ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

「バラの庭」の写真展

4   0

ローブリッタ
小中輪 Sb(シュラブローズ) 一季咲き 微香 樹高1m

514-1.jpg
寒肥に馬糞堆肥を施肥するようになって三年目。
効果がしっかり出て、葉も花も元気です。

0515-2_2017052511302052c.jpg

514-3.jpg
窓から可愛いローブリッタを眺めながら調理。
忙しい朝食の準備時間でさえ癒され、心にゆとりが生まれます。

0524-1_20170525113022233.jpg

0515-3_20170525113021840.jpg

514-2.jpg
咲き始めの頃のローブリッタ。
花持ちが良いので長~く楽しめます。




ピエール ドゥ ロンサール
大輪 LCI(ラージフラワードクライマー) 返り咲き 微香 2.5m

0524-4_2017052512151864f.jpg

0514-1_20170525121407d0b.jpg

0524-3_20170525121517850.jpg

0524-1_201705251215155e1.jpg
コレも馬糞堆肥効果?? 花が大きくて重くて、どの子も俯い咲いています。

0514-3.jpg

0515-1_201705251214112a9.jpg

0524-5_20170525121520ec8.jpg

1_20170525121405810.jpg

0514-2_20170525121407c1d.jpg
ピエールとローブリッタの花束を二人の母への母の日のプレゼントに添えました。
それを見たパパさんが、『買ってきたの?』だって。
毎日、庭で何を見ているんですかね。




バタースコッチ
大輪 LCI(ラージフラワードクライマー) 四季咲き 中香 2.5m

0523-2.jpg
午後のバタースコッチ。
朝は、濃い黄色で、時間が経つにつれ淡い黄色に変化します。

0514-1_20170525124421d4f.jpg

0523-3_20170525124425986.jpg

0523-6_20170525124453ee7.jpg

0523-5_20170525124452121.jpg
枯れてしまいそうになったバタースカッチの主枝を根元から切り取ったら、ベーサルシュートが、ぐんぐん育って、ほぼ全体を更新することができました。

0523-4_20170525124427821.jpg
枯れてしまいそうになった時、アーチを取り外したので、今は、お気に入りの赤い支柱で枝を支えています。
来期は、新しいアーチが、必要かな・・・でも、支柱の高さのままで横に伸びてくれると薬剤散布、花柄摘み、剪定が、脚立無でできるのでとっても楽なんですけど。

0523-1_20170525124422383.jpg
挿し木で育てたバタースコッチ。
二年目でこんなに育ってたくさん花を付けてくれました。

0524-1_20170525124455b16.jpg
花柄摘み。
次は、秋バラで頑張って。




マダム ピエール オジェ
中輪 B(ブルボンローズ) 返り咲き 強香 3.5m

0510-6_20170512112705a12.jpg
一番日当たりの良い好環境下で育っているバラです。
強香だそうですけど・・・余程鼻が鈍いのか、殆ど香りを認識できません。

0515-.jpg

0514-1_20170525131418cc7.jpg
お行儀よく並んでいるでしょ。
枝を横向きに誘引したら頂芽優勢のお手本みたいに並んで蕾がつき開花しました。

0510-7_201705121127066ae.jpg




ミニツルバラ(名前不明)

0524-3_201705251332059bf.jpg



0514-2_201705251332012bf.jpg
何を思ったか、エゴの木を二本もミニツルバラの前に植えてしまった私。

0524-2_201705251332059bf.jpg
エゴの木と光を奪い合うように成長して今では、ピンクと白の花の共演を楽しめるようになりました。

0524-4_2017052513323952a.jpg
コレで、ミニですか?
トレリスが足りなくなって追加設置しました。

0514-1_2017052513320045a.jpg




その他のバラ

0525-1_2017052514143997a.jpg
モッコウバラ。
まさにクライミングローズ、ケヤキの大木に巻き付いて二階の屋根より高い所まで伸びています。

0525-2_20170525141441348.jpg
モッコウバラ。
お隣の駐車場のブロック塀を覆うようにモンスター化してしまった。

0525-1_20170525141548678.jpg
右は、一日で黄色からピンク、翌日にはオレンジに変わるバラです。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
スポンサーサイト

4 Comments

プルートパパ says..."こんにちは❗"
素晴らしいバラの 画像 楽しく 拝見させていただきました まゆまゆさんの 丹精込めた 成果がよく 現れていますね バラ は 花の女王ですね!
2017.05.29 10:44 | URL | #- [edit]
ケリーママ says...""
バラの季節になりましたね。
まゆまゆさんのバラを拝見して、とても癒やされました(*^^*)
こんなに綺麗に咲いてくれたら、ずっと眺めていたくなりますね。
ピンクも素敵ですし、やはりバタースカッチは、なかなか出会うことのない色で惹かれます。
どれも花数が多くて見応えがありますが、どのような手入れをされているのでしょうか?
2017.05.30 01:45 | URL | #B7q/.fmY [edit]
まゆまゆ says..."プルートパパさんへ"
バラは、病気に罹ったときの薬剤散布など世話が大変だから他の人には、育てることをお勧めしませんが、
その分、開花した時の喜びは、ひとしおです。
プルートパパさんも上手にバラを育てられていらっしゃるから、バラの季節には、同じ喜びを感じていらっしゃることでしょうね。
2017.06.03 15:17 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."ケリーママさんへ"
バラにとって良い環境と思われる場所で育っているのは、二種類だけで、残りのは、日当たりが、イマイチで可哀想な環境なんです。
それでも、やはり馬糞堆肥は、バラにとって最高の肥料のようで、骨粉等の肥料を施肥していた頃に比べると花色も葉色も良いです。
もし、馬糞堆肥をお使いじゃなければ、是非、お試しください。
2017.06.03 15:26 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1612-d840e80f
該当の記事は見つかりませんでした。