ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

肝臓&腎臓&変性性脊髄症検査&ワクチン接種

0   0

ワンちゃんの医療費のかさむ春です。
ヴィヴィの肝臓と腎臓と変性性脊髄症(不確定)の検査とヴィヴィとパルのフィラリア血液検査とワクチン接種に行ってきました。

0330-9.jpg
ヴィヴィの服用するお薬が、一種類増えました。
関節の痛みを軽減する為の大きな錠剤です。
昨年末にも二週間分処方していただいて飲ませていたのですが、金額(一錠510円)の割りに効果が見られなかったので、その後服用を中止していました。
が、関節の痛みが、増してきたようなので再服用することになりました。
一錠が大きいのでパンに包んで飲ませても錠剤だけ吐き出してくるので、吐き出す前に次のパンを食べさせる作戦で何と
か飲ませています。

アンチノールは、先生お勧めの関節等のサポートサプリメントです。
先生からのいただき物なので、販売サイトを紹介しておきます。ココです。

0330-8.jpg
何時もは、ヴィヴィの付き添い役のパル。
今日は、診察台に乗せられ、採血とワクチン接種をされてすっかりビビッてしまいました。

0330-7.jpg
パルが、採血とワクチン接種をしている間にヴィヴィは、診察室の長椅子の下に潜り込んでしまいました。
脚の低い長椅子の下に足の悪いヴィヴィが、潜る込むのは、大変だったやろ。
どんだけ怖がりなんや。
パパさんと私、それぞれの車で病院に行っていたので、病院の後、パパさんとヴィヴィ、パルは、淡路島公園へ。
私は、尿と血液検査の結果が出るのを待って先生のお話を伺ってから帰宅しました。
尿の比重が、前回は、久しぶりに正常値の範囲に収まっていたのに、今回は、また低くなっていました。
フロン○○インの使用を開始したので、その影響ではないかと素人考えで思ってしまいます。
血液検査の方は、まあまあ心配の無い結果でした。




最近、夕方の散歩でヴィヴィの旧友のすずちゃんとよく会うようになりました。
以下、すずちゃんパパさん撮影画像です。

0330-5.jpg
すずちゃん、相変わらず笑顔が可愛い。
すずちゃんとヴィヴィ、それぞれの表情と距離感が、旧友ぽくてイイ感じです。

0330-4.jpg
無理しなくても自然体で一緒の空間に居られるそんな空気感があります。

0330-3_2014033014262589e.jpg
じゃれあうでもなく、同じ方向に走り出すわけでもなく、ただ何となく並んで歩いているシニア犬友達。
すずちゃんパパさん、写真をありがとう。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1401-6faf8068
該当の記事は見つかりませんでした。