ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

海部川プチ探検記 ①海部橋付近

0   0

8月3日(土)・晴れ
海部川プチ探検決行
「プチ探検」なのに「決行」って、変??

0803-12.jpg
行くぞー!って決断が必要な距離(片道125km)なので、決行です。
が、到着後は、前回の勝浦川上流県道16号線ドライブで懲りたので、山奥の細い道を走りたくないという気持ちがあり、探検は「プチ」程度にしておきます。

0803-4_201308091616394b9.jpg
高速道路を走るのは、僅か。
殆どが一般道なので、距離的には、もっと遠い川まで行ったことがありますが、片道の時間は、わが家の川遊び最長です。
鳴門ICから国道11号、55号を延々と走って海岸線に出ました。
海部川までもう少しです。

0803-5_20130809161643c9f.jpg
海陽町役場海南庁舎前を右折して国道193号線を走ります。

0803-6_20130809161644d94.jpg
海南庁舎前から8km走り中野トンネルを抜けるとすぐの「清流の駅」にトイレがあります。
このトイレで、驚きの光景を目撃しました。
まさか、うちのワン達が、泳ぐ姿より先に他の動物が泳ぐ姿を目撃することになろうとは!!
女性用トイレは、和洋式、各一つずつあるのですが、和式便器で、子ネズミが泳いでいたんです。
ビックリして車に戻った私にパパさんが『写真、撮ってきいへんのか。何でも撮りたがるくせに。』って言うんですけど、まさか、そんに気になれません。

0803-7_2013080916164649b.jpg
中野トンネルから7.5km上流の海部橋を渡った所で、駐車スペースと川原に下りられる場所を見つけました。

0803-9.jpg
流れの速さも水量もワン達が、遊ぶのには、ちょうどいい感じです。

0803-10.jpg
海部川でも、ヴィヴィは、コレです。
中心には、ジャーキーが、刺さっています。

0803-8_201308091616485ab.jpg
緩みの無いようにライフジャケットをピタッと着せるとパル君、何時もより足が長く見えます。(?)

0803-13_20130809161809f07.jpg
10分もすると地元に住むご夫婦が、お孫さん達を連れてやって来ました。
こういう時は、ヴィヴィの出番です。
パルは、子供が、少々苦手です。

0803-14_2013081001135952e.jpg
この子達は、毎年ココで川遊びをしているので、飛び込みも慣れたものです。

0803-15.jpg
子供達に刺激されたパパさんが、ヴィヴィに飛び込みをさせようとしますが・・・

0803-16_201308100114028ad.jpg
子供達が、応援してくれたけど、ヴィヴィは、飛び込めませんでした。
無理やり川に引きずり込まれて、カッコ悪ぅ。

0803-17.jpg
地元のご夫婦(子供達の祖父母さん)にココ以外に川遊びの良いポイントをお聞きしましたが、ココが一番だそうです。
地元の方が、そうおっしゃるのですから、間違いないでしょう。
偶然、そういう場所を見つけられたのは、ラッキーでした。

0803-18.jpg
海部橋の下流側に行ってみました。↑↓
0803-19.jpg

0803-20.jpg

0803-21.jpg
珍しくカメラ目線をしてくれたけどヴィヴィもパルも表情硬い。

0803-22_20130810011535a83.jpg
海部橋より少し上流をパパさんとパルが、探検に行きました。
ヴィヴィと私は、日傘を差して待機です。
左の画像二枚は、探検に行ったパパさんが、撮影してきたものです。
この川原へは、海部橋を渡らずに上流に向かって川沿いに進む道から下りられます。

0803-23.jpg
海部橋から193号線を600m上流に行った小川口付近で川遊びをしている人を見かけました。
川原まで車で下りられ、川は、日陰になっています。
これ以上上流に向かって走っても道が狭くなるばかりで川と道との高低差があり川原に下りられる場所が無いように思えたので、引き返して中流域の川遊びポイトンを探すことにしました。

海部川プチ探検記 ②三筒付近へ続く

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1363-d9999a89
該当の記事は見つかりませんでした。