ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

嬉しい偶然でミルク家と勝浦川・川遊び

6   0

勝浦川へ川遊びに行きました。

パパさんは、ネットで検索した月ケ谷キャンプ場が、気になっていましたが、私は、そこより23km近い飯谷小学校前で遊ぼうと提案。
2012年8月26日(日)7時30分に出発。

0826-3勝浦川飯谷
家から勝浦川 飯谷小学校前の川遊びポイントまで、49km。
内、高速道路が、17km。
8時40分着。

0826-2勝浦川飯谷
日曜日ですけど、早く着いたので先客は、いません。

0826-4勝浦川飯谷
ヴィヴィは、川原に残るBBQの匂いにくぎ付け。

0826-5勝浦川飯谷
水は、温く、透明度も穴吹川と比べるとかなり落ちます。

0826-6勝浦川飯谷

0826-7勝浦川飯谷
1時間程遊んでもまだ10時前なのでパパさんが、気になっている月ケ谷キャンプ場まで行ってみることにしました。
勝浦川は、パパさんが、フライフィッシングをやっていた頃、何度か来たことがあるのですが、月ケ谷キャンプ場まで行くのは、初めてです。

途中で、川遊びの大先輩ミルク家の本日の動向が気になり、メールしてみました。
すると、海部川に向かって板野ICを出たところだとミルクママさんからお返事がありました。
方向的には、勝浦川を過ぎて海部川なので、ミルク家が、目的地を勝浦川に変えてくれることになりました。
ちょうど良いタイミングで、ミルクママさんにメールできてラッキーでした。

0826-9勝浦川月ケ谷
(ビデオ画像から)
ミルクママさんと何度かメールをやり取りしている内に10時20分に月ケ谷キャンプ場に到着しました。

0826-12勝浦川月ケ谷
(ビデオ画像から)
↑橋を渡って対岸の崖の上に少し見えている建物は、↓月ケ谷温泉宿です。
0826-11勝浦川月ケ谷
(ビデオ画像から)

0826-13勝浦川月ケ谷
温泉宿に宿泊していたお姉さん達が、ヴィヴィを可愛いって言ってくれました。
意外にも若いお姉さん達に可愛いって言ってもらえるのは、パルじゃなくてヴィヴィの方が、圧倒的に多いです。
パル君、もっとショックなことに殆どの人にヴィヴィより重いように見られてしまいます。
このお姉さん達もパルの方が、軽いと言ったら驚いていました。
8月9日と10日に連続して月ケ谷で死亡事故が発生した為に遊泳禁止になり、泳ぎに来たお姉さん達は、別の川へ移動して泳ぐと話していました。

0826-10勝浦川月ケ谷
たまたまこの時、亡くなった人のご家族と思われる人達が、川にユリの花束を投げ、お祈りしている姿を見かけたので、私も一緒にご冥福を祈らせていただきました。

0826-14勝浦川月ケ谷
いったんヴィヴィとパルを川に入れたものの遊泳禁止なので別なポイントを探すことにしました。

0826-15勝浦川月ケ谷
橋を渡るのが、怖くてへっぴり腰になっているヴィヴィ。
痒くて自分で毛をむしり取った痕は、二日間お薬を飲んだだけで、ほぼ完治しましたが、禿になった部分の毛が、生えそろうまでしばらくかかりそうです。

0826-16勝浦川月ケ谷
行先を変更して合流してくれることになったミルク家の為にも川遊びできそうなポイントを探さなくてはと思い、川沿いの遊歩道を下って行って見つけた絶好のポイント。
遊泳禁止の看板は、立っていません。
0826-20勝浦川月ケ谷

0826-17勝浦川月ケ谷
おやつを食べながらミルク家の到着を待つヴィヴィとパル。

0826-18勝浦川月ケ谷
そして11時30分にミルク家到着。



0826-21勝浦川月ケ谷
事前に調べていたネット情報よりずっと綺麗な川遊びポイントでした。
しかも四人と四頭の独占ですから、もったいないくらいでした。

0826-19勝浦川月ケ谷
老犬ヴィヴィが、一番若いティナちゃんを心配して寄り添っています。
大きなお世話だよね、ティナちゃん。

0826-1勝浦川
(ビデオ画像から)
今回もティナちゃん、ミルク君は、カッコいい飛び込みを見せてくれました。
ヴィヴィとパルも無理やりじゃなくて、自分から飛び込む(入水)ようになったのは、進歩です。


パパさんに放り込まれてから恨めしそうにパパさんをチラッと見るパルが、映っています。


0826-25勝浦川月ケ谷
おもちゃを咥えたミルク君とティナちゃん。

0826-23勝浦川月ケ谷
相変わらずティナちゃんを心配して付き添っているヴィヴィ。
傍にヴィヴィよりずっと頼りになるミルクお兄ちゃんが、いるのにね。

0826-24勝浦川月ケ谷
今度は、おもちゃを咥えているのが、ティナちゃん。

0826-22勝浦川月ケ谷
乗りの悪いヴィヴィ兄さんなので、一緒に遊べないうちの兄弟。

0826-27勝浦川月ケ谷
多分 この咥え方だと、かなり目障りだと思うんだけど、このパパさん手作りのおもちゃ。

0826-26勝浦川月ケ谷
ミルクママさんに水中でも使えるデジカメをお借りしてパルの犬かきを撮影中のパパさん。
で、写したビデオが、コレです。
ミルクママさんが、You Tubeにアップしてくれました。



0826-33ヴィヴィ水中画像
ミルクママさん撮影の水中画像。
後ろが、ヴィヴィです。
前は、たぶんティナちゃん。

二時間半くらい遊んで、本日の川遊び終了。
ワンちゃん達も人間も綺麗な川を満喫できました。

0826-28ドッグカフェ楓
その後、ミルク家の案内で、徳島市上八万町のドッグカフェ「楓」へ移動して遅いランチタイムにしました。
楓までの道中で、最初に川遊びをした飯谷小学校前を通りましたが、けっこうたくさんの人が、川遊びをしていました。
楓の近くの園瀬川や他の川でも川遊びの人をたくさん見かけました。
が、どこも景色、水の透明度、川や川原の広さが、月ケ谷の比ではなく、
綺麗な川と景色をミルク家と我が家だけで独占して遊んだのが、申し訳ない気がしました。

0826-29ドッグカフェ楓
アイスコーヒー、ホットコーヒーとセットのクッキーが、可愛かったです。

0826-30ドッグカフェ楓
遊び疲れたワンコ達にも

0826-32ドッグカフェ楓
ワンちゃんランチを注文しました。

0826-31ドッグカフェ楓
今回の締めくくり画像は、食欲だけは、歳を取っても全く衰えないヴィヴィ。

ミルクパパさん、ママさん、海部川から行先を変更して我が家の川遊びに合流して下さってありがとうございました。
おかけで、とっても楽しい一日になりました。
海部川探検は、出直しになってしまってごめんなさい。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト

6 Comments

マリオ says...""
良い所ですね~

その場所は淡路島ですか~
今度、そちらに行った時には案内して貰えますか~

流れも良いし~ 足元の良いし~
良い所ですね~
2012.08.29 21:06 | URL | #- [edit]
ミルクママ says..."ありがとう~"
日曜日はお疲れさまでした
思いがけずグッドタイミングでメールをいただいて
こんな素敵な川原で一緒に遊べてホント楽しかったです、ありがとうございました
ココ、この夏1番の大発見ですよね!

ヴィヴィ君、年を感じさせない泳ぎっぷりでした
ティナを気遣いそばについててくれてありがとう

パル君フサフサの毛をなびかせての犬かき気持ちよさそうでしたね
パパさん今度は潜って撮影してみてくださいな

来年はみんなでぜひでかけたいですね
2012.08.29 21:56 | URL | #BNF5UjbU [edit]
まゆまゆ says..."マリオさんへ"
ここが、淡路島なら毎日連れて行ってあげるのですが。
残念ながら淡路島じゃなくて、隣の徳島県です。
タフなマリオさんなら淡路島を通り過ぎて徳島まで、川遊びもOKでしょう。
是非、ワンちゃん達を連れてきて下さい。
ご案内します。
2012.08.29 22:23 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."ミルクママさんへ"
こちらこそ海部川探検が、延びてしまうのに予定を変更して、合流して下さってありがとうございました。
水量が、減る時期を見計らって、来年はここでオフ会をしましょうね。
遊泳禁止じゃなかったら、たぶん川遊び客でいっぱいの川原だったでしょうね。
来年は、今回と同じように夏休み中の日曜日に行くと人でいっぱいでしょうね。
9月が、いいかな。
2012.08.29 22:27 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
ユーシン says...""
こんにちは、まゆまゆさん。

本当にあと1ケ月ジャストで満17歳を迎えるマミです。

ただ、またお知り合いのワン子が虹の彼方に逝ってしまいました。
このHPを開設した当時は、みんな若いワン子達だったのが、歳をおうごとに、1匹・・また1匹と・・そして、昨今は軒並みに逝ってしまうワン子達が増え・・それにつれ閉鎖してしまうブログが増えてきました。

我が家のワンは、今日も元気に朝散歩し、もうすぐの17歳の誕生日も無事迎えられそうです。
とは言え、先日突然の大雨の時に、家のすぐ近くで大きな雷が〔ゴロゴロ・ドッカーン〕と、とてつもない大きな音とともに落ちたのですが、マミは全く反応しませんでした。
もぉほとんど耳が聞こえていないようです。

こんなマミを今後もブログで綴っていく事に・・躊躇いを覚えています。
2012.09.03 08:30 | URL | #98cpWez2 [edit]
mayumayu says..."ユーシンさんへ"
> ただ、またお知り合いのワン子が虹の彼方に逝ってしまいました。
> このHPを開設した当時は、みんな若いワン子達だったのが、歳をおうごとに、1匹・・また1匹と・・そして、昨今は軒並みに逝ってしまうワン子達が増え・・それにつれ閉鎖してしまうブログが増えてきました。

私も同じです。
HPをオープンした当初は、うちのヴィヴィを含めて皆、若いお友達ばかりでしたが、今は、老犬ばかりです。
亡くなる子も増えました。
リンク先のお友達のページが、閉鎖されたり更新が無かったりするのは、とても寂しいですよね。
ユーシンさんには、ぜひ、HPもblogも続けていただきたいです。

ヴィヴィも耳が遠くなり、花火や雷の音に対する反応も鈍くなりました。

2012.09.03 15:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1304-4855dfd9
該当の記事は見つかりませんでした。