FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

見ているだけで・・・

0   0

恐いです、この光景。
家から、車で10分弱の鳴門海峡を眼下に望む山の尾根に立つ風力発電塔。
昨年の秋に三枚の羽の内の一枚が、折れて、只今、修理中。
すご~く高いクレーンで、地上何メートルだろう・・・・とにかく、めちゃんこ高い場所で、修理中の作業員さん達。
見ているだけが、足が、すくみそうだけど、ここで、私が、思ったのは、
この作業員さん達って、普通の掛け金で、生命保険に入れるの?
この大きなクレーンは、淡路島へどうやって運んできたの?
付近は、蛇行した道やクランクカープもあるから、大型トラックでは、難しいはず。
クレーンに社名が、入っているけど、ほんとは、隠しておきたい社名じゃないの?
と言うのは、台風でもない、ただの強風(台風に近いことは、近かったけど)で、羽が、折れるなんて、風力発電塔のメーカーとしては、信用問題のはず。社名は、隠したいと思うのよね。
もしかしたら、写真に撮られるのも、勘弁してと思っているのでは、と思いつつシャッターを切りました。ごめんなさい。m(_ _)m

社名の写った部分は、トリミングしておきます。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/160-5287bf26
該当の記事は見つかりませんでした。