ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

清里・家族会と白馬川遊びの旅 Ⅳ

4   0

7月17日(火)晴れ
まだ梅雨明けしていなかったのに四日間とも雨に遭わずに済みました。

17-1白馬平川
ヴィヴィが、旅の疲れからか朝散歩に行きたがらなかったので、パパさんとパルだけ平川へ川遊びに行き、私は、宿に残って出発の準備をしました。
準備が終わってから、パパさんとパルと合流して宿の近くの平川沿いを散歩しました。

17-2白馬平川
一般の人が、平川沿いを上流に向かって行けるのは、この辺りまでです。

17-3白馬山脈
チェックアウト後、昨日遊んだ松川沿いの石の公園へ向かいました。
20年余り前に家族旅行で来て以来の白馬は、当時より寂れたように感じました。
当時は、幼い娘達を連れてリフトを乗り継ぎ標高2000メートル余りの白馬八方池まで歩きました。
(パパさんだけ途中で、リタイヤ。)
そのリフトは、ワンコが、乗れないので、今回は、断念。

17-4白馬石の公園
石の公園に着いたら、早速フリスビーをしました。

17-5白馬石の公園
涼しい上に雄大な景色で、人間だけじゃなくてワン達もやる気が出るのか、パルは、全投キャッチ成功。
15日の白馬カップフリスビー大会に出たかった。

17-8白馬石の公園
ヴィヴィは、フリスビーじゃなくて、うちわを咥えて走っています。

17-7白馬石の公園

17-6白馬石の公園
暑くなると松川でクールダウン。
熱中症の心配の無い遊び場です。

17-9白馬石の公園
石の公園の芝生部分の広さは、こんな感じです。

17-13白馬石の公園
遊んで・・・

17-15白馬石の公園
涼しいので、どちらも息が上がりません。

17-12白馬石の公園
元気元気です。

17-18白馬石の公園

17-10白馬石の公園
流れが速いので、クールダウンは、岸から離れないよう気を付けないと危険です。
(昨日のドーベルマンの女の子は、平気みたいでしたけど。)

17-17馬石の公園
『パパさんも入ったら! 冷たくて気持ちイイよ!』・・・パル

17-11白馬石の公園
ヴィヴィは、芝生をバスタオル代わりに。

17-14白馬石の公園
お決まりのツーショットを撮って、白馬岩岳ゴンドラリフト乗り場へ移動しました。

17-19白馬岩岳
白馬岩岳は、ゆり園マウンテンビューを楽しめる場所なんですけど、ゆりは、まだゴンドラリフト乗り場付近しか開花していませんでした。
見頃は、8月上旬のようです。

3-1.jpg
我が家が行った7月17日の白馬観光開発のblogからいただい画像です。
この日、わが家が、リフト乗り場に到着した9時30分の麓の気温は、22度だったそうです。

17-21白馬岩岳
ヴィヴィは、余裕でマウンテンビューを楽しんでいた(?)のに、パルは、リフトが、鉄柱部分を通過する時の揺れと音が怖くて、都度、パパさんの脇の下に潜り込んでいました。
パパさん曰く「パルは、何をしても可愛い。」だそうです。

17-22白馬岩岳
『ボクは、平気やのに、パルは、あかんなぁ。』・・・ヴィヴィ

17-23白馬岩岳
お山の駅は、ノアの山駅。

17-24白馬岩岳
白馬岩岳ゴンドラリフトは、お山の出入口は、階段無しのフラット。
麓の出入り口は、階段があるけど、緩やかな傾斜で幅広の板張りなので、犬に優しいです。
白馬47のゴンドラリフト乗り場、下り場もここと同じように改善して欲しいです。

17-28白馬岩岳
ノア駅の周りのゆりも当然開花していません。
が、その分、観光客が少なくてノンビリできました。

17-25白馬岩岳
ノア駅から、少し歩くと大型犬用と小型犬用の二つのドッグランがあります。
ノア駅が、標高1289メートルで、このドッグランは、そこから少し下っているので、1250メートルくらいかな。
とにかく涼しくて景色が良くて快適なドッグランでした。

17-26白馬岩岳
ゴンドラリフト山頂レストランの庭です。
ここでも景色と気温に生き返った心地でした。

17-27白馬岩岳
ヴィヴィもパルも爽やかな山の空気を満喫しているようでした。
白馬47ゴンドラリフトとこちらの岩岳ゴンドラリフトは、ともに乗車料金が、大人1400円、犬500円です。
私的には、岩岳の方が、犬にの優しい場所に思えました。

17-29白馬岩岳
またパルが怖がるゴンドラリフトに乗って下山。
麓の駅前に咲いていたゆりを背景に記念撮影。

この後、道の駅白馬で、お買いものをして長野道・豊科から、高速に入り、駒ヶ岳SAと名神高速・養老SAで、休憩しながら帰宅しました。
駒ヶ岳SA下り車線のドッグランは、上りのドッグランと違って、日当り抜群の場所なので、ワン達の休憩に使えませんでした。
養老SAは、上下ともドッグランがありませんが、下りのSAには、木陰の散歩道があるので、小休止させてあげられました。

17-31明石海峡大橋
明石海峡大橋通過中。
帰りも渋滞に巻き込まれることが無かったので、11時過ぎに白馬を出発して買いものや休憩をしながら19時に帰宅しました。

私自身、旅行の計画を立てるのにその場所へ犬連れで旅行した人のblogが、観光協会や施設の公式HPよりも参考になったので、このblogもそのように参考にしていただけたら嬉しいと思って今回の旅行記を書きました。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト

4 Comments

ピーママ says..."おつかれさま~♪"
旅行記、綺麗な写真がイッパイ♪
楽しく読ませてもらいました。
毎年夏の楽しみになりましたね。
ヴィヴィくん、旅行疲れが出てませんか?
ゴンドラ、平気なんだね~~。
ピーターはどうかなぁ~~
アハハ(笑)、パパさんはパルくんが可愛くてしかたないですね。
もちろんヴィヴィくんもだけど・・・
昨日、まゆまゆさんの今年の年賀状の写真をみて
主人が、「ヴィヴィくん、ピーターにソックリやなぁ~!」
って・・・・つくづく言ってました(笑)
日曜の穴吹川、残念ですが・・・9月は楽しみにしてますね♪
楽しんできてください。
暑いから、日焼け対策も頑張ってね。
皆さんによろしくです。
2012.07.25 17:12 | URL | #uP9uBTlw [edit]
緑ママ says..."楽しいわん旅♪"
長距離の運転の甲斐がある楽しい旅行ですね♪

泊まってるとこもすごくよさそうだし、涼しそうで
ワンたちも満足ですね★

毎年兄弟会をしてるパル君が羨ましいです。
茉莉の兄弟会も今年こそ実現させたいです★

2012.07.29 09:33 | URL | #DK8pdpEs [edit]
mayumayu says..."ピーママさんへ"
すごく遠いけど、みなさんの予定が合えば、涼しい信州でオフ会なんて、できたらいいなぁって、思います。
ピーターX君とヴィヴィ、MAX君も兄弟の血って、すごいなって思います、外見から性格まで似ているのですからね。
穴吹川、楽しかったですよね。
暑さも川原にいるとしのげる程度の気温でした。
9月になって川遊びの人が少なくなったら楽しいオフ会をしましょう。
2012.07.31 11:08 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."緑ママさんへ"
うちのパパさん、緑パパさんほど体力が無いですけど、幸い今年は、車が新しかったので、運転が楽で昨年程疲れなかったと言っていました。
茉莉ちゃんの兄妹達は、殆ど近くに住んでいるから、集まりやすいですけど・・・
しばらく兄妹会は、やっていないのですか。
2012.07.31 11:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1298-63244d79
該当の記事は見つかりませんでした。