ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

清里・家族会と白馬川遊びの旅 Ⅱ

0   0

7月15日(日) 薄曇り

中央高速の渋滞を避けるため早朝に東京を出発したノアちゃん、こはるちゃん。
渋滞に遭わずに済んだので、6時半にうちの宿に到着。
宿のドッグランでヴィヴィ、パルと朝食前のひと遊びです。

15-3ハーディング倶楽部
昨年の清里家族会は、9月だったので、10か月ぶりの再会です。
今年も来てくださってありがとう。

15-1ハーディング倶楽部
昨日、道の駅小淵沢と清泉寮パン工房で買った食材で朝食を準備しました。

15-2ハーディング倶楽部
人間もワンも朝食を済ませ、アジをやっているノアちゃん、こはるちゃんに日頃の訓練の成果を見せてもらいました。
その後、家族会集合まで時間があったので、萌木の村へ散策に行くことにしました。

15-5萌木の村
萌木の村のツルバラを上手く誘引してあるお店の前で。
我が家のパラの見ごろは、二か月前でした。
今は、来年開花するシュートが、ぐんぐん伸びています。

15-6萌木の村
萌木の村のスタッフblogで、知ったのですが、村全体の植栽を八ガ岳に拠点を構える園芸家のポール スミザーさんが、ナチュラルガーデン目指して作り直し始めたところだそうです。
そういえば、ポールさんお得意のホスタやカレックスが、あちこちに植わっています。
来年、この植栽が、どんなふうに成長しているか是非見に来たいです。

15-7萌木の村
ウッドチップが敷き詰められた遊歩道を滝見の丘を目指して歩きます。
涼しくて気持ちの良い森林浴&お散歩です。

15-10萌木の村
滝見の丘まで、5分も歩くと到着。
肉眼では、千が滝が、こんなふうに見えていたんですけど・・・

15-11萌木の村
ワン達にピントを合わせたら滝が、見えません。

15-9萌木の村
あちこちに木工細工の鹿さんが、います。

15-8萌木の村
今回の旅行に出る前にうちの庭のアジサイは、剪定を済ませましたが、萌木の村のアジサイは、今が見ごろのようです。

15-12萌木の村
清里開拓の原動力となったトラクター。当時と同じ型を修復展示しているそうです。
向かって右・ノアちゃん。左・こはるちゃん。
えびもんかあさんから、家族会集合場所の丘の公園駐車場に到着したとメールが入ったので、私達も散策&写真撮影を終了して丘の公園へ向かいました。

15-14丘の公園
えびもん家とルイネオ家も到着していました。
パル達兄妹の生家のSママさんが、渋滞に巻き込まれて到着が遅れるので、先にドッグランで遊び始めました。

15-15丘の公園
涼しい上に木陰が、いっぱいのランなので、ワン達は、元気です。

15-16丘の公園
しばらくするとSママさん到着。
駐車場まで迎えに行ったパルは、Sママさんにひとしきり甘えた後、パル達兄妹の本当のママ、マーレちゃんに再会のご挨拶をしました。

15-19丘の公園
ランに入るなり、Sママさんは、子ども達に取り囲まれ、大人気。

15-18丘の公園
皆、生まれてからそれぞれの家庭に巣立つまで大切に育ててくれたSママさんのことが、大好きです。
一年に一回しか会えないパルでさえ、Sママさんのことは、大好きで忘れずにいます。

15-13丘の公園
目の前に居るSママさんにイイお顔を見てもらっているパル。

15-17丘の公園
Sママさんと一緒に渋滞に巻き込まれながら来てくれたマーレ母さんとラファエル君。
ラファエル君は、会うたびに男らしく立派になっています。

15-21丘の公園
テーブルの上には、美味しそうなメロンやスイーツ。
なんだか、家族会もいつものメンバーで楽しむオフ会と同じになってきたような・・・・

15-20丘の公園
うちのパパさんもえびもんかあさん手作りのクリームチーズケーキを持っているとSママさん並みの人気者です。

15-26丘の公園
今回の家族会は、とても残念なことに生家のMお姉さんが、参加できなかったので、ルイネオ家が、タブレットPCで、イギリスのMお姉さんに家族会の様子をskypeで中継してくれました。
まず、もんど君が、Mお姉さんにお顔が、よぉ~く見えるよう、お立ち台(?)に上がりました。

15-22丘の公園
次は、こはるちゃん。
←の所にルイネオ父さんのタブレットPCがあります。

15-24丘の公園
ノアちゃん。
後ろ姿でごめんね。
三時半にお家を出発したノアちゃん、眠そうなお顔になっていなかったかな。
そう言えば、Mお姉さんの居るイギリスは、夜中の三時だって言ってましたね。

15-25丘の公園
女の子に見えるけど、男の子のネオ君。
ネオ君は、可愛いだけじゃないんです、家庭犬訓練試験のグランドチャンピオンです。

15-23丘の公園
そして、無冠のパルは、Mお姉さんに何時ものヘラヘラ顔を見てもらいました。

15-31丘の公園
Mお姉さんに集合写真撮影の様子も見てもらいました。
三歳半になった兄妹犬達。さすがに皆、落ちついて撮影し易くなりました。
頭数が多いのは、マーレママと兄妹犬達6頭(1頭欠席)とその同居の兄犬のえびぞう君、ルイ君、うちのヴィヴィが含まれているからです。

15-28丘の公園
集合写真撮影の後は、ランチタイム。
丘の公園の近くの美味小舎です。
ここも家族会のランチでは、定番のお店です。

15-29丘の公園
匂いだけで我慢のヴィヴィは、涎が、こんなに。

15-30丘の公園
ランチの後もドッグランに戻って遊びました。
疲れ知らずの子ども達です。
最長老犬ヴィヴィもパパさんや私の心配をよそに、随分走りました。

16時前まで遊んで、キャンプ組のえびもん家、ルイネオ家は、キャンプ場へ、Sママさん、ノアママ、こはるママさんは、渋滞に巻き込まれながらそれぞれ5時間かかって帰宅されました。
毎回渋滞に遭いながら参加して下さって申し訳ないです。
今年も家族会の皆さんと再会でき、一日楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。

15-32丘の公園
我が家は、清里の森にあるヒッコリーファームで、夕食をとりました。
ヒッコリーファームのテラス席は、肌寒いくらいの気温でした。
今日も雨が降らなくて良かったです。


7月16日 白馬の川遊びへ続く・・・


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1296-9aa23c3b
該当の記事は見つかりませんでした。