ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

ナルトにクルト

0   0

漢字で書くとつまらなくなるので、何となく意味ありげな言葉にしたくてタイトルをカタカナにしてみました。
が、中身は、漢字でもカタカナでも同じ「鳴門に来ると」・・・つまらないタイトルです。

0505-4_20150513142002aaf.jpg
パルの週末散歩の定番と言えば、鳴門市ウチノウミ総合公園。
ココに来るとかなり高い確率で、プリンス君やオスカー君に会えます。

0505-3_20150513142000cfd.jpg
今回もフリスビーで遊んでいるオスカー君を発見したら、

0505-5_201505131420040a3.jpg
その傍の東屋に居ました、プリンス君。

0505-6_20150513142302905.jpg
上手く撮れないプリンス君とパルのツーショット。
まだ五か月のプリンス君は、会うたびに一回り大きくなったように見えます。

0505-8_20150513142305ad3.jpg
パル君、4月29日の明石海峡公園に続いて今回も人気者です。

0505-2_20150513141959fd3.jpg
今回は、ウチノウミ総合公園に行く前にちょこっと別な場所でフリスビーで遊びしました。

0505-7_20150513142303ab3.jpg

0505-1_20150513141958f96.jpg
画像では、判りませんが、手前の雑草の部分に除草剤を散布したような形跡を発見したので、ココで遊ぶのは止めてウチノウミへ移動しました。
月~金曜日の定番散歩広場も3月初めから広場の一部分ですが、除草剤散布が始まっています。
ヴィヴィが、若い頃、除草剤を散布したばかりの広場で遊んだ後、嘔吐したことがあり、広場の責任者に除草剤散布の前か後に散布を知らせる貼り紙をして欲しいとお願いしました。
その後、責任者が、交代したら貼り紙の件は、引継ぎされなかったようで、守ってもらえなくなりました。
ならば、可愛い愛犬は、自分で守らなければと除草剤には、超敏感になった私です。
香りには、全く弱い私ですが、除草剤の匂いには、敏感です。
雑草のちょっとした変化にもすぐ気づくようになりました。
自称"除草剤散布判定師"目と鼻の見せどころですが、嫌な季節です。




おまけ画像

0502-1_20150513142306a6b.jpg
GW中にキッズルームのあるレストンで、次女夫婦と食事しました。
キッズルームで覚えたばかりの「お手手ぱちぱち」を披露する孫姫。
ちなみに背景のミニキッチンセットを次のクリスマスプレゼントに欲しいそうです。
市販品にするか、DIY大好きおじいちゃんが、手作りするか、どっちかな。

0409-1_20150513142308bda.jpg
GWの三週間前、孫姫と私の実家近くのレストランでランチ。
テラスは、ペット可のレストラン「カモメテラス」です。

0409-5.jpg
孫姫の視線の先は・・・
テラス席のパル。↓
0409-6.jpg
今回、新しくペット用メニューが出来ていたので、注文しました。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1472-5127da63
該当の記事は見つかりませんでした。