FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

うちのど根性大根

3   0

とってもローカルなニュースなので、関西圏以外の人には、届いていないだろうな、兵庫県相生市のアスファルトから、顔を出したど根性大根の"だいちゃん"の話は。
せっかくすくすく成長していたのに、心無い人に折られてしまった大根を市役所で、水に浸して育てていて、花が咲きそうになった頃、土に戻したら、瀕死の状態になってしまった。それからどうなったのか?
義母の家庭菜園の大根の食べ残りの部分を台所の出窓で、水に浸して育てていたら、ぐんぐん葉が、伸びて、蕾がつくまで成長した。
ただ水に浸すだけで、こんなに簡単に育つのに、せっかく人気者になっただいちゃんの子孫を残せないなんて、相生市民の皆さんは、残念だろうな。
私のど根性大根をこれからどうしようか、迷ってしまう。(~へ~:)
土に戻したらだいちゃんの二の舞になりそうだし。このまま花が咲いて種を採取できるとは、思わないし、採取する必要も無いし。
捨ててしまうのは、可哀想だし・・・
面白半分で、こんなことをするんじゃなかった。反省□\(_ _ )
20060225102602.jpg

スポンサーサイト



3 Comments

へん吉 says..."大根"
 別にそんなに悩む必要なんてないと思うけど。包丁でトントンと切っておでんにでも入れて食ってしまえば良いだけじゃん。
2006.02.25 18:51 | URL | #22EGc9UE [edit]
らーま says...""
ド根性大根全国ネットなりよぉん。。
その後どぉなったかなぁ。。
2006.02.26 20:37 | URL | #- [edit]
まゆまゆちゃん says..."無理無理"
せっかく、蕾をつけるまで、成長を見守っていたのに、包丁で、トントンなんて、できないよぉ~
無理に家のど根性大根を食べなくても、義母の家庭菜園には、まだまだ大根が、あるもん、肥満の大根がね。

らーまさん、青森まで、ど根性大根のニュースが、届いていたなんて、驚きです。
ど根性大根のだいちゃんの歌が、出来て、絵本も出来たんですよ。でも、肝心のだいちゃんその物は、どうなったのか・・・
瀕死の状態から復活して、花が咲いて種を採取できるまで、頑張って欲しいなぁ。
2006.02.26 21:19 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/130-0ffedc4d
該当の記事は見つかりませんでした。