていましたが、そういう場所は、見つかりませんでした。

14-8釜無川
前日が、かなりの雨量だったので、水かさが増していて遊べる場所が、限られていました。

14-6釜無川
パパさんが、投げた石を探すパル。

14-7釜無川
川遊び大好き犬のパル。
長時間車内のバリケンの中に居たので、自由になったのが、嬉しいようです。

14-10釜無川
でも、とても危険な場所もあります。
ここは、堰堤になっていて滝のように水が流れ落ちています。
画像の下から中央までの流れと中央から上の流れの写り具合で落差の大きさが想像できるでしょう。

14-9釜無川
その堰堤の手前で、本日初のヴィヴィとパルのツーショット。
相変わらず、あっち向いてホイのヴィヴィ兄さんです。



1時間くらい釜無川で遊んで、八ガ岳リゾートアウトレットで、孫に洋服etc.を買って、道の駅小淵沢で、明日の朝食用のパンやハム、野菜、果物、卵、ジャム、ドレッシングを買い込んで今夜の宿へ向かいました。

14-12清里マチス
宿へ向かう途中で、昨年の宿のお隣の岩原果樹園で、明日の家族会用にサクランボを買う予定だったのに、ナビが、全く違うルートを案内したので、岩原果樹園に寄れないまま清泉寮パン工房でジャムとパパさんの好物の燻製肉を買いました。

14-14岩原果樹園
翌々日の16日に石原果樹園で買った佐藤錦。
今回は、果樹園のご主人にもボーダーコリーにも会えなくて残念でした。
昨年、洋ナシの育て方をご主人に教えていただいたので、私が、育てている洋ナシの木が、鉢植えから庭植えにしたらぐんぐん成長していることを奥さんにお話ししました。

14-13宿
16時に今夜と明日の宿、清里ハーディング倶楽部着。
ここは、一昨年に続いて二回目の利用です。

7月15日(日)清里家族会へ続く。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

2 Comments

プルートぱぱ says..."素晴らしいワンチャン旅行でしたね"
いつも清々しい景色とスナップ写真&コメント勉強になりました。
自然に親しみリフレッシュされてご主人も満足だったでしょうね。
2012.07.21 11:02 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
はい、パパさんもワンもいいリフレッシュができました。
走行距離が長かった割に疲れも出なかったようです。
旅行先が、涼しかった分、帰宅したら暑さが応えます。
2012.07.24 13:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1295-91e51f04
該当の記事は見つかりませんでした。