ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

清里・家族会と白馬川遊びの旅 Ⅲ

0   0

7月16日(海の日) 晴れ時々曇り

16-1ハーディング倶楽部
昨日と同じような朝食を宿のテラスで取って、8時に白馬に向けて出発しました。
長坂ICから中央道に入る前に14日にナビの誤案内の為に立ち寄れなかった岩原果樹園に行きました。
さくらんぼ狩りには、時間が早すぎたので、パック入りの佐藤錦を買いました。
ご主人と愛犬のボーダーコリーには、会えなかったけど、奥さんとお話ししている内に昨年洋ナシの時期に行ったことを思い出してくれました。

16-3中央高速諏訪
中央高速を岡谷JCTに向かって諏訪湖あたりを走っています。

16-4大王わさび園
岡谷JCTから長野道に入り、豊科ICで下りて白馬へ向かう途中で立ち寄った先は・・・
この画像を見て、即、ここが、何処なのか判ったという人が、多いのでは。

16-5大王わさび園
大王わさび園です。
ワンコOKなのが、嬉しいです。
しかも↓

16-6大王わさび園
わさび田の清水に浸かれる場所もありました。

16-7大王わさび園
この部分の水は、わさび田には、戻らないで、隣の用水路から排水されるようになっていますので、ワンコ嫌いな人が、見て、眉を顰めないようにお願いします。

16-8大王わさび園
わさびソフトクリーム、わさびコロッケを食べてみました。
どちらも辛くないけど、わさびの香りがほのかにして美味しかったです。

この後、白馬の手前の仁科三湖の内の中綱湖と青木湖の湖岸をそれぞれ半周してみましたが、残念ながら水遊びできそうな場所は、見つかりませんでした。

16-9白馬平川
11時過ぎに白馬平川到着。
長坂ICから高速道が、75km。 一般道が、52kmです。
今夜泊まるコテージは、平川の川遊びポイントから徒歩3分です。

16-10白馬平川
流れが、3~4つの線になっている内の真ん中のは、水量が多く流れが速くて遊べません。
両岸に近い流れの部分で遊びました。

16-11白馬平川
ヴィヴィは、冷水浴。

16-12白馬平川
低い堰堤の部分を伝っていくと向こう岸まで歩いて行けます。
意外と水は、冷たくないのですが、それでも向こう岸まで渡るのにもたもたしていると足が凍りそうになりました。

16-13昼食
川遊び本番は、昼食後にして、ワンコOKのお蕎麦屋さんに行きました。
ヴィヴィとパル用に馬刺しを注文してあげました。
パパさんも私も馬刺しは、苦手なんですけど、ヴィヴィ、パルは、美味しそうに食べていました。

16-15白馬47
昼食後、平川で遊ぶ前に白馬47マウンテンスポーツパークののゴンドラリフトに乗りました。

16-19白馬47
このゴンドラリフト、頂上の乗り場と下り場の階段が大きな目の金網です。
犬OKのゴンドラリフトなのに、犬の足に全く優しくないです。
特にヴィヴィのような老犬で足が悪い子には、問題外。
抱っこして乗り降りできる小型犬ばかりじゃないんですよと言いたかった・・・メール投書します。

16-16白馬47
頂上からの景色は、まあまあ良かったですが、期待していた程涼しくなかったです。

16-17白馬47
犬のパワースポット スヌーピー岩を目指して歩きます。
フィールドアスレチックの遊具が、散策路に沿って設置されていますが、ワンには、用が無いです。

16-18白馬47
この岩を見る為だけに上がって来たようなものです。
ヴィヴィが、パワーをもらって長生きできますように。
パルが、病気や怪我をしませんように。

16-21白馬平川
平川に戻って、午前中の川遊びとは、反対のゴンドラリフト乗り場側の岸で川遊びをしました。
ここは、大型犬用、小型犬用の流を堰き止めたプールがありました。

16-23白馬平川
昨日、こはるママさんにもらった川遊びのおもちゃを投げてもらって遊ぶパル。

16-22白馬平川
ヴィヴィは、午後も冷水浴です。

16-26白馬平川

16-25白馬平川
画像で見るより流に勢いがあって、浅い所でもしっかり立っていないと足をすくわれそうでした。



16-24白馬平川
パルは、まだ遊び足りないようだったけど、前日の15日に第一回白馬カップフリスビー大会があった芝生の公園へ行ってみることにしました。

16-28白馬石の公園
(カメラを宿に置いてきたので、携帯画像です。)
フリスビー大会会場だった白馬石の公園には、昨日の石灰のラインがまだ残っていました。
地元のドーベルマンの女の子が、散歩に来ていました。

16-29白馬石の公園
まだ二歳のドーベルマンちゃんのテンションの高さにパル君、たじたじ。

16-27白馬石の公園
この石の公園は、松川沿いにあるので、遊んだあと即行クールダウンできます。
ただし、平川より水量が多く流れが速くて、水遊びは、できません。
クールダウンもオンリードにしないと心配でした。
ドーベルマンちゃんは、さすが地元の子、本犬も飼い主さんもノーリードで、平気でクールダウンしていました。

良い感じの芝生公園だったので、明日の早朝散歩にまた来るとにして宿に戻りました。


7月17日 白馬岩岳ゴンドラリフトと石の公園、帰宅編へ続く。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1297-f72a9383
該当の記事は見つかりませんでした。