ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

二人で一足の川遊び

2   0

目の位置が、判るのが、笑える。
0703-3_20160704231408f46.jpg
目を開けているからだろうね、たぶん。

0703-1_20160704231406c55.jpg
今年の川遊びは、穴吹川からスタートです。
毎夏来ている穴吹川ですけど、ココ、ブルーヴィラあなぶきで遊ぶのは、三年ぶりです。

0703-4_2016070423141088f.jpg

0703-8.jpg
今年も穴吹川の流れは、美しい。

0703-14.jpg
今回は、こんな画像ばかりです。

0703-11.jpg
泳いだのは、少しの間だけで、後は、川の中を走り回っておもちゃのレトリーブで遊びました。

0703-10.jpg
パットを傷めなくて良かった。

0703-9.jpg
今回の基地は、オレンジ色のワンタッチタープです。
ちなみにお隣の新品タープが、風にあおられて川の中まで飛んで行って壊れてしまいました。
うちのタープも危うく巻き込まれるところでした。
新品なのに欠陥品だから返品の方向で・・・なんてお話していたけど、果たして欠陥品なんでしょうかね。
うちのタープが、その時、風にあおられなかったのは、私が、重石になっていたからです。(*ノ∪`*)

0703-2_20160704231407と993.jpg

0703-13.jpg
一枚目の画像の直前画像です。↑
川底のゴルフボールを探しています。

0703-7_20160704234941483.jpg
家を出る時、市内の最高気温予想が、29度でした。
穴吹川の流れる美馬市の予想は、35度。
パパさんが、川遊びに行くと言い出した時は、何で、わざわざ6度も暑い所へ行くのと思ったけど、川原は、暑くても川の中にいると涼しくて快適でした。
今年もシーズンオフぎりぎりまで川遊びは、続きます。
次の川遊びは、山梨県大武川の予定です。

タイトルの意味を書き忘れるところでした。
川遊びの靴を出すのが面倒で、庭履き用サンダルで出かけたパパさん。
サンダルの底が、川の中で、ペロッと剥がれてしまいました。
暫くそのサンダルで遊んでいたんですけど、どうにも具合が悪そうなので(そりゃ、そうでしょう)、幅広で大きめな私の履いていた川遊び用サンダルを貸してあげました。
で、裸足の私は、タープの中から写真撮影。
パパさん、帰りは、川原から駐車場まで底の剥がれたサンダルで何とか半分は、移動し、残り半分は、裸足で移動し車に乗り込み、そのまま裸足で高速道路を運転して帰りました。
駐車場までの階段や駐車場のアスファルトの熱さが判ったのが、良かったと言ってます、パルが、歩いている所の熱さを体感できたからと。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

2 Comments

プルートパパ says..."気持ちよさそうなパル君"
綺麗な川水で遊ぶパル君嬉しそうですね!

不規則な川床や岩ではしばしば履物が壊れる経験があります。

暑いアスファルトを肉球が感じている事を推測し気配りしたいですね。
そして地表面温度は人間が感じる温度より数度高いこと意外と気付かない我々ですね。

2016.07.07 21:44 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."プルートパパさんへ"
>暑いアスファルトを肉球が感じている事を推測し気配りしたいですね。
全くその通りですね。
アスファルトの照り返しは、かなりのものでしょうね。
今回は、怪我の功名ということになりました。
2016.07.12 16:34 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1558-8b9fb56c
該当の記事は見つかりませんでした。