ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

親子で快気祝い

2   0

3月1日(日)・実家の新しいお墓の開眼式に間に合うように懸命に風邪を治しました。
平熱に戻るのに一週間かかりました。
雨の中の開眼式にワンコの川遊び用タープが、大変役立ちました。

0302-1_201503041440335bb.jpg
私が、平熱に戻り気分上々になった翌日の3月2日、今度は、パルが、食欲不振で軟便になってしまいました。
(食欲不振は、一日で回復)

0302-2_20150304144034b09.jpg
風に吹かれるパル。
散歩に連れ出したものの何だか元気の無い顔をしています。

0302-5_20150304144039589.jpg
3月2日は、くぎ煮を作る日・・・と言うか、今年は、イカナゴの成長が早くて3月1日のイカナゴ漁解禁日に、既にくぎ煮を作るには、やや大きすぎるサイズに成長していたので、これ以上遅らせることができなくて、パルのことは、一日様子を見ることにしました。

0302-6_20150304144123e26.jpg
くぎ煮専用の大鍋に煮汁(中ザラ、濃い口醤油、味醂、日本酒、生姜)を沸騰させて

0302-7_20150304144124760.jpg
イカナゴを入れ、落し蓋をして強火→中火→弱火で一時間煮ます。

0302-9_20150304144127a12.jpg
大鍋で2kg×2回、中鍋で1kg×2回、あと義母にも2kg煮てもらって、合計8kgのくぎ煮を作りました。
かつてない不漁の為にイカナゴが高騰しているので昨年より2kg減らしました。

0302-11_2015030414415715d.jpg
揚がったばかりのイカナゴを水産会社に買いに行ったら、たまたま社長がいて、くぎ煮を作っているところを撮ったらいいよと言ってくれました。
お鍋の数から計算すると一日に120kgは、煮ているようです。

0302-4_20150304144037ebe.jpg
水産会社の前の小川。
川底が白いのは、釜揚げ(茹でたイカナゴ)が、落ちているからです。
茹でた機械を水洗いして流れ出たのでしょう。
問題にするつもりじゃなくて、勿体ないなぁという主婦感覚で撮影。

0302-3_20150304144036fe9.jpg
くぎ煮が出来上がって、あちこちに発送が済み、一息つけた今朝、パルの軟便が、普通便に戻りホッとしました。
今朝は、ボールに集中する目に一段と力が有り、動きもシャープ。
今夜は、私とパル、二人の快気祝いです。
自分が回復するよりパルが、回復してくれたことが、嬉しい。

ところで、このトレ・ポ〇ティのハーネス、装着もサイズ調整も超簡単なんですけど、リードを引くとリードが張る勢いで胴のサイズ調整部分が、勝手に締まってしまいます。
どんなもんなんでしょうね??

0302-11雪割草
10年間、鉢の土を作り変えなくても大丈夫という土を一か月かけて作って植えたもみじと白鳥花の寄せ植え鉢に雪割草が、咲きました。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

2 Comments

プルートパパ says..."体調回復良かったですね"
お二人体調回復良かったですね。

釘煮と聞くと瀬戸内風物を想像し明石海峡懐かしいです

ハーネスが締まるのはなにかと不都合ですね~?

雪割草初めて拝見しました、可憐ですね。
2015.03.06 20:48 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
いつもコメントを寄せて下さってありがとうございます。
近々、明石海峡大橋を渡るご予定は、ございませんか。
淡路島通過のおりは、是非、ご連絡下さい。
ハーネスが締まるのは、困ります。
ただ、パルが、苦しいと思う程は、閉まらないのですが。
一番締まってもお腹周りに少し余裕があります。
でもこれは、ワンサイズ大きいのを買ったからで、ピッタリサイズのを買っていたら一番締まってしまうと苦しいと思います。
メーカーは、改善の余地有です。
雪割草は、最近では、ホームセンターでも普通に販売しています。
2015.03.06 23:46 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1458-8601d7e8
該当の記事は見つかりませんでした。