ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

ヴィヴィの病気経過

2   0

水素水生成中

0824-1_20130826162824939.jpg
ヴィヴィの左後ろ足の麻痺は、少しずつ進行しています。
一年四か月前に発症してからずっとステロイド剤(プレドニゾロン5mg)を服用しています。
最初は、一日2錠でした。その後、月一の血液検査で、薬の効果と副作用のバランスを見ながら一日1.5錠に減らし、1錠に減らしました。
発症後一年二か月が経ち、血液検査の結果にステロイド剤の副作用と思われる総コレステロール値の上昇等があり、今は、隔日1錠を服用しています。
服用量を減らすことで、副作用も治まると思いますが、その分、病状の進行が、早くなったように思います。
効果と副作用、どこでバランスを取るか、獣医さんが、難しい匙加減をして下さっています。

0825-1_2013082616282500a.jpg
前回の検査から、血液検査と尿検査の結果を口頭で伝えられるだけではなく、報告書としてもらえるようになりました。
総コレステロール値(TCHO)が、異常に高いです。

携帯できるサイズの水素水生成器を購入してヴィヴィとパルに水素水を一日200cc×2回飲ませています。
水素水と療法食に換えた効果か、尿の比重は、少し改善しました。

0825-4_2013082623422026c.jpg
昨日は、雨で、徳島へ川遊びに行けませんでした。
近くに綺麗な川があれば、毎日リハビリの為に泳がせてあげられるのに・・・
今度の日曜日は、晴れますように。
これから、夕方の散歩です。
芝生の上をしっかり歩かせてきます。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト

2 Comments

ケリーママ says...""
こんばんわ

前回 ヴィヴィ君とパル君は、たくさん水遊びに連れて行ってもらえて幸せだと書かせて頂きましたが、
リハビリの意味もあったのですね。。。
まゆまゆさんやパパさんに 大事にされて、やはり幸せです。

ケリーも ストルバイトがでやすかったり 失禁があるため
薬と療法食が 続いており、やはり副作用が心配です。
2歳の時には、びっこがでることもあり、筋肉をつけさせようと 泳ぎに連れて行ってました。
病は、無いに超したことはありませんが、いろいろと考えさせられる機会をつくってくれました。
お互い これからも 一緒にいられる時間を大切に、過ごしていきましょうね^^
ヴィヴィ君がずっと元気でいてくれることを祈っています!
2013.08.26 22:10 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ケリーママさんへ"
私が、読ませていただいたケリーママさんの日記の中には、病気のことが、書かれていなかったので、ケリーちゃんは、健康体そのものだと思っていました。
ストルバイトのことを殆ど知らなかったので、今、ネット検索してみました。
対策は、膀胱炎にならないようにしっかり水を飲ませておしっこの量を増やすことなんですね。
だったら失禁も仕方ない部分がありますね。
ヴィヴィは、もう高齢ですけど、ケリーちゃんの場合は、常用しているお薬があるのが、まだそんな歳ではないのに、可哀想です。
もし一生付き合わないといけないお薬なら、どうか副作用が出ませんように。
ケリーママさん、お互いに可愛いわが子の為に頑張りましょうね。
2013.08.26 23:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1367-91e54843
該当の記事は見つかりませんでした。