ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

お勧め本コーナー

2   0

昨日、本屋さんで、この本を見つけて、嬉しかった。
『はじめてのおつかい』
長女が、まだ一歳になる前に義弟が、買ってくれた本。
娘達の絵本の中で、私の一番のお気に入りだった。
長女も、この絵本が大好きで、何度も読んであげる内に、
全部、暗記していた。
けっこう文字が多い絵本なんだけど。
長女には、一歳八ヶ月から本格的にひらがなを教え始めて、
二歳の誕生日には、五十音全部読めるようになっていたので、
絵本を自分で読んでいたけど、
二歳では、まだ、すらすら読めるには、程遠かった。
でも、この絵本は、暗記していたので、
まるで、すらすら文字が読める子のように、
読んでいるまねをしていたのが、懐かしく思い出された。
次女にもこの絵本は、何度も読んであげた。
そして、この本をプレゼントしてくれた義弟に子供が、生まれた時、
本屋さんで、同じのを探して、プレゼントした。
その子が、先日17歳になったから、十七年前の話。
今でも、本屋さんのお勧め図書のコーナーにこの絵本が、並んでいるなんて、とても嬉しかった。
因みに、私が、二番目にお気に入りだった、このblogのタイトルにもなった『道端の四季』は、どこにも見当たらなかった。(: :)
20060308123405.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

ぺん吉 says..."ひらがな"
 一歳八ヶ月から本格的にひらがなを教え始めたのは、勿論本人の意思ではないよね。まゆちゃんの子育て方針?
 うちは幼稚園くらいまでは毎晩寝る前にママが絵本を読んで聞かせていた。小1のころからは母親に読んで聞かせてあげてた。そして今はとうの昔に絵本は卒業し、一人で読んで寝ている。気に入った本があると車に乗っているほんの短い間でも携帯のライトを頼りに読み始める。
 読む習慣はやっぱ、もの心つく前からの母親の絵本読みが大切なのかなーって感じている。
2006.03.09 08:03 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."その通りです"
>読む習慣はやっぱ、もの心つく前からの母親の絵本読みが大切なのかなーって感じている。
これ、全くその通りだと思います。
本の好きな子に育つのは、家庭環境ですね。そして、読む力は、全ての学力の基礎ですね。
ただし、うちの長女の場合は、読書が、好き過ぎて、宿題もせずに本を読みあさって、困りました。
まりぴーちゃんも、読書が、大好きなようですね。
携帯のライトですか・・・視力低下に気をつけてね。
文字を早く教えたのは、私の教育方針です。
2006.03.09 22:04 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/141-acb0c5e1
該当の記事は見つかりませんでした。