ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

家族会旅行 北杜市&安曇野市 川遊び

2   0

夏の家族会旅行三日目。
18-3.jpg
笑顔のノアちゃん、こはるちゃんに挟まれ、対照的にしょぼくれ顔のパルが、笑えます。
(こはるママさん撮影)

18-1.jpg
6時15分。
昨日とほぼ同じ朝食をテラスでとっていたら、近くのコテージに泊まっているこはるちゃんが、ママさんと一緒に散歩ついでに立ち寄ってくれました。

18-3-1.jpg
ノアちゃんもこはるちゃんと同じコテージに泊まっています。
なので、ノアちゃん、こはるちゃんと一緒に早朝散歩に出かける約束をしていました。
パル号の荷物を片づけ三頭が、乗れるスペースを確保。
パル君、今回の旅行では、ずっと二列目シートに乗せられていました。
パルが、一番落ち着く三列目シートを倒した所に乗せてもらえたと思ったら、両脇にノアちゃんとこはるちゃんが。
ホントは、仲良しのノアちゃん、こはるちゃんに挟まれて嬉しいのに、『わけわかんなぁ~い。』って表情のパルです。

18-4.jpg
6時50分。
昨夏の家族会旅行でも三頭一緒に早朝散歩を楽しんだ清里の森到着。
コテージから7~8分です。
勿論、今朝もパルは、これが、二度目の朝散歩です。こはるちゃんもだね。

18-2.jpg
昨年は、富士山を背景に三頭並んで撮ったのに、今年は、富士山が、雲の間からちょこっとしか顔を出していなかった(画像右上)のと逆光になるので、富士山とは、逆向きの八ヶ岳連峰を背景にしてみました。
・・・・八ヶ岳連峰もちょこっとしか顔をだしていない。

一旦それぞれのコテージに戻ってチェックアウト後、また三頭一緒にお出かけです。
18-5.jpg
出かけた先は、五年前の家族会旅行でも一緒に行ったサンメドウズ清里ハイランドパークです。

18-8.jpg
9時50分。
パノラマリフトで、標高1900mまで一気に昇ります。
リフト乗り場までのエスカレーターをパルは、パパさんに、ノアちゃんは、ママさんに抱っこしてもらって移動しました。
乗り合わせた人達の注目の的。
五年前は、ヴィヴィとパルとパパさんと私が、同じゴンドラに乗れたのに、規制が、厳しくなって一つのゴンドラに一人と一頭しか乗れなくなっていました。
ノアちゃん+ノアママ+こはるママ+私が、一つのリフトに。
こはるちゃん+こはるパパさん、パル+パルパパが、それぞれゴンドラリフトに乗りました。

18-9.jpg
標高1900mで食べるソフトクリームは、人でもワンコでも美味しい。
前々日に昇っていたら眼下に雲海が見られたようです。(サンメドウズ清里Twitter)

18-7.jpg
(こはるママさん撮影)
清里テラスより一段高い所へ移動しました。

18-6.jpg
背景に富士山が、ほんの少し見えていたのですが・・・・
こはる家は、自宅から富士山が、見えるそうなので、この眺めは、珍しくも無いでしょうけど、どこまでも富士山が、見えることにこだわる関西人(私だけ?)です。特に田舎者関西人は。
雲海より富士山だ!!・・・けど、雲海も見たかった。

18-10-1.jpg
下りは、パルもベンチシート型リフトに挑戦。
パパさんと私に挟まれて固まっていたパルでした。

18-12.jpg
12時15分。
ランチは、八ヶ岳倶楽部で。
屋内の席を準備してくれたけど、テラス席の方が、涼しかったです。
オーナーの柳生博さんが、お客さんと記念撮影をしていました。

ランチの後は、お楽しみ、尾白川渓谷登山(ほんの7~8分)と川遊びです。
画像が、多いので、別記事にします。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

2 Comments

プルートパパ says..."綺麗な観光地"
富士山が眺望できる綺麗なところですね~

ヴィヴィ君がかわゆいです!!

2016.08.01 22:47 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."プルートパパさんへ"
パソコン、復活したのですね。
プルママさんからメールをいただいていて気になっていたのですが、記事の更新に時間がかかって、お友達のサイトを巡回((´∀`))する時間が取れなくて、ごめんなさい。
今回の旅は、雨マークばかりの天気予報だったので、富士山眺望は、勿論、川遊びやドッグランで遊ぶのも無理かと思いながら出かけたのですが、運よくお天気が回復して例年のように川遊びも楽しめたし、富士山もギリギリ見ることが出来ました。
2016.08.03 20:55 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1563-3c287ca7
該当の記事は見つかりませんでした。