ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

今夏も外せなかった高知県 川遊びの旅 (1)

0   0

今夏と言ってもカレンダーは、もう秋。
それでも、まだ川遊びを楽しんでいる我が家です。

10-6.jpg
パパさんが、今夏中にどうしても行ってみたかった川が、高知県の物部川です。
(高知県香美市の白髪山を水源とし、大小の支流34の河川を合わせつつ土佐湾に注ぐ一級河川・・・ウィキペディアより )

10-1.jpg
9月10日(土) 自宅を6時50分に出発。
高知方面へ出かける時、何時も立ち寄るのが、吉野川SAです。
高知道に入り、長いトンネルの途中で、愛媛県との県境を越え、南国SAを9時に通過。
香美市内の秦山公園こどもの広場で、パルのガス抜きの予定だったのにココは、ペットの散歩禁止でした。
(ホームページに注意書が、ありませんでした。)
パパさんのガス抜き(喫煙)だけ済ませて、川遊び場所へ移動。

10-12.jpg
香美市香北町の日ノ御子河川公園内の物部川支流です。

10-16.jpg
仲間意識が、自然と湧いて来る、川遊びの先客(人のみ)が、一組居ました。
お互い物好きですね・・・心の声(ノ∇≦*)

10-5.jpg
ヴィヴィ兄ちゃんも一緒に来ました。

10-3.jpg
2~3日前に降った雨で、適度な水量になっている事を期待していたけど、少ないです、水。
それでも、パルは、顔潜りで、ゴルフボールを拾って遊びました。(上の画像)

10-14.jpg
物部川上流へ移動しながら、もう少し水量が有って、遊べそうな場所を探しました。

10-17.jpg
川に下りられるポイントは、少ないながらも有りましたが、結局、川遊びをすることなく、

10-7.jpg
べふ峡温泉まで行きました。
ここで、遅いお昼ご飯です。
地元で獲れた鹿やイノシシのお肉を使った料理がメインの温泉宿内の食堂です。

鹿肉もイノシシ肉も苦手な私は、ざるそばを注文。パパさんは、イノシシ肉入りのおうどんをいただきました。
さすが、やなせたかしさんの出身地香美市だけあって食堂の座布団が、アンパンマン柄。

10-8_20160913161239f8a.jpg
帰りは、アンパンマンバスに先導されるようにアンパンマンミュージアム(香美市立やなせたかし記念館 )に到着。

10-9.jpg

10-10.jpg
ワンコは、勿論入館できないので、パルとパパさんには、車中待機してもらい、急いで入館料無料のエリアだけ見物してアンパンマンが、大好きな孫ちゃんにお土産を買って帰りました。
実は、孫ちゃん一家も二週間後にココに来る事になっています。
なのにLINEで、写真を送る意地悪ばあさんです。

10-2.jpg
アンパンマンミュージアムの近くの通りです。
商店の軒下にアンパンマンの仲間達がいます。
街灯は、アンパンマンです。

10-11.jpg
予め高知市内の友達に教えてもらっていたスーパーで、鰹のたたきを買いました。
が、私が手にしたのは、何と鹿児島産でした。
一口サイズに切ってあるのも全て鹿児島産。
高知産のを探して買いました。
高知に来て、鹿児島産のを買ってしまうところでした。
今晩、宿のコテージでいただきます。

10-15.jpg
南国ICから高知道を大豊まで戻り、今夜の宿"ゆとりすとパークおおとよ"に到着。
標高750m。高知市内より気温が、6度低いそうです。
7棟あるコテージの内、1棟だけワンコOKです。
なので、予約が取り難く、9月の週末は、10日~11日しか予約できませんでした。
結果的には、それが、ラッキーでした。第一希望だった18日だと雨模様のお天気になりそうですから。
10日、11日は、予報が、くるくる変わってヤキモキしましたが、両日とも晴れて川遊び日和でした。

10-13.jpg
夕食は、テラスで、BBQです。
食材は自宅で準備してきたのと、先ほどの鰹のたたきです。
淡路牛&玉ねぎと高知産鰹のたたきのコラボは、最高。
高原の夕風は、冷たく、冷えたビールが、美味しかった。(ノ_<)

翌日は、時期的に早過ぎるので期待していなかった雲海を見ることが出来ました・・・・高知県川遊びの旅(2)に続く。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ









スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1578-8927e77a
該当の記事は見つかりませんでした。