ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

徳島清流探検記録 勝浦川 那賀川 海川谷川

2   0

7月28日・晴れ
(更新が、遅遅)
今夏三度目の勝浦川のお気に入り川遊びポイントです。

0728-3.jpg

0728-4.jpg
水位は、前回7月15日に来た時より下がっていました。

0728-6.jpg
でも、水は、変わりなく綺麗です。
が、一週間前に山梨県尾白川で遊んだので、水が、生暖かく感じました。

0728-7.jpg
ヴィヴィは、毎回コレです。
前回の画像を使っても判らないですね。

0728-14.jpg
そして、脚の足りる所まで来るとパルに邪魔されるのも毎回変わりないです。
blogの画像も記事も毎回同じ勝浦川では、変わり映えしないので(力作信州旅行記以外は)、本日は、勝浦川を上流に向かって走り那賀川に出て木頭村まで行ってみる予定です。

0728-8.jpg
おやつ付フロートで、釣らなくても泳ぐ気になる時もあるんですよ・・・by

0728-5.jpg
お腹に浮力が付くタイプのライフジャケットの初使用だった前回、装着の仕方が、ちょこっと間違っていました。
なので、ずれ落ちそうになってブチャイクだったんですけど、今回は、正しい装着の仕方が、理解できたので大丈夫です。

0728-11.jpg
パルに飛び込みをさせようと誘うパパさん。
誘いに乗って岩に上がったけど、飛び込みは、無理でした。

0728-10.jpg
おやつをもらって小休止。
ヴィヴィは、おやつ&ゴロゴロが、至福の時。
0728-9.jpg

0728-15.jpg
泳いだし、おやつをもらったし、ゴロゴロもしたし、あとは、木陰で休憩してますから・・・
という訳には、いかなかったヴィヴィ。

0728-17.jpg
ヴィヴィとパルが、一緒に泳いでいるところを撮影したかったので、パパさんに協力してもらいました。
フロートを二枚同時に投げてヴィヴィとパルに取に行かせて一緒に戻ってくるところを撮影。
パルが、フライングするのを見越してパルのフロートをヴィヴィのより遠くに投げたパパさんの作戦が、成功しました。



0728-2.jpg
ビデオから取り出した画像です。↑↓
0728-1.jpg

0728-16-1.jpg
地元小松島から川遊びに来ていた人に撫でてもらうパル。
この人が、ライフジャケットを着て、パルに近づいてきたらパルは、吠えまくりました。
すぐに『ライフジャケットを着ているからかな。』と言って、脱いでくれました。
すると↑自分からくるりと背中を向けて撫でてと甘え始めたパルです。

この人に来週行こうと思っている海部川の情報をもらい、益々海部川へ行きたくなりましたが、今日は、時間が足りないので予定通り那賀川に出て木頭村まで行きます。

0728-18-1.jpg
クーラーボックスにサンドイッチなどお昼の食材を準備してきていたので、川原の木陰でお昼を軽く済ませ勝浦川の上流に向かって県道16号線を走り始めました。

0728-18.jpg
(八重地トンネル)
途中で、鰻屋さんがあったらなんて期待していたのですが、16号線を30km近く走っている間、食べ物屋さんは、おろか、対向車でさえ一台も出会いませんでした。
もう二度と通りたくないと思うような怖い山道でした。

0728-19_20130806150430617.jpg
それにしても徳島の山間部は、凄いです。こんな所にも民家があります。
どうやって日々の生活を送っているのか・・・・

0728-20.jpg
県道16号線は、終点で、国道193号線に接続しています。
沢谷橋から滝が見え(向かって左側の滝)、そこから少し下ると大轟の滝が、見えました。
滝壺に下りる道は、無いです。

0728-21.jpg
大轟の滝から国道193号線を少し下ったところにある追立トンネルの手前に川原に下りられる場所がありました。
那賀川の流もイイ感じです。
が、工事用ダンプ出入り口から入ることになります。
この日は、日曜日だったのでダンプカーの出入りが無く、立ち入り禁止の看板も無くて、下りて行けそうだったのですが、平日は、無理かもしれないです。

0728-22.jpg
さらに国道193号線を下って行くと十二神社前の橋の袂に駐車スペースと川原へ下りる道がありました。
下りてみると対岸側は、泳げるだけの水深がありますが、手前は、足を浸して遊ぶくらいしか水深が無かったです。
水は、綺麗ですが、勝浦川の上流ほどではないです。
那賀川は、ココより上流にも何か所か川原に下りられる場所がありました。

0728-23.jpg
さらに193号線を那賀川沿いに下り長安口貯水池に架かる出合橋を渡り出合トンネルを抜けて国道195号線で木頭村へ向かいました。

0728-24.jpg
木頭村の手前に歩危峡が、あります。
写真で見て行ってみたいと思っていた景勝地です。
川原へは、下りられそうにないです。
下りようとするとまさに「歩くと危ない峡谷です。」

0728-25.jpg
やっと木頭村に到着。
二十年くらい前に木頭村を通り抜けて高知県まで行ったことがあります。
その時の印象やテレビで丸太下りを見た感じでは、川の流れがめちゃくちゃ綺麗だったので、今回も期待して遥々やって来たのに・・・川遊びをしている人が数人いましたが、川原に下りてみようという気になれなかったです。

0728-26.jpg
木頭村で川遊びをしなかったので、川遊びポイトンを探し元来た道を海川口まで戻り海川橋を渡り海川谷川沿いに県道296号線を走りました。
海川谷川沿いに走ったのは、何か当てがあった訳ではなく、単に川の名前が面白かったからです。
地図に建物名が、出ている新和製材を過ぎてすぐの府殿地橋の袂から川原に下りられる場所がありました。
駐車スペースもありました。

0728-28.jpg
ココまで来ると、川遊びをしている人は、いません。
と言うか、人が居ません。製材所も日曜日だからか人影が無かったです。

0728-27.jpg
なかなか雰囲気のある場所です。
府殿地橋の上流と下流の様子が判るように画像を二枚合成したので、一枚の画像にパルが、二頭見えます。
7月末だったのでまだアブやブヨは、見なかったけど、お盆前後には、人を刺す虫が、ガンガン飛び交っていそうな点が心配な場所です。

0728-29.jpg
朝8時30分に出発して帰宅したのが18時30分でした。
10時間の内、川遊びをしたのが2時間半くらい。
あとは、ひたすら走り回っていました。
来週は、いよいよ海部川です。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

2 Comments

koro says...""
長野・山梨の旅と徳島での川遊びを見せていただきました。
動画もまじえてたっぷりの画像に
まゆまゆちゃんとパパさんのヴィヴィ&パル君への愛情を
感じました。

我が家もワンコたちが元気だった頃は水嫌いのリリ・クルを連れて
川遊びに行ったものだと懐かしく思い出しました。
2013.08.06 18:25 | URL | #WwsFi/EQ [edit]
mayumayu says..."koroさんへ"
うだうだと長く書いた日記を読んで下さって、ありがとうございます。
リリアちゃんとクルミちゃんは、水嫌いでしたか。
琵琶湖に行ってましたよね。
一か月間毎週末遠出をしていたので、ヴィヴィが、疲れがたまったのか昨日のお昼から体調を崩してしまいました。
今日は、少し回復しましたが、今度の週末は、大人しくしていようと思います。
次女夫婦が帰省するので一緒に川遊びを兼ねてさぬきうどんを食べに香川へ行く予定だったのですが。
2013.08.06 23:33 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1362-b685e207
該当の記事は見つかりませんでした。