ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

犬の散歩可と禁止

4   0

色々思い出のある散歩コースです。

0904-3.jpg
雨が上がっても定番散歩広場は、ぬかるんでいるので、四年ぶりくらいの散歩コースへ行ってみました。

四年間近く来ていなかった訳は・・・・
この施設内が、犬の散歩禁止になったからです。
放置ウンチが、増えのが、原因だと思います。
0904-4.jpg
でも、このエリアで、散歩しているワンちゃんを見かけたので、もしかすると散歩解禁になったのではと期待してやって来ました。
施設内の殆どのエリアは、散歩禁止のままでしたが、ここだけは、こんな看板がでているのですから、散歩可なのでしょう。
そう思って、一時間くらい遊んで帰りました。

0904-7.jpg
ヴィヴィは、この施設内の芝生広場で、よくフリスビーをして遊んだものです。
ご近所ボーダーのヤマト君や今はもう、お引越ししたので会えなくなったボーダーのこえだ君ともここで遊びました。

0904-8.jpg
何と言っても一番の思い出は、ヴィヴィが、二歳になる直前の1月2日にアヒルを追いかけてこの池に飛び込んで25分間泳ぎ続けたことです。
アヒルは、2~3羽いたと思います。
アヒルは、ヴィヴィが、追いついて来るまで悠然と泳いでいてあと2メートルくらいになると飛び立つということを繰り返していました。
まるでヴィヴィが、からかわれているように見えました。
池の真ん中でヴィヴィが、『ゲボッ』となった時は、もうダメだと思いました。
病気を除けば、今までで一番心配した事件でした。

0904-9.jpg
パルは、その点、安心です。

0904-5.jpg
雨が降り続いた後なので、増水して画像右端にある橋が、水没して見えません。

0904-6.jpg
まるでマングローブ。

MAXママにいただいて随分長く愛用した引っ張りっこのおもちゃ。
空いてしまった穴に犬歯を通しているパル。
0904-10.jpg
フリスビーやボールで遊んで、施設に隣接する農道を散歩して帰りました。
定番散歩広場が、ぬかるんでいる時の代替え散歩コースが、確保できて良かったです。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

4 Comments

ミルクママ says..."NoTitle"
ヴィヴィ君にそんな武勇伝があったなんて~^^;若かったのね、果敢にチャレンジ^^v
風邪はひかなかったのかな?ママさんはハラハラして寿命が縮まった思いだったことでしょう
きっとイギリスの牧場のボー君ならお仕事の合間にアヒル追いかけて遊んでると思いますよフフフ

雨のあとものびのびお散歩できてよかったですね 
2013.09.06 20:12 | URL | #BNF5UjbU [edit]
mayumayu says..."ミルクママさんへ"
はい、ご想像通り、寿命が縮まりました。
それにヴィヴィを助けようと池の淵に入った時、履いていた真っ白のパンツも新しい靴も泥んこになってしまいました。
あんなに血の気の多い子をよくここまで育て一緒に暮らしてこれたものだと自分で自分をほめてあげたい気持ちになります。
2013.09.07 21:13 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
ケリーママ says..."NoTitle"
池があって、草も手入れされていて、いいところですね。
ヴィヴィ君。。。 私も「武勇伝」という言葉が、読んでいて思い浮かびました ^^
真冬の25分!(・д・)
夢中で追いかけて泳ぐヴィヴィ君は、寒くなかったかもしれませんね(笑)
ケリーも シラサギを見ると、興奮して追いかけるので、ヴィヴィ君と同じ事に なりそうです(汗)
いつになったら、パル君のように落ち着いてくれるのやら。。。(^_^;)

2013.09.08 00:17 | URL | #B7q/.fmY [edit]
プルートパパ says..."旧散歩道"
お久しぶりです、ブログ更新サボッテいました。
コメントメールを拝見しました。
休みのことご心配ありがとうございます。
同じテンプレート偶然というか、共感するところ嬉しく感じました。

昨日感じの良い老婦人と散歩道で出会いボビーのいた頃の会話
をしました、其の方は動物好きで25年飼った猫ちゃんをこの散歩
か所に埋葬したみたいです。昨日は約2年ぶりの出会いでした
関東親戚のボーダーコリーがアヒルとかを追って水中に飛び込んで驚いたと言っていたです(^-^)

ヴィヴィ君これから涼しくママとの散歩時間も長くうれしいですね!
2013.09.08 09:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1371-271f910b
該当の記事は見つかりませんでした。