ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

登山ブーム

4   0

買ったばかりのトレッキングポールを朝の散歩のついでに試してきたパパさん。

0215-1_201502161446416ca.jpg
ダム湖の奥の急斜面を上ってみました。
瀬戸内海が見えます。
トレッキングポールを使うと想像以上に楽チンだったそうです。

0215-2_20150216144642743.jpg
ボクは、何時もと一緒。
『しんどくないけど楽チンでもなかったよ。』

0215-5_20150216144646ea5.jpg
翌日の2月15日(日)・早朝釣りの釣果は、パル用サイズのメバルだけ。
人間用サイズのは、釣れませんでした。
気を取り直してパパさんは、パルと午後から淡路島最高峰登山に出発。

0215-6_20150216144719e22.jpg
登山口です。
ここからいきなりトレッキングポールが、大活躍する急斜面が、暫く続きます。

0215-4_20150216144645ac5.jpg
足場が悪いです。

0215-3.jpg

0215-7.jpg
淡路島最高峰・諭鶴羽山(ゆづるはさん)登頂。
最高峰と言っても607.9mです。

パルを迎える前にヴィヴィ+パパさんで登頂、パルを迎えてからは、ヴィヴィ+パル+パパさん、私も一緒に登ったこともありましたが、登りは、大抵一時間半かかりました。
今回は、トレッキングポールとパルの牽引(?)のおかげで、1時間で登頂できたそうです。
コンデジの撮影モードを間違ってアートモードに設定して撮影したパパさん。
パルが、山頂で出会ったオオカミみたいに写ってるやないの。
ほんまは、お子ちゃま顔の可愛いパルやのに。

0215-8.jpg
山頂の東屋で休憩。
山頂で出会った人の話だとパパさんとパルが登った登山口とは、山の反対側にある登山口に大型の観光バスが二台、登山客を乗せて来ていたそうです。
淡路島民以外には、殆ど無名と思っていた山なのに、そんなに登山(トレッキング)に来る人がいるとは、今の登山ブームに驚きです。

暑がりパルと一緒の登山は、3月いっぱいが、限界かな。
次は、どの山を目指そうか・・・


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ




スポンサーサイト

4 Comments

NEO says..."トレッキングポール🎵"
トレッキングポール、大活躍できて良かったです🎵
あるのとないのとでは、だいぶ違う便利アイテム(^^)v
パル君の写真がいつもと違う感じに写ってたのであれ?と思いましたが、間違えてしまったんですね(・o・)

それにしても、登山ブームすごいですね。
私もこの休みに初めての山ですが、周回コースにしようか一座だけにしようか思案中です。
行動時間が長くなるとNEOちゃんの小腹の空き具合が面倒で⤵

2015.02.16 21:58 | URL | #1ksGAJTc [edit]
プルートパパ says..."トレッキングのシーズンですね"
トレッキングポール見たことないです、スキーのストックとの違いは・・・

万歩計かなりカウントしたでしょうね。

諭鶴羽山(ゆづるはさん)607.9m変わった名前ですね。

2015.02.22 23:09 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."NEOかあちゃんへ"
私は、まだトレッキングポールを使っていないので判らないのですが、パパさんは、その違いに驚いていました。
もう、ポール無のトレッキングは、考えられないようです。
山登りの時は、ネオちゃんのおやつも持って行くんじゃないのですか。
犬だってたくさん歩くとお腹がすくでしょうね。
しっかりおやつを持って行ってあげて下さいね。
2015.02.23 15:07 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
今、登山ブームですから、トレッキングポールは、スポーツ用品店で、簡単に手に入ると思います。
うちは、ネットで購入しましたが。
スキーのストックより短く伸縮調整できるようになっているのとグリップが、オプションで二通りの握り方ができるようになっています。
最近は、トレッキングポールを使って街中を散歩している人も見かけます。
ゆずるは山は、新葉が、出て来たら古い葉が、新葉に譲るように落葉するユズリハという低木の名前から取ったんだと勝手に理解しています。
2015.02.23 15:15 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1456-d51b82b7
該当の記事は見つかりませんでした。