ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

夕暮れ散歩 ウチノ海公園

10   0

ヴィヴィが、虹の橋を渡って今日で半年経ちました。

1107-16_201411071452135b5.jpg
半年前より今の方が寂しくて、ヴィヴィに会いたいと思う気持ちが強いです。
一日中、傍にいて撫でていてあげたい、どんな悪戯をしても叱らないで笑っていてあげたい。
秋の夕暮れ時は、それでなくても寂しいのに、ヴィヴィのことを思い出すと辛いです。

1107-5_20141107145024662.jpg
日没の早い晩秋。
15時30分に家を出て大鳴門橋を渡りウチノ海公園に16時着。

1107-7_20141107145027c35.jpg
第二駐車場と第三駐車場の間のお花畑は、コスモスが、満開でした。

1107-11_201411071451355d9.jpg
芝生広場は、サッカー大会をやっていました。
広場に自動車が入ってスポーツ大会をやったいるのを初めて見ました。

1107-9.jpg

1107-8_2014110714502888f.jpg
夕暮れまで時間がありません。
日没前に急いでコスモス畑を撮影していたら

1107-10_20141107145134933.jpg
コスモスに交じってまだ頑張っているヒマワリ発見。

1107-15_20141107145212326.jpg
真夏に見ると暑苦しささえ感じるヒマワリなのに晩秋に見るとそこだけポッと温かく和んで見えるのが不思議。

1107-13.jpg
いつの間にか満月街燈が・・・・

1107-14_201411071451405a2.jpg
結局、パルの写真は、ほとんど撮れず、

1107-12.jpg
風車の回る淡路島へ帰りました。
(画像中央に見える橋は、大鳴門橋ではありません)




1107-1_20141107152740738.jpg
丹波黒枝豆と栗をたくさんいただきました。
夜中までかかって栗の鬼皮を剥きました。
その数103個。人生最大の栗剥き体験でした。
枝豆は、茹でたり豆ご飯にしていただきました。

1107-2_201411071527420ca.jpg
翌朝、渋皮を2時間かかりで剥いて栗おこわを炊きました。
栗好きの私が、大満足できるくらい栗がいっぱい。
栗で、満腹になりました。
ごちそうさまでした。

1107-3_2014110715274332f.jpg
そして、栗おこわにピッタリ相性の良い鯛のお刺身だったのに、パパさんの釣果は、コレ一匹。

1107-4_20141107152745a1e.jpg
本日の鯛は、お魚の鮮度と味が判るパル君のご馳走になりました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ







スポンサーサイト

10 Comments

芽琉家 says..."もう半年・・・"
あまりにも突然で、少しずつ心が受け入れて、
でも、ふとした瞬間に寂しさがこみ上げてくるものです。
日々人の感情も変化しているので、同じものを見ても
その時その時の受け止め方が違うのでしょう。
亡くなってすぐの頃はいろんなことに動揺していて、
落ち着いて考える余裕もなかったのかもしれませんね。
私は先日母の3回忌だったのですが、
この2年間、同じ道を通っても、なんでもない時もあれば、
自然と感情がこみ上げてきてしまう時もありました。
それは、仕方ないことなのかな・・・

ハロウィン、ワンちゃん仲間のパーティーかと思ったら、
そうではなかったんですね!
だから、onlyワンですか(笑)
きっと来年からは、ワンちゃんOKってちゃんと書かれて、
参加する人も犬も増えるかもしれませんね。
そしたら、パル君もおやつもらえるかも♪
2014.11.08 17:32 | URL | #QJvdyeNQ [edit]
ピーママ says...""
もう、半年になるんですね。
ヴィヴィくんが、虹の橋を渡って・・・・
わかります、まゆまゆさんの気持ち。
亡くなったときは、もちろん寂しく悲しいけど
長く日が立つと、ふとした瞬間とか、景色を見て思い出したり
会いたい気持ちが強くなりますよね。
私もマイケルに会いたいって、よく思います。
生きてた頃は、ピーターに手がかかり、いろんなことを我慢させて
悪かったな~と。
マイケルが徳島大学で脱走して、皆で探していただいたのも
ハラハラしたけど、それもイタズラしたマイケルの思いでですよね。
ヴィヴィくんもマックスくんも、今ごろ、一緒に楽しく走ってるでしょうね。
2014.11.08 21:23 | URL | #mQop/nM. [edit]
ケリーママ says...""
秋は、特に物思う季節。。
ヴィヴィ君のことを想って、寂しくなるお気持ち、わかるような気がします。
でも 天国のヴィヴィ君が心配しないよう
できるだけ楽しかった時のことを思い出して、微笑んでいるまゆまゆさんでいてくださいね。

栗おこわ、とても美味しそうです。
2014.11.08 23:09 | URL | #B7q/.fmY [edit]
プルートぱぱ says..."追憶ヴィヴィ君"
ヴィヴィ君は一番沢山想い出の深いボーダーコリーでした。
虹の橋を渡ったと聞いた時とても悲しかったです。
生まれて、何かを背負って生きたヴィヴィ君には一倍可哀想に想って
育てられたことと思います。
写真を抱いて眠り、夢で会って下さい。

栗おこわ美味しそうですね!
プルパパの長男も栗大好きで、丹波まで買いだしに行きます。

久し振りのパパさんの釣果綺麗な鳴戸鯛です!!

先日こちらのローカル新聞に淡路島のお香について
掲載されていました。香木漂着の歴史と少し関係があるのかな?
2014.11.09 20:48 | URL | #- [edit]
トミエモン says..."早いなぁ"
虹の橋を渡ってもう半年ですか・・・早いですね・・・。
そういやぁ~ショコラも逝って2年半だもんな・・・年月の経つのは早いなぁ。


ここは、ただっぴろい公園なのですね。
一度覗きに行ってきます!!
2014.11.09 23:11 | URL | #MVQTBSLA [edit]
mayumayu says..."芽琉家さんへ"
芽琉家さんのお母様が亡くなられてからもう三年になるのですね。
私の父が亡くなってから間もなく100日になります。明日は、百か日の法要です。
父のことよりヴィヴィのことが、懐かしく思い出される親不孝者の娘です。
悪戯大好きで、ハイパーで、手の焼ける子だったヴィヴィですけど、思い出すのは、イイことばかりです。

来年のハロウィンパーティーは、パルを見て、うちの愛犬も連れて来ようと思った人が居たはずなので、参加犬が増えそうです。
そしたらパル君、しっかり仮装しないと目立たないわ。ガンバロウっと。
2014.11.15 21:01 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ピーママさんへ"
最近になってピーママさんが、よく口にしていたと言うか、ブログとかメールに書かれていた『マイケルに会いたい』と言う気持ちが、よく判るようになりました。
もう半年も会っていないんだと思うと益々寂しくなります。
マイケル君の脱走事件、しっかり覚えていますよ。
大変だったことも全て良い思い出として思い出されますよね。
今にしてみれば、ヴィヴィは、本当に良い子だったと思われます。
もっと可愛がって大切にしてあげれば良かったと思います。
マイケル君は、ピーちゃんに手がかかることで、我慢させられることが多かったのですね。
ヴィヴィは、パパさんが、パルを可愛がることでたくさん我慢していたと思います。
それでもやきもちを焼くこともなく、パルを体を張って守ろうとすることが有った程、パルを大切にする良いお兄ちゃんでした。
ほんとうにもっともっと可愛がってあげれば良かったです。
後悔先に立たずとは、このことですね。
2014.11.15 21:07 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ケリーママさんへ"
優しいお言葉をかけて下さってありがとうございます。
亡くなってからヴィヴィは、本当に良い子だったなんて思っても駄目ですね。
ヴィヴィに申し訳ない気がしてならないです。
生きている内にもっとヴィヴィの良さを理解してあげて大切にしてあげればよかったです。
栗おこわは、美味しかったけど、栗剥きは、もうしばらくやりたくないです。(笑

2014.11.15 21:12 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
はい、それでは、枕元にヴィヴィの写真を置いて寝る事にします。
まだヴィヴィの夢は、一度しか見たことが無いです。
もっと夢に出て来て欲しいのに。
その一度の夢を見た翌日にヴィヴィにとっても私にとっても大切なボーダーコリーが亡くなりました。
ヴィヴィが、夢で知らせに来た気がしてならないです。
なので、また夢に出てきて欲しいけど、そうすると何か良くないことが起こりそうで怖いです。
でも、やっぱり夢に出て来て欲しいです。

ご長男は、グルメなんですね。
丹波まで買いに行かれた栗は、どんな風に食べるのでしょうか。
美味しい食べ方が有ったら教えていただきたいです。
でも、栗の皮むきは、暫くやりたくないです。(笑
2014.11.15 21:20 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."トミエモンさんへ"
初めてですよね、ブログにコメントを寄せて下さるのは。
ありがとうございます。嬉しいです。
で、早速ウチノウミ公園へ行かれたのですね。
犬をノーリードで散歩させてはいけないのは、当たり前の事とは言え、平日の誰もいない公園では、つい自由に走らせてあげたくなりませんか。
特にココアちゃんは、脱走する心配の無い子だから。

ショコラちゃんは、もう二年半ですか。
それも早いですね。
お空の上から、ココアちゃんを見てショコラちゃんやクッキー君は、どう思っているでしょうね。
よい後継ぎが出来たと思っているかしら。

2014.11.15 21:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1438-d277f600
該当の記事は見つかりませんでした。