ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

頑張るルビナスに拍手

0   0

ルビナスのお話の前に、家族の次に大好きな人と再会したパル君のお話です。

0615-1_20170616150741f85.jpg
行方不明になってから1年9か月経ってしまったナナちゃん。
そのナナちゃんママさんに久しぶりにお会いしました。
パルの夕方の散歩時間に合わせて定番散歩広場に来てくれたナナちゃんママさんに甘えるパルです。
パルがナナちゃんママさんに会うのは、一年半ぶりくらいかな・・・
大好きな人のことは、忘れません。
遠くにナナちゃんママさんの姿を発見して駆け寄って行きました。
ナデナデしてもらって嬉しい~
ナナちゃんの情報は、皆無のままだそうです。
ココに来るとナナちゃんの事を思い出して辛いでしょうけど、パルに会いに来てくれてありがとうございます。

タイトルのルビナスの開花時の画像です。

0615-2ルビナス
寄せ植えの中からニョキッと顔を出しました。

0615-3-1ルビナス
暫くすると自身の重さに耐えかねたのか、90度俯いてしまいました。
支柱を立ててあげようと思いつつ3~4日忘れていたら、

0615-4-1ルビナス
懸命に自身で頭をもたげて頑張るルビナスちゃんになっていました。
人も植物も過保護は、ダメなんですね。

0615-4ルビナス
とは言ってもやっぱり放っておけなくて支柱を立ててあげました。
しかも、茎が傷まないよう支柱にテーピングまで。
脱過保護は、難しいです。

0615-2トリテレイア(ヒメアガパンサス)
トリテレイア(ヒメアガパンサス)
10球買った球根の植え場所が無くて、ビオラの鉢やヒメツルニチソウが密集した中に適当に植えた事を忘れていたら
あちこちから発芽。
可愛い花をつけてくれました。
花が終わったら、良い場所を見つけて植え替えてあげます。

0615-8トリテレイアとトンボ
ビオラの鉢で育ったトリテレイアにトンボが止まっていました。

0615-6プッチホーリーとストレプトカーパス
フクシア プッチホーリーとストレプトカーパス。
プッチホーリーは、挿し芽で増やすのが難しいです。
ストレプトパーカスは、挿し芽でどんどん増やせます。

0615-5ガウラ
ガウラ。
バラとドドナエアの間の空間を上手く埋めてくれています。
花期が長く丈夫で重宝する植物です。

0615-1タイム
グランドカバーに最適なタイム。
サイトによっては、どんどん広がって厄介とか、ごぼうのような根が伸びて広がり過ぎるのを制限するのが難しいと書いてあるので広がり過ぎないようドーナッツ型の鉢や日当たりの悪い場所に植えました。
が、既にドーナッツ型が、判らないくらい繁殖して、ハツユキカズラやアシュガが、覆われそうな勢いです。

0615-14柏葉アジサイ
柏葉アジサイ。
今年は、他のアジサイの元気が無いので、枯れた時の代替えとして、柏葉アジサイを挿し木で増やしたいです。

0615-16手毬咲きアジサイ
元気が無いアジサイの代表 手毬咲きアジサイ。
最盛期の1/10くらいしか咲いていません。。

0615-15ガクアジサイ
まあまあ元気なガクアジサイ。

0615-18ユリ
こちらは、元気満タンのユリ。
木子で庭のあちこちに増殖中です。

0615-17野鳥の餌種ヒマワリ
こちらも元気なヒマワリ。
野鳥の餌として買ったヒマワリの種は、野鳥には、見向きもしてもらえなかったのに、バードフィーダーからこぼれた先の庭や植木鉢の中で育っています。
野鳥に食べられなくて良かったね。

0615-13プリンセスダイアナ
クレマチス プリンセスダイアナ。

0615-12クレマチス
名前の判らないクレマチス。旧枝咲きタイプ。

0615-11リシマキアミッドナイトサン
リシマキアミッドナイトサン。

0615-10ダンドク
ダンドク。
苗をいただいたガーデニング友達によるとカンナの仲間のように見えて仲間じゃないそうです。
花後に種ができた時の姿が可愛いです。

0615-9バタースカッチ二番花
鉢植えバタースカッチの二番花。
庭植えのバタースカッチ(この子の母木)より元気で花付が良いです。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1614-461ca9ca
該当の記事は見つかりませんでした。