ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

こんなにお花がいっぱいの中で君は・・・

24   0

0507-2シャスタデージー
逝ってしまった。


2014年5月7日8時30分 ヴィヴィは、虹の橋を渡って遠くへ行ってしまいました。
ビデオは、亡くなる24時間前のものです。
24時間前は、ダム湖で泳いでいました。
二年一か月前に発症した変性性脊髄症(未確定)の進行が、ゆっくり目なので、治療は、しっかり進めていても気持ちの上で油断していたら、ほんの3~4時間の間に一年分一気に進行したような状態で、四肢共にぷらんぷらん状態に。
この病気の末期は、呼吸困難に陥り死に至るのですが、呼吸が出来ない苦しみを味わうことなく逝ってしまったのは、本犬にとっても飼い主にとっても幸いだったと思うしかないです・・・・が、あまりに突然過ぎてこれから襲って来る悲しみと寂しさを思うと怖いです。


0507-4_20140507164358538.jpg
ヴィヴィとパルの為に作ったクッキー。
ヴィヴィは、一個も食べずに冷凍庫に残したまま逝ってしまったね、食いしん坊のくせに。
腎臓機能低下に効くと教えてもらって四年間与え続けていた茹で小豆もこんなにたくさん残したまま・・・

0507-3_20140507164356268.jpg
お薬だってこんなに残ったままだよ。
どうして突然逝ってしまったの。

0507-1ヴィヴィ
夜中に四肢が、ぷらんぷらんになって抱きかかえて庭でおしっこをさせた時、明日から老犬介護が始まるぞと覚悟を決めたのに。
散歩が大好きなヴィヴィの為にカートを買わなくてはと思ったのに。
その朝にあっさり逝ってしまうなんて、どれだけ親孝行な子なの。
少しくらい手をわずらわせても良かったんだよ、若い頃の君は、他のどの子よりも手を焼かせる子だったから
少しくらいのことは、平気だったのに。
あっさり逝って帳尻を合わせたつもりなの。

通い慣れた広場へこれからパルだけ連れて行ってくるね。
お空から見ていてね。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

24 Comments

ハナルナ says...""
FBを見て一瞬何のことだか・・・

突然すぎるヴィヴィ君の訃報に驚きました。
まゆまゆちゃんの悲しみは計り知れないほど
深いものだと思います。

サッカーボールで遊んでいたヴィヴィ君の姿が目に浮かびます。

苦しまずに逝ったのはヴィヴィ君にとってもご家族にとっても
唯一の救いですね。

ヴィヴィ君 安らかにおやすみなさい。


2014.05.07 19:34 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."ハナルナママさんへ"
いつもご無沙汰ばかりで失礼している私なのに、優しい言葉をかけて下さってありがとうございます。
朝起きたら亡くなっていたなんてお話を時々耳にしましたが、まさかうちのヴィヴィが、こんなあっけなく逝ってしまうとは思いもよらなかっただけに現実のこととして受け止められないでいます。せめてあと一年生きて欲しかったです。
2014.05.07 23:36 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
デリアク says..."合掌"
何れ来る別れだとは分かっていても辛いですよね
まして急な出来事に 日を追ってくる悲しみが癒えますように

親孝行なヴィヴィ君も 虹の橋では元気に駆けまわり
ご家族を見守っていることでしょう

心よりお悔やみ申し上げます
2014.05.08 00:07 | URL | #PXeZHZNA [edit]
ルナママ(愛媛) says...""
 突然の事で本当に驚きとショックと悲しみが押し寄せてきました。
大事に飾ってあるルナとヴィヴィ君の追いかけっこ写真を眺めてお別れを言いました。
同級生として励みにもなっていたし、安心な存在でもあったヴィヴィ君。
本当に残念です。
今年は川遊び一緒にしようと約束してたのにね。
動画のヴィヴィ君はスイスイ泳いでて凄いです。
ルナは温泉モードです。
名残惜しいです。
心よりご冥福をお祈りします。
2014.05.08 07:20 | URL | #e6mArcUg [edit]
miyako says..."イヤだよ!わかれは・・"
3年前の5月の雨の日
初めまして~でしたね~
ヴィヴィくんは本当に思った通りのワンコで
我が家ではレビンがヴィヴィ派でいい感じのワンコですが

ヴィヴィくんのお名前パピヨンにもいただきました~女の子ですけどね
ヴィヴィアンいたずら娘です。

ヴィヴィくん大ファンの我が家です。
まだまだ
たくさんブログで登場していて欲しかったな~

でも闘病は嫌だから
ヴィヴィくんらしい最期ということで。。。。

リジェは倒れる前の日に私とディスクをしました。
本当に久々にディスクをしてくれました。
リジェはたった8年だったけどいないことがとても辛くて今でも叫びたくなります。
いないことがとても苦しくてどうしたらいいかわからなくなることがあります。

だからヴィヴィくんがいない生活はこれからまゆまゆさんに
じわじわと重い悲しみと寂しさがくるかも
でも
ヴィヴィくんは苦しまなかったしよかったね。と言ってあげてくださいね。

空から見下ろしているヴィヴィくんが目に浮かびますね。。。。
合掌
2014.05.08 13:10 | URL | #yTXj/oD. [edit]
小雪ママ says...""
今日、ルナママから聞いてお邪魔しました。

花梨を迎えに行った淡路島でお会いしました。
きれいな堂々としたボーダーで、年齢を知って驚きでした。

ヴィヴィくん、前日まで水遊びが出来たなんて、とても幸せだったと思います。
大切に大切に飼い主さんが育てたこと、よくわかります。

今はいなくなったことが辛くて辛くて・・
でも、一緒に過ごせた時間がきっとまゆまゆさんの心を癒してくれます。

慰めの言葉もないけれど、一緒に泣かせてくださいね。

ヴィヴィくん、安らかに。。。
2014.05.08 13:54 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."デリアクさんへ"
デリアクさんにもご無沙汰ばかりの私なのに早速心のこもった言葉をかけて下さってありがとうございます。
犬飼いの先輩であるデリアクさんの「日を追ってくる悲しみ」という言葉に改めてヴィヴィを亡くした悲しみは、これからが本番なんだと思いました。
こうやってお返事を書いていてもヴィヴィが、まだ傍にいる気がしてならないです。
亡くなって葬られたヴィヴィと生きて私の傍のいるヴィヴィ、二頭のヴィヴィが、いる気がしてならないです。
2014.05.08 16:24 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."miyakoさんへ"
もう一度ヴィヴィと一緒にお会いしたかったです。
miyakoさんは、8年経ってもリジェちゃんのこと、叫びたくなるくらい悲しくなる時があるのですね。
私もこれからが、本番かなぁ・・・
今でも、どこもかもヴィヴィとの思い出だらけで悲しくてしかたないのに。
本当に苦しまなかったことだけが、幸いでした。
心残りなことは、山ほどあるんですけど。
ヴィヴィは、いないけど、淡路島へ来られるか通過される時は、ぜひとも声をかけて下さいね。
2014.05.08 16:31 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."ルナママさんへ"
あの写真、私も大切にしています。
ルナパパさんが、撮ってくれたナイスショットでしたね。
川遊び、とうとうヴィヴィは、ご一緒させてもらえなかったです。
こんなことなら昨夏、何とか時間を作って無理やりにでも押しかけたらよかったなぁ。
ルナちゃんは、芽琉ちゃん達と同級生同士、長生き競争してね。

2014.05.08 16:38 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."小雪ママさんへ"
優しい言葉をかけて下さってありがとうございます。
花梨ちゃんの成長ぶりは、たまにルナママさんの日記で画像が掲載されているので、見せてもらっています。
ヴィヴィは、大好きなパパさんと4連休中ずっとお散歩ができて、満足して逝ったと思います。
でも、飼い主としては、せめてあと一年は、一緒に過ごしたかったし過ごせると思っていましたから、悲しくてならないです。
満身創痍、病気と闘いながらの四年間、ヴィヴィは、よく頑張ってくれました。
2014.05.08 16:45 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.08 23:20 | | # [edit]
芽琉家 says...""
ヴィヴィくん・・・

別れって、こんなにも突然にやってくるものなんですね。
つい先日まゆまゆさんからブログにコメントをいただき、
これからもっともっと老犬介護のお話をしたいと思っていたのに・・・
同じ2001年生まれと言うことで、なんだかとっても親近感が強く、
いまもメッセージを打ちこみながら涙が出てしまいます。

実際会えたのはたった1回だったけど、
あのとき会えて本当に良かったと思っています。
ヴィヴィくんがいたからこそ繋げてもらえた2001年の輪!
ヴィヴィくん、どうもありがとう。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2014.05.09 11:53 | URL | #QJvdyeNQ [edit]
プルートパパ,ママ says..."突然のヴィヴィ君の訃報に驚いています。"
ブログを見た時は突然にヴィヴィ君が虹の橋を渡るなんて、、、、大変に驚きました。
なんて悲しい出来事でしょう。6日はダム湖でパル君と一緒に泳いでいた姿が最後になるなんて、、、信じられないです。ヴィヴィ君が虹の橋を渡るなんて、、、私も涙で一杯でヴィヴィ君の姿を思い出すと泣けてきます。まだヴィヴィ君が傍にいるような気がしているまゆまゆさんのお気持ちは良くわかります。まだ当分は永年可愛がって御一緒に過ごした家族ですので受け入れたくないでしょうね。本当に最後まで親孝行のヴィヴィ君だったのですね。
あれから一度も会えなくて本当に残念です。まゆまゆさんにかける言葉が無いです。ヴィヴィ君は遠い空からパル君とまゆまゆさんご夫妻様に感謝しながら見守っているような気持がしています。ママさんパパさん、パル君にありがとう、と言っているようなヴィヴィ君、、、。こんなに早く空に,,,,,.旅立つなんて信じられないです。
心からお悔やみ申し上げます。

2014.05.09 16:18 | URL | #- [edit]
koro says..."突然の訃報・・・"
まだまだ元気に泳いだりしていると伺っていたので
突然の訃報をお聞きして驚きました。

あまりにも急だったのでまゆまゆちゃんもご家族も
驚きの方が大きかったのではないかと思います。
我が家もクルミが突然逝ってしまってから2年余り・・・
まゆまゆ家の心中お察し致します。

今はどんな言葉もお掛けしようがありませんが
ヴィヴィ君が残してくれた沢山の思い出に感謝して
送ってあげてくださいね。

       合掌
2014.05.09 22:23 | URL | #WwsFi/EQ [edit]
ボビーぱぱ says..."舊友のヴィヴィ君が~"
まゆまゆちゃん、ことばがありません。
悲しくて目頭があつくなります。
ヴィヴィ君はまゆまゆちゃんの愛情一杯のお世話で幸福な一生だった
と思います、これ以上の心づくしは無いです。

心からお悔やみ申し上げます。

今日はボビーパパからとさせていただきます。
2014.05.09 23:08 | URL | #- [edit]
こはる says..."ヴィヴィさんへ"
昨年の夏、泳ぎ(水)の苦手だったこはるに、
付きっきりで指導、励ましてもらい
泳ぎをマスターすることが出来ました。
あれから暑い日は川遊びに行ってます。

突然、逝ってしまったんですね。
我が家の先住犬も享年6歳で突然逝ってしまったので、
まゆまゆさん、パパさんの心中お察します・・・・。

ヴィヴィさん、
出会えてありがとう。ありがとうございます。
2014.05.10 11:02 | URL | #- [edit]
シェリー母 says...""
ヴィヴィくんの突然の訃報に驚きと悲しみで一杯です。

まゆまゆさんとヴィヴィくんに初めてお会いしたのは11年前の淡路のオフ会でしたね。
最後はどこの会場だったか覚えてませんがお会いできて良かったです。
仙台に来てからもまゆまゆさんのブログで病気と闘いながらもパル君と遊ぶ
ヴィヴィ君を微笑ましく見てました。

まゆまゆさんの愛情一杯の手作りおやつやケーキ
毎日のお散歩やお出掛け
こんなに愛情一杯でヴィヴィくんは幸せだったね。

まゆまゆさんにかける言葉がみつかりません。


心よりご冥福をお祈りします。





2014.05.10 17:38 | URL | #ywW7zt0k [edit]
mayumayu says..."シェリーママさんへ"
ありがとうございます。
ヴィヴィが、亡くなって改めてヴィヴィ繋がりでできたお友達の多さに驚いています。
そして、その皆さんが、ヴィヴィのことを悔やんで下さって、本当にありがたいことです。
そういう意味でもヴィヴィは、幸せな子でした。
シェリー家と初対面は、11年前でしたか。
もうそんなになるのですね。
その後も何度か、フリスビー大会の会場でお会いしましたね。
シェリーちゃんとパパさんが、お揃いの迷彩柄のほっかむりをして出場した淡路大会が、記憶に残っています。
その後、仙台に引っ越しされたので、再会することは、叶いませんでしたが、仙台で、お仕事に頑張っていらっしゃるシェリーママさんのことをmixiの日記を読んで、懐かしく思っていました。
パルだけになってしまいましたが、これからもmixiやblogを通じて仲良くして下さいね。

2014.05.12 14:37 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."こはるママさんへ"
お忙しいのにコメントを寄せて下さってありがとうございます。
毎年、夏の家族会では、楽しく過ごさせていただいていましたが、
昨年の夏は、こはる家と二日間ご一緒できて特に楽しい家族会になりました。
尾白川へは、今年もぜひ、川遊びに行きたいと思っていました。
足の悪いヴィヴィをあの降り難い河原まで、どうやって降ろそうか、作戦を練っていたのに
本当に残念です。
今年は、パルだけですけど、またご一緒できると嬉しいです。
2014.05.12 14:45 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."芽琉家さんへ"
一度だけですけど、東京で、お会いできたことを私も本当に良かったと思っています。
横須賀から駒沢まで、朝早くにお家を出てよく来てくださいました。
今、改めて感謝しています。
今年は、もしかすると夏に再会できるかもしれないと期待していたのですが、
こんなことになってしまいました。
尾白川でヴィヴィと芽琉ちゃん、一緒に川遊びをさせてあげたかったです。
本当に突然過ぎて、なんで急にいなくなってしまったのかと思うばかりです。
何かが、ほんの少し違っていたら今でも、私の傍で、退屈そうに寝そべっていたのではないか、
そのほんの少しのこととは、何なのか、思い悩むばかりです。
芽琉ちゃんは、14歳、15歳と元気で歳を重ねっていって下さいね。

2014.05.12 14:53 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."koroさんへ"
本当に突然のことで、何が何だか判らないままです。
何が悪かったのか、どうしたらこんなことにならずに済んだのか、
思い悩んでしまいます。
後悔先に立たずとは、本当によく言ったものだと改めて思っています。
残ったパルに癒されている毎日ですが、koroさんは、リリアちゃんとクルミちゃんを相次いで亡くされ
私などよりずっと悲しい思いをなさったことでしょうね。
パルだけになってしまいましたが、これからも良いネット友達でいて下さいね。
2014.05.12 14:57 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ボビーパパさん、ママさんへ"
パパさん、ママさん、それぞれにコメントを寄せて下さった上、
メールもそれぞれにいただきましてありがとうございます。
初めてボビー君、ミッキー君に会って以来もう10年近いお付き合いでしょうか。
その間にプルート君を迎えられ、我が家は、パルを迎え、
今は、ミッキー君もボビー君もヴィヴィも虹の橋の向こうに行ってしまい
改めて犬の人生の短さを嘆いています。
暫くお会いできていませんが、今年の夏こそ、賀茂川へ行きたい思っているので、
その時は、ぜひ、プルート君を連れてお越しくださいね。
虹の橋を渡った子達の思い出話をしましょう。
2014.05.12 15:04 | URL | #- [edit]
ルナママ@福岡 says..."遅くなりました"
ヴィヴィくんのことお悔やみ申し上げます。
突然の別れ、辛かったですね。
今は、パル君が、そして月日が、少しづつ悲しみを癒してくれていることと思います。

ネット巡りもほとんどしなくなって、気づくのが大変遅れ、今頃、お悔やみに来たことで、また悲しみを思い出させたのではと心苦しく思っています。
2015.02.28 02:45 | URL | #Mw.qAQ2U [edit]
mayumayu says..."ルナママ@福岡 へ"
優しいお気持ちのこもったコメントを寄せていただいてとても嬉しいです。
昨日も何時も行く散歩広場で、木が揺れるのを見て、突然ヴィヴィのことを思い出し、泣きだしてしまいました。
パルが、いてくれるので、毎日明るく過ごすことができているのに、突然ヴィヴィのことを思い出して悲しみでいっぱいになる瞬間があるんです。
明日は、14年前、ヴィヴィをうちに迎えた日です。
あの日のことを思い出すと又、悲しくなります。
ヴィヴィを迎えてホームページをオープンした頃からのお友達は、皆、高齢になり何だか寂しいです。

本当に、コメントをありがとうございました。



2015.03.06 15:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1408-842731c9
該当の記事は見つかりませんでした。