ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

行って分かったこと・・・仁淀川、四万十川の結論

8   0

中津渓谷からR33で仁淀川沿いに南下してR18で左折。
R18沿いの仁淀川を眺めながら黒瀬キャンプ場へ向かいました。

0607-1仁淀川
以前テレビで見た景色で、地中海に浮かぶランペドゥーザ島の海が、透明度が高すぎてボートが空に浮いていように見えたのが、あまりに印象的でずっと記憶に残っていました。
前夜に宿でチェックしていたサイトでその仁淀川版とも言える画像を見ました。
その画像を撮影したのが黒瀬キャンプ場付近だと判ったので、これは、行くしかないと即決。

0607-2黒瀬キャンプ場
じゃあ~ん。
ココです、黒瀬キャンプ場前の仁淀川。
あの画像は、何だったの。大分違うんですけど。

0607-3キャンプ場
たっぷり泳いで泳ぎ飽きたパル。河原を走り回っていました。

0607-4キャンプ場
ヴィヴィは、初めて使ったワンタッチ式タープの下でバックのポケットに入って大人しくしていました。
バックもタープもオレンジ色で見分けがつき難いですけど、画像上半分がタープです。
家で一度だけ開いて畳む練習をしたのですが、風の有る外では、家で練習したようにはいきません。
それでも3分くらいで畳めました。

0607-5上八八川
黒瀬キャンプ場は、期待外れだったけど、季節が違えば、空に浮かぶボートに近い仁淀川を楽しめたのでしょう、仁淀川さんの名誉の為にもそう思うことにします。
帰宅するまでにもう一度何処か、仁淀川らしい綺麗な水の場所で川遊びをしたいと思いながらR18がR194に接続するT字路を左折するとすぐ綺麗な川が見え川に下りる道がありました。

0607-6上八八川
川へ下りる道は、高知アイスの工場の真ん前です。
もしか、工場で高知アイスを買えるのではと思い、行ってみたけど、日曜で誰も居ないし、ココは、製造しているだけで販売所は、無かったです。
後で販売所が、左折したT字路を右折してすぐの所に有ったのが分かり、ガッカリしました。

0607-7上八八川
ここは、仁淀川支流の上八川川でした。(川が二つでも入力間違いではないです。)

0607-12上八八川
仁淀川ブルーと言っていいでしょう、この水の色。綺麗です。

0607-8上八八川
上流でアユ釣りをしている人が見えます。
その人が、こちらに向かって下って来たので、もしかすると犬を遊ばせているのが邪魔で、クレームを言われるのかと身構えましたが、その逆でした。
釣りをしているのが、犬の川遊びに邪魔になっていないかと声をかけてくれたので、恐縮してしまいました。

0607-9上八八川
話してみると気さくで優しい方でした。
この人が、言うのには、仁淀川本流の鮎は、泥臭い。鮎は、支流の綺麗な川にいるのが、美味しいと。
やっぱりそうなんですよね。
四万十川も仁淀川も(四万十川は、本流と呼べる場所に行っていませんが。)行ってみると支流は、どこも澄んだ綺麗な川でした。
これが、行ってみて分かったことです。

次に行く時は、支流巡りで川遊びを楽しみたいです。

0607-10徳島道
上八川川で遊んだ後、往路と同じR439で大豊ICへ向かい、途中一か所地蔵川に架かる沈下橋で休憩。
徳島自動車道吉野川SAで、おばさん、若いお姉さん達に可愛がられたパル。
おばさんには、ボーダーコリーって賢い犬なんでしょうと言われて・・・・でした。
確かに、今回の旅でも全く手のかからない、その点では、ホント賢い子でした。
徳島自動車道の新しく開通した部分を通って帰宅しました。

0607-11上八八川
大鳴門橋17時15分通過。
お天気に恵まれ、楽しい旅になりました。
絶対、また行きたい!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

8 Comments

プルートパパ says..."四万十の本流"
仁淀川の水降雨の影響も少なく綺麗で良かったですね。
ヴィヴィ君の画像可愛いなぁ~

次回は四万十の支流巡りに行って来て下さい。
四万十は仁淀川より雄大ですね。

プルパパも本流の下流は行ったことが有りません
江川崎辺りは愛媛宇和島から比較的近いです。
2015.06.12 20:58 | URL | #- [edit]
koro says...""
仁淀川と四万十川を拝見しました。
私が子供の頃に住んでいた所は仁淀川の上流なので
懐かしかったです。

愛媛県では面河川と呼び仁淀川の源流に近い所でした。
水害対策で川のあちこちに石積みの護岸を作ったので
景観はかなり変わりましたが。。。。

綺麗な川で水遊びが出来て楽しい思い出が出来ましたね。
2015.06.14 08:59 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
はい、前日に四万十、仁淀川辺りは、かなりの降水量だったようなので、激流になっていたらと心配しましたが、殆ど影響無かったように見えました。
仁淀川は、頑張れば、我が家から日帰りコースなんですが、四万十川は、遠いですね。
特にメディアで紹介されるエリアの四万十川は、遠いです。
江川崎とは、どのあたりなのか後でチェックしてみます。
ワンちゃんを川遊びさせるのに適した良いエリアでしょうか。

2015.06.15 15:01 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."To koroさん"
koroさんが、愛媛県のご出身なのは、うかがっていましたが、面河川の傍だったのですね。
面河川もとても綺麗な川ですよね。
四国で行ってみたい川の一つですが、仁淀川の源流に近い支流だったとは、知らなかったです。
koroさんも川ガキと呼ばれる地元の子供一人だったのでしょうね。
2015.06.15 15:05 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
ケリーママ says...""
いつも思うのですが、まゆまゆさんは細かく書いていらっしゃるのでとてもわかりやすいです。
中津渓谷を拝見して、去年我が家が訪れた双六渓谷を思い出しました。
エメラルドではなくブルーなのですね。
橋が怖いケリーはたどり着けなさそうですが、滝を間近で見られる雨竜の滝は、私も行ってみたくなりました。
橋は、パル君のように4本足で。。(笑)
四万十川は支流巡りという楽しみ方があるとは知りませんでしたが、川遊びには本流よりよさそう。
これからもきれいな川を求めて、レポしてくださいね。

パル君、川遊び三昧の2日間でケリーが羨ましがっています(^^)
2015.06.16 00:16 | URL | #B7q/.fmY [edit]
まゆまゆ says..."No titleTo ケリーママさん"
詳しく書く分、ただでさえ更新が遅い私なのに益々遅くなってしまいました。
これでも私的には、頑張った方なんですが。
ケリーちゃんと今度の週末、海かダムか、川で遊べたらもっと早く更新します。頑張ります。(笑
今回の川遊びツアーは、変化に飛んでいた点が良かったです。
怖かったりまったりで。
双六渓谷にも怖い橋が架かっているのでしょうか。
今夏の信州旅行で行きたい川ナンバー1だったのですが、遠すぎました。
富山との県境ですものね。
今の所、土曜日は、曇りの予報。このまま崩れませんようにケリーちゃん、パル、頼みますよ。
2015.06.17 13:47 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
芽琉家 says...""
芽琉のお誕生日のお祝いコメありがとうございます。
ヴィヴィ君が残念ながら達成できなかった14歳になれて、
本当に感慨深い思いです。
老犬なりのいろいろなことが発生していますが、
ひとつひとつ乗り越えながら来年もまたお誕生日が祝えたらいいなと、
それを今は一番の目標にしています。

ご夫婦とパル君でのご旅行、素敵ですね~♪
そこにいつもミニヴィヴィ君を参加させて頂けて、
私も本当に嬉しいです(^ー^)
お宿のblogにまで登場させてもらえて・・・
オーナーさんの記事にもありましたが、
まゆまゆさんのヴィヴィ君への愛情が良く解ります。
これからも、ご夫婦+パル君+ヴィヴィ君の旅を楽しんでくださいね。
旅行記も楽しみにしています。

7月、あの川で会えるのを楽しみにしています。
2015.06.18 16:09 | URL | #QJvdyeNQ [edit]
mayumayu says..."芽琉家さんへ"
芽琉ちゃんのお誕生日のお祝いが、すっかり遅くなってしまってごめんなさいね。
芽琉家さんにいただいたヴィヴィのお人形は、我が家の宝物です。
大切にしているとヴィヴィが、いつの間にか乗り移っているような気がして益々大切な宝物になりました。
宿のおかみさんもヴィヴィの人形とその意味を知って感動してくれました。
今度の信州の旅にも勿論連れて行きます。
一年ぶりのヴィヴィに会ってやって下さい。
もう少し旅行の日が近づいたら詳しいことをメールでお知らせしますが、ほんとに無理なさらないでくださいね。
2015.06.22 15:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1482-e560c549
該当の記事は見つかりませんでした。