ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

お友達と思っているのは

0   0

一歳の頃にお友達になった太郎君。
今は、共に五歳。
ヴィヴィが、一方的にお友達と思っているだけで、太郎君にとっては、お散歩で遭いたくないワンコNO.1が、ヴィヴィかも。
太郎君て、自由散歩、自由ウンチ(?)の単独行動派だもん。
(自由ウンチは、何とかしてくだしゃい、飼い主さん!!!)
太郎君とヴィヴィは、一歳の頃は、体格の差は、殆ど無かったのに、今は、この差。
私的には、ヴィヴィが、大きくなったと言うより、太郎君が、縮んだって感じ。
一歳当時から、ヴィヴィのハイパーぶりは、変わらず、一方、太郎君は、随分落ち着いた感じ。
ヴィヴィの"走ろうぜ"の誘いに乗って、暫くは、一緒に駆けっこしているのに、すぐにダウン。
ヴィヴィ君、勝手に走って勝手に遊んでよ状態になって、飼い主さんの元に避難して、ヴィヴィのしつっこい誘いを避けようとする。
太郎君以外のお友達ワンちゃんの場合も同じなんで、困ってしまう。
みんな、ヴィヴィに体力負けしてしまって、もう誘わないでぇ、迷惑なんだよぉ~みたいな顔をする。
このハイパー体力犬、何とかならないのかなぁ。
ヴィヴィとバテバテになるまで、駆けっこしてくれるお友達ワンちゃん大募集で~す。
20060312100034.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/144-767ea4a1
該当の記事は見つかりませんでした。