ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

恒例 夏の家族会旅行 3/5

0   0

八ヶ岳わんわんパラダイスでの家族会終了後、ノアちゃん、こはるちゃんと一緒に川遊びに行きました。
17-26.jpg
リサーチしていた大武川は、パスして、何時もの場所に行きました。
水面スレスレで見ると綺麗な水なんですけど、

17-25.jpg
橋の上から写すと水が流れ込む位置の川底の砂に藻が、発生していて緑色です。
毎年、水質が悪化しているのか、単に川底に藻が、発生しているだけなのか、兎に角、初めてここで遊んだ時の感動が、無くなってしまったのが、残念です。

17-27.jpg
泳ぐより引っ張りっこ遊びの方が、好きなノアちゃんとパル。

17-33.jpg
こはるちゃんは、頑張って泳いでいます。
ヴィヴィのおかげで泳げるようになったと言ってくれる、こはるパパさんとママさん。
泳ぐこはるちゃんの姿を虹の橋の向こうのヴィヴィが、見て、喜んでいるかな。

130722-9.jpg
三年前の夏の家族会で、同じこの場所で、こはるちゃんに泳ぎを指導するヴィヴィです。

130722-20.jpg
同じく三年前にパパさんを追って垂直に壁を登ろうとしたパルの爪痕が、まだ残っていました。

17-31.jpg
流れの早い所へおもちゃを投げると、取りに行く決断をするまでにかなり時間がかかったね、ノアちゃんもこはるちゃんもパルも。
一瞬、手近に浮かんでいる落ち葉を咥えて戻って誤魔化そうとする姿が、考える犬、ボーダーコリーらしくて面白い。

17-29.jpg
パパさんの今年の新作。
四本の棒の意味は・・・・水面に浮かんだ時に見つけ易いようにかな。

17-30.jpg
私的には、おもちゃを買ってもらえない子みたいでパルが可哀想なんですけど、あくまでも手作りにこだわるパパさんです。

17-28.jpg
水は、濁っていないのですが、川底の藻のせいで、濁り水に見えるのが残念です。

17-32.jpg
三頭の中で一番あとの昨夏に泳げるようになったノアちゃんが、一番早く上手に泳いでいました。
泳げなかったんじゃなくて、泳がなかっただけだったのね、ノアちゃんは。

ココは、駐車スペースが、狭い為、先に川遊びをしていた人間組さんの車の後ろを塞ぐ形で駐車したので、人間組さんが、帰るのに合わせて1時間余りの川遊びで、犬組も川遊び終了。

17-34.jpg
今日は、午前中霧雨程度の雨が短時間降っただけで、午後からは、曇り空のまま雨が降らずに済んだので、ラッキーでした。
明日は、晴れそうな16時50分の東の空です。

17-35.jpg
夕食は、川遊びの時は、別行動だった生家のT家も合流してノア家、こはる家と一緒に萌木の村のロックで。

17-36.jpg
川からロックに来る途中でコテージに立ち寄ってパルのフードを持って来ました。

明日は、五年前の家族会で行った清里ハイランドパークと尾白川渓谷へノア家、こはる家と行くことにしました。
生家のT家の皆さんとは、また一年後にお会いできることを楽しみに、ロックでお別れしました。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1562-a70797c9
該当の記事は見つかりませんでした。