ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

ボーダーを飼いたい潜在人口

0   0

週末の定番散歩は、「淡路島公園」と「ウチノ海公園」。
本日は、「ウチノ海公園」へ行きました。

1115-2.jpg
土曜の午後の割に人が少なくて、その分、余計広々と感じました。

1115-10.jpg
コスモスが、まだ頑張ってますが、

1115-7.jpg
紅葉は、どんどん進んでいます。

1115-3.jpg
二週間前は、自販機の缶コーヒーが、"COOL"ばかりだったのに"HOT"がありました。
ここでも季節が、嫌~な冬に向かって進んでいるのを実感。

1115-12.jpg
何時もの東屋でHOT缶コーヒーを飲んで、途中のコンビニで買ったスイーツを食べていたら白黒の子達がやって来ました。

1115-11.jpg
正確に言うと、白い被毛に黒い洋服を来たトイプーちゃん達が、やって来ました。
因みに洋服は、お揃いのシャネルでした。
パルは、堂々裸で勝負や。

1115-4.jpg

1115-13.jpg
コスモス畑の隣で暫くフリスビーで遊んで、

1115-8.jpg

1115-9.jpg

1115-14.jpg
広場でボール遊びをしていたら

1115-5.jpg
今度は、大きな白い子がやって来ました。

1115-6.jpg
真っ白なシェパード君でした。
男前同士なのにどちらも顔を写せなくてゴメン。
シェパード君の飼い主さんは、フリスビーをさせたくて、どうやって訓練したらいいのか、パパさんに聞いてこられました。
待ってましたとばかりにパパさん、解説するかと思ったら・・・『何も訓練していません、教えていません、動く物を追いかける本能で自然にできるようになりました。』
確かにその通り。

1115-1.jpg
ヘッドリフティングの腕前頭前(?)は、相変わらず三回連続が限界で、上がっていません。

以前もココで、ボーダーコリーを飼いたくて仕方ない人に出会ってパル君は、いっぱい撫で撫でしてもらったんですけど、今回もボーダーコリーを飼いたいというご家族に出会いました。
パパさんが、一緒に楽しく遊べる犬種ですよと勧めていました。
ボーダーコリーを飼いたいと思っている潜在人口は、意外と多いのかも。

ココで、ボーダーコリーを連れたそのご家族と再会できると嬉しいな。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1440-904f1707
該当の記事は見つかりませんでした。