ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

海部川プチ探検記② 三筒付近

0   0

いきなりお猿の親子画像です。

0803-24.jpg
海部橋から下流に向かって走りながら、中流域の川遊びポイントを探していて見かけたお猿の親子です。
撮影した時は、大人のお猿一匹に見えました。
画像をパソコンに取り込んでみるまで子猿を抱っこしているが、判りませんでした。
母猿は、何とも言えない優しい表情で、子猿を見ていますね。
トイレで泳いでいた子ネズミを見た時のショックとは、大違いです。

0803-25.jpg
堰のある所では、大抵川遊びをしている人を見かけました。

0803-26.jpg
三筒の海部川側道路端に東屋があり、そこから少し下流に向かって走った所にgoogleの航空写真で川原に下りられそうな場所を見つけてあったので行ってみました。

0803-27.jpg
手前は、深さがあります。
パルが、立っている所は、中洲で、その向こうにも流れがあります。

0803-29.jpg
ヴィヴィもライフジャケットをつけました。

0803-30.jpg
石段から川に入ります。

0803-2_20130813135855b6e.jpg

0803-28.jpg
濡れた足で歩くと車に乗るまでに土で足が汚れるので、コンクリートの堰堤から直接ヴィヴィとパルを車に乗せられるような位置に駐車しました。

0803-33.jpg
久しぶりの登場です、パパさん手作りのこのおもちゃ。

0803-32.jpg
おもちゃ目掛けて飛び込んだパルの足・・・どうなってるの?

0803-31.jpg
最近気づいたんですけど、ヴィヴィのライフジャケットとそっくりで、メーカーのロゴが無くて、持ち手のステッチも無いのが、ト〇キャットで販売されていることを。
これって違法じゃないのかなぁ。

0803-34.jpg
ヴィヴィ君、お馴染みの表情です。
目に力入り過ぎ。

0803-35.jpg
それが、しばらくするとおやつで釣らなくても自ら泳ぎだし、気づけば何時の間にかパパさんの隣で泳いでいたなんてこともありました。
力を抜いて泳ぐことを楽しんでいるような表情に変わりました。
(この時の疲れが出たのか、翌々日に散歩に行きたがらないくらいになってしまいました。
が、そのまた翌々日には、元のヴィヴィに戻ってくれて安心しました。)

0803-36.jpg
車に乗せる前に体がいくらか乾くように長持ちおやつを食べさせました。

0803-37.jpg
帰り道の途中休憩に鳴門のウチノ海総合運動公園に寄りました。

0803-38.jpg

0803-39.jpg
6時45分に出発して帰宅したのが、18時20分でした。
海部川は、やはり遠かったです。
『行けるのは、せいぜい一夏に一回だね。』と、パパさんに言うと、『二回や。』って言ってました。

道中で何か、川遊び以外の楽しみを見つけられたら一夏に二回もアリかな。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1364-1252102a
該当の記事は見つかりませんでした。