ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

初治療は、最安値

2   0

パル君、初めてワクチン接種や血液検査以外で、病院へ行きました。
0331-3_20160331163540911.jpg
これでもボーダーコリーの中では、お口が、小さい方なんやけど。
顔は、おっきいけどね。(/∀\*)

0331-4_201603311635416f7.jpg
(病院嫌いで、ドアから離れないのは、ヴィヴィと同じ。)
つい一週間前にワクチン接種と血液検査に行ったばかりやったのに、昨日の朝の散歩で左前足を痛めて再び病院へ。
たまぁ~に、前足を痛めることがあったけど、朝の散歩で痛めた足は、夕方の散歩までに治っているのが、今まででした。
今回は、自然に治りそうにないので、病院へ行きました。
一時間近く予約時間より遅れて漸く診ていただきました。

0331-9_20160331163718e46.jpg
レントゲン検査とか、最悪ギブスで固定かと不安に思っていたら、養生したら治るでしょうとの見立てでした。o(^▽^)o

0331-2_20160331163538be3.jpg
サンプルのサプリメントとフードをいただいただけで、レントゲンも注射もお薬もなぁ~んも無し。
結果、一週間前の再診ということで、再診料の540円だけ。
さんざん病院通いしたヴィヴィでも支払ったことの無い最安値でした。
ほんまに養生で治るのか少々不安ですけど・・・

0331-7_201603311637150d6.jpg
待合室で意気投合したコーギー×チワワの男の子とずっと、じゃれあって遊んでいました。

0331-6_20160331163544e4f.jpg
目の下の三本のしわで、老犬かと思ったらこの子、一歳だって。
人間も一緒やね、しわで老けて見えるのは。(ノ_<)

0331-10_20160331163719885.jpg
足が痛いのを忘れているかのように遊んでいたパル君。
『大丈夫、足、痛くない?』聞くと、痛い痛いって顔してびっこ引いて甘えてくる演技派のパルでした。
気遣って体重21kgのパルを抱っこしてまゆまゆ号に乗せたり降ろしたり・・・私のほうが、足腰を痛めました。
養生生活で、週末のお花見は、無理かなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ







スポンサーサイト

2 Comments

霰ママ says...""
パル君大変でしたね、大丈夫ですか?
日にち薬で治るなら、少しは安心ですね。
お大事にm(_ _)m
2016.04.01 23:55 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."霰ママさんへ"
> 日にち薬で治るなら、少しは安心ですね。
> お大事にm(_ _)m

ありがとうございます。
ホントにその通り、日にち薬とは、まさに今回の怪我の事です。
毎日少しずつですけど、回復して、本日4日は、ほぼ完治したように見えます。
でもまた痛めると怖いので、暫くフリスビーは、使わず、ボールで軽く遊ぶだけにします。
治った、遊んでやって下さい。
2016.04.04 17:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1541-91e4cffa
該当の記事は見つかりませんでした。