ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

こじつけ?

6   0

「こじつけ」と言われても仕方ないけど、
私は、ヴィヴィが月命日に姿を変えて帰って来たとしか思えません、このキチョウの現れ方は。

1207-11.jpg
12月7日の夜遅くに玄関ドアに夜風を避けるように止まっていました。
翌日の夜は、玄関ドア横の壁に止まっていました。
寒さに震えているようで可哀想なので室内に入れてあげました。
観葉植物に止まらせようとしたのですが、カーテンに止まってしまいました。
翌朝、探すと天井近くの壁に止まっていました。
お皿に水を入れ、その隣に満開のシャコバサボテンの鉢を置いたのですが、
シャコバサボテンの花には、止まらないで、暫く私の手に止まっていました。
お天気が良かったので、窓を開けて外の空気に触れさせてあげようとしたら私の手を離れ飛んで行ってしまいました。
ヴィヴィの月命日の7日に家に来るなんて、しかも蝶が夜の寒さを避ける場所に適さないであろう玄関ドアに止まっているなんてヴィヴィが、姿を変えて戻ってきたとしか思えませんでした。
私の手に暫く止まって、サヨナラって飛んで行ったんだと思えて仕方ないです。
また会いに来てね、ヴィヴィ。




夕方近くにウチノウミ公園に行きました。
1207-1.jpg
寒い日曜の夕方。殆ど人がいません。

1207-3.jpg
何時ものようにリフティング練習。

1207-5.jpg
なかなか三回の壁を破れません。

1207-8.jpg

1207-4.jpg

1207-6.jpg

1207-7.jpg

1207-9.jpg
帰る頃には、日が落ちて灯りが付いていました。
この夜にキチョウが、玄関に現れました。
今度は、何に姿を変えて帰って来てくれるのか・・・冬でも元気で過ごしている生き物に姿を変えて帰っておいで!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ



スポンサーサイト

6 Comments

プルートパパ says...""
ヴィヴィ君の化身と思われる蝶が命日に現れたと云われるお気持ち良くわかります。束の間でもよいから愛おしく思い出し、ありがとうと蝶と話されたのですね。
2014.12.20 09:36 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
この蝶を見た時、プルートパパさんにお聞きした話を思い出しました。
ミッキー君が、亡くなった後、お庭に飛んでたアゲハ蝶が、ミッキー君の化身だと思われたこと、私もその時、信じました。
他の誰もが、思い過ごしだと言っても私は、あの蝶が、ヴィヴィの化身だと信じます。
プルートパパさんならきっと信じて下さると思っていました。
2014.12.21 00:12 | URL | #- [edit]
プルートパパ says..."眼がしらが・・・"
当時のことを思い出すと目頭がうるんできます。

まゆまゆさんのレスどうもありがとうございます。
ヴィヴィ君を心底愛していたお気持ちお察しします。


2014.12.21 20:22 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.24 11:01 | | # [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
こちらこそ、何時も優しい言葉をかけて下さってありがとうございます。
愛犬を亡くして初めてプルートパパさんの悲しみの深さを知ることが出来た気がします。
ミッキー君、ボビー君、ヴィヴィの思い出話を一緒にできる日が来るといいなぁと思います。
2014.12.26 00:20 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."ちょびいさんへ"
一年は、早かったですか・・・
私は、ヴィヴィが、居なくなってもう半年も経ってしまったんだ、ヴィヴィの居ない生活を半年も続けてきたんだって思っています。
やはりちょびいさんも身の回りのちょっとした出来事をぽっきー君と関連付けて考えてしまうのですね。
第三者から見ると思いすごしと言われるでしょうけど、そして私も第三者だったら思い過ごしだと言いそうですけど、当事者となると本気でこれは、ヴィヴィの化身と思ってしまいます。
そう思いたいですよね、化身して会いに来てくれたと。
2014.12.26 00:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1446-a7b2c415
該当の記事は見つかりませんでした。