ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

第二の定番散歩広場

2   0

二週間ぶりの淡路島公園へ行きました。

0216-1_20140217235930ce8.jpg
今年は、隔週で淡路島公園へ行くことにしました。
本日もほぼ貸し切りです。
我が家的には、嬉しいのですが、公園の維持管理に結構なお金がかかっているのでしょうから、利用率の低いのは、勿体ない気がします。

0216-4.jpg
パルもヴィヴィもココだと足への負担が少なくて、安心して遊ばせてあげることができます。

0216-3.jpg
なので、朝の散歩に高速道路を使って往復1時間20分かかっても無駄なことをしているという気持ちは、皆無です。

0216-10.jpg

0216-8.jpg
楽しそうに遊ぶヴィヴィとパルを見ているのが、幸せなひと時です。

0216-6.jpg
少しずつですが、確実に後ろ足の麻痺が進行しているヴィヴィ。

0216-2_20140217235931a58.jpg
第一定番散歩広場だと、足の麻痺が、発症してからは、おもちゃで誘っても動こうとしないのにココだとパルが、ちょっかいを出すと乗ってくるヴィヴィです。

0216-5.jpg

0216-11.jpg

0216-7.jpg
今日も芝の匂いを体に染み込ませて帰ろう!! ・・・

0216-9.jpg
空中散歩風のパル。

再来週の週末もわんこ遊び日和になますように。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

2 Comments

プルートパパ says..."草原は爽快ですね!"
草原で走りまわることと、食べることとどちらが好きなんだろうか?
餌の時は尻尾を軽く振るくらいだけど、散歩に行くと悟った時とか、散歩場所に着いた時の興奮度は体で一杯喜びを表します・・・
芝生に背中をこすりつける意味はなんなのでしょうかね?
2014.02.18 14:18 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
ホントにどちらが、一番なんでしょうね。
うちの場合は、ヴィヴィは、食べること、パルは、遊ぶことが一番だと思います。
パルは、草の上でゴロゴロすることは、一切無いです。
これは、ヴィヴィだけです。
家の庭でもヴィヴィは、毎日のようにゴロゴロして芝のサッチを付けたまま家に入ってくるので、困っています。
2014.03.01 01:36 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1396-b93a3047
該当の記事は見つかりませんでした。